友人を大切にする人がとっている6つの行動!

友人を大切にする人がとっている6つの行動!
世の中には、いつも友人に囲まれている人気者が存在します。「自分もああして友人に慕われる人間ならなぁ」と指を加えてみているあなた。少しの気遣いで、あなたも周囲から慕われる人間に生まれ変わることができますよ。

「人気者」はいつの時代でもどんな人でも憧れるものです。顔やオーラやカリスマ性など、自分では手が届きそうにもない理由で「人気者」は「人気」があるのだと考える人がいますが、それは間違いです。周囲の友人に対する気遣いが行き届いている人の周りに、自然と人が集まるのです。顔でもオーラでもお金でも仕事でもありません。

他人に対する思いやりこそが、人気者の一番の秘訣なのです。以下に友人に対するお勧めの付き合い方をお伝えします。参考にして、まずは今いる友人から大切にしていきましょう。



 

友人を大切にする人が
とっている6つの行動!

 

相手の気持ちを考えて発言する


友人の少ない人間に共通する悪癖は「言葉遣いが悪い」「他人を思いやらない言動が多い」ということです。本人に悪気はなくとも、言われた友人は傷ついているかもしれません。若いうちはエッジの立った言動を「かっこいい」と勘違いしている人も多いのですが、これは間違いです。

きつい言葉はとがったナイフと同じ。対峙している友人は、あなたの人生を支えてくれる大切な存在です。とがったナイフで傷つけることのないよう、相手の気持ちを考えて発言するようにしてください。

 

友人の誕生日を忘れずに祝う


男同士では少し恥ずかしいのですが、友人の誕生日を覚えておいて、祝ってあげてください。祝うと言っても盛大にパーティーなど開く必要はなく、「今日誕生日だね、おめでとう」と一言言うだけで充分です。ついでにランチをおごってあげると尚いいですね。

友人の誕生日を覚えている人は、概して人気者です。逆の立場に立って、誕生日を祝ってもらえたら、ささやかであってもとても嬉しい気持ちがわかるでしょう。友人を大切にするのならば、相手の誕生日にご飯をおごるくらいの気持ちを見せてください。

 

相手に興味を持つ


若いうちは特に「自分がどうであるか」ばかりに関心が行きがちです。他人の行動や他人の未来に興味がわかないのです。とにかく自分がすべて。これは誰でもそういう時期があるため、悪いことではないのです。

しかし心からの友人を作りたいと願うのであれば、他者への興味も忘れてはいけません。友人が何を考えているか。何が好きか。何を目指しているか。そして何を嫌っているのか。これらのことを、興味を持って積極的に聞いてください。

自分に関心を持ってくれる人間を、人は好きになるものです。そしてお互いに会話を通じて相手のことを知るごとに、友人としての絆が深まっていくのです。

 

相手の好きなものを尊重する


上述したように、友人の人となりに興味を持つことは大切です。中でも一番大切なのが、その友人の好きなものです。「好き」というと語弊がありますね。要するに、その友人が自分の中心に何を据えているか、ということを知る必要があるのです。

極端な話ですが、「キリスト教」の人間に仏教の話をしてもピンときませんよね。そしてキリスト教をバカにして、仏教を進めるようなマネをしては、その人物の怒りを買うことは必須です。宗教でなくとも、誰しもその人の中心をなす概念や考えを持っています。それを否定せずに、敬意を持って接することが必要なのです。

自分の物差しで他人を量れませんからね。自分にも否定されたくない大切なものがあるように、他者にも大切なものがあるのです。それを尊重して付き合うことで、信頼の出来る友人関係が築けるのです。

 

「ありがとう」を忘れない


友人を始め、あらゆる人間関係において大切なのが「ありがとう」と「ごめんなさい」です。この二つをきちんと伝えられる人間であれば、すでにいい友人関係を築いているかもしれませんね。

親しい間柄でも「ありがとう」と「ごめんなさい」を、自己のプライドを折ってでも伝える努力をしてください。特に感謝の気持ちは何よりも大切です。

 

自慢話をしないように気を付ける


周囲の人間に疎ましがられる人の多くは、「自慢話」が多い人です。これは若い男性に多い傾向ですね。自分の成功話や自慢話は、している本人は気持ちいいかもしれませんが、聞いている方はたまったものではありません。それでもあなたに地位やお金などの社会的ステータスがあれば我慢して耳を傾けてくれるかもしれません。

しかし本当に友人を大切にできる人間になりたいと願うのであれば、自慢話はご法度だと覚えてくださいね。

 

さて、友人を大切にする人がとっている6つの行動を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

人として当たり前のことばかりを書いてきましたが、それでも6つ全てを自然に実践できている人は少ないのです。常に周囲の人間に囲まれている人気者は、こうして周囲に対する気遣いが行き届いているからなのですよね。

出来そうで難しい。けれども周囲への思いやりを持って行動すると、周囲からの信頼を得ることができて、今までとは違った友人関係を築くことができます。本当の友人は、あなたのこれからの人生を支え、苦しいときに力になってくれる頼もしい存在。

あなたも一歩大人の階段を登るべく、周囲への気遣いを忘れずに行動してください。そうすれば、知らぬ間にあなたの周りは、あなたを信頼する友人で満たされるはずですから。

 

まとめ

友人を大切にする人がとっている6つの行動!

・相手の気持ちを考えて発言し、きつい言動を避ける
・友人の誕生日を忘れずに祝う
・相手の性格や好きなもの、関心ごとに興味を持つ
・相手の好きなものを尊重し、決してバカにしない
・「ありがとう」と「ごめんなさい」を忘れずに伝える
・自慢話をしないように気を付ける