断食の効果を持続する為にしておきたい7つの習慣

断食の効果を持続する為にしておきたい7つの習慣

断食は痩せるだけでなく、アンチエイジング効果も高いのをご存知ですか。

食を断つ、という行為は、体内の維持活動を低下させるということでもありますから、病気の進行を遅らせたり、老化を予防する力があるそうです。定期的に断食すると、健康にとても良い影響がありそうですよね。しかし断食の後にくるのがリバウンドです。断食経験者の7割がリバウンドも経験しているといいます。

せっかくの断食の効果も、リバウンドしてしまったら元の木阿弥。今回は、断食の効果を持続する為にしておきたい7つの習慣をご紹介しましょう。



 


断食の効果を持続する為に
しておきたい7つの習慣

 

 


普段から腹7分目を心がけよう


毎食お腹いっぱい食べる…のは成長期の子供まで。もう身長の伸びが止まった大人の場合、食べ過ぎはメタボなどの生活習慣病に直結してしまいます。

定期的に断食しても、お腹一杯に食べる習慣があると、ついつい断食後には凄い量の食べ物を摂取してしまうかも知れません。

普段から、食事は腹7分目でストップ。満腹感は後からゆっくりやってきます。食べ過ぎる前に箸を置く習慣をつけましょう。

 


炭水化物は少なめにしよう


断食した後、食べたくなるのがご飯、ラーメンと行った炭水化物です。1説によると、炭水化物には麻薬のような中毒性があるとか。食べれば食べる程また食べたくなるというのです。

たしかに炊きたてのご飯や焼きたてのパンが目の前にあったら、ダイエットの意志も弱くなってしまいそう。肉や果物よりも炭水化物の方が魅力的です。しかし、その一口がブタのモト。普段から、炭水化物の量は少なめにしておきましょう。

どうしても食べたいなら、こんにゃく米や低炭水化物でできたパンを利用して下さい。少々値段はお高めですが、味も見た目も変わらないカロリーの低い商品がネットなどでも購入出来ます。

 


軽い運動を習慣にしよう


断食のあと、いきなりジョギングはハードすぎます。しかし、ゆったりとしたストレッチはできるはず。断食していてもできる、軽い運動を習慣にしましょう。

ラジオ体操を1日に3回やるだけで、1日分の運動量としては十分だ、という意見もあります。激しい運動はむしろ身体を痛めるだけ。スローな軽い運動を毎日行う方が健康には良いという意見もあります。

断食をすると身体を動かすのも億劫になりがちですが、ラジオ体操程度の運動なら負担になりません。毎日の軽い運動を習慣にしましょう。

 


小さめの茶碗で食べよう


ダイエットには視覚も重要です。大きな茶碗にちょっぴりよそったご飯よりも、小さめのお茶碗に山盛りよそったご飯の方が同じ量でも満腹感は違うはずです。

普段から食事は小さめの茶碗で食べましょう。その方が食べる量を抑えられます。断食後のドカ食い予防にもつながります。

可愛いお茶碗を見つけて、たっぷりと食事を食べていると脳を錯覚させて下さい。

 


タンパク質を多めに食べよう


身体の代謝に大切なのは程よい筋肉です。あまりつきすぎると体重が重くなりますが、適度な筋肉は健康な身体の維持には大変重要です。

筋肉をつけるのに必要なのがタンパク質。プロテインダイエットは、男性には特に人気があります。

断食後に食事をセーブしたとしても、タンパク質の量は減らさないように気をつけましょう。特に女性の場合、貧血や月経不順、冷え性になりやすくなります。大豆等の植物性タンパク質はカロリーも少なめ。是非普段から積極的に食べる様にして下さい。

 


規則正しい生活をしよう


断食した後も、なるべく生活習慣を変えないようにしましょう。出来れば毎日決まった時間に食事と睡眠は取る習慣があるとベストです。

断食をすると身体の余分な毒素が体外に排出され、とても健康体になります。しかし、食事や睡眠をおろそかにしている場合、かなり高い確率で免疫力が低下してしまうのです。

なるべく食事時間と就寝時間は毎日変わらないような、規則正しい生活習慣を作って下さい。そのほうが健康効果も高まるはずです。

 


毎日体重計に乗ろう


断食した後数日は、かならず体重が少し戻っているはずです。やはり飢餓状態が続くと身体が脂肪を蓄えようとします。少しのリバウンドなら想定内ですが、ほっておくといつのまにか食べ過ぎて体重が元通り…。という事も決して珍しくありません。

断食とは関係なく、毎日体重計に乗る習慣をつけておきましょう。カレンダーに毎日の体重を書き込むのも良いでしょう。

1日5回体重を測るだけのダイエットも有名です。体重計に乗るだけで痩せるなんて…。と思うなかれ。このダイエット法は心理学的にとても効果がある事が証明されています。

ぜひ、毎日体重計に乗る習慣をつけて下さい。

 

いかがですか。この7つの習慣を徹底すれば、断食の効果が必ず持続するはずです。辛いと思うのは最初だけ。習慣にしてしまえば、歯磨き同様、毎日しないと気持ち悪いと落ち着かなくなるかもしれません。

断食は体重を減らすだけではなく、神経が冴えて五感も研ぎすまされてくるそうです。ただ食事を抜くだけではなく、きちんとした生活習慣を心がけましょう。無駄な買い物や煩わしい人間関係も淘汰され、ライフスタイルそのものがスッキリしてくるはずです。

 


まとめ


断食の効果を持続する為にしておきたい7つの習慣

.普段から腹7分目を心がけよう
.炭水化物は少なめにしよう
.軽い運動を習慣にしよう
.小さめの茶碗で食べよう
.タンパク質を多めに食べよう
.規則正しい生活をしよう
.毎日体重計に乗ろう