告白をどうしても成功させたい人に教えるとっておきの言葉

告白をどうしても成功させたい人に教えるとっておきの言葉

春は出会いと別れの時期です。皆さんは意中のひとに告白しましたか?そしてそれは成功しましたか?

どんなシュチュエーションでしたか?相手にあなたの思いは伝わりましたか?返事はどうでしたか?

まぁいろいろ興味があって聞きたいことは山ほどありますが、ここでは告白をどうしても成功させたい人は贈る言葉を紹介いたします。皆さんでも周りのお友達にも教えてあげてください。

これを実践することで告白の成功率がグンとアップいたします。そんな役に立つ情報を沢山盛り込んでみました。どうしても告白を成功させたい人は見てみてください。



 


告白をどうしても成功させたい人に教える
とっておきの言葉

 


告白することからはじまる。


皆さんの周りに新しく付き合ったカップルはいますか?どうやって付き合ったの?と聞いたらおそらく多くの人は「告白したから・・・」と答える事でしょう。

告白を成功させる為に必要な事はまず告白をすることにあります。適した場所などは後述しますが、私の経験では自然とくっついたと言うカップルはまず無いです。

ごくまれにそうゆう話も聞きますが、多くはどちらかの告白によって付き合いが始まるということです。まずこれを頭に入れておきましょう。

 


勇気をもって告白しよう。


皆さん告白した経験はありますか?どんな感じでしたか?相手の反応はどうでしたか?

成功した例も失敗した例も数多くありますが、告白をするのに必要なのが「勇気」です。告白は自分の思いを相手に真剣に伝えることにあります。

中途半端な告白をして「上手く思いが伝わらなかった。」と嘆いている話もよく聞きます。また「相手に気付いてもらえなかった。」なんて話もよく聞きます。告白は真剣な一発勝負です。

ここにありったけの勇気をもって挑みましょう。きっとあなたの真剣な思いと眼差しに相手も真剣にちゃんと答えてくれるはずです。勇気を持って告白しましょう。

 


二人きりの空間なら大丈夫。


皆さんはどんなシュチュエーションで告白しましたか?ここではシュチュエーションの話をしますね。例えばよくあることですが友達と一緒に相手の元へ行って告白するなんてことやっていませんか?

確かに心細いのはわかります。友人を介することによって自分自身を高めることが出来ろこともまた確かです。しかしこれは逆効果かえってマイナスな要因となることが多々あります。

まず告白を成功に導くのはシュチュエーション作りからです。出来ることなら二人きりの空間にするといいでしょう。この空間を作れるだけで告白を成功へと導くカギとなります。

 


告白を成功させるにはしっかり思いを伝えること。


皆さんは中途半端な告白例えば「俺○○さんのことすきなんだよねぇ」とか「私○○君がタイプみたい。」をしたことありますか?恐らくそれは成功することは無かったはずです。何故なら思いが上手く相手に伝わらなかったからです。

真剣さが足りなかったせいです。またこんな例もあります。電話で「俺○○さんが好きです。」「え?人間的にですか?」この例は電話で中途半端に思いを伝えたことにあります。

告白は相手の目をみて真剣にしっかりと自分の思いを伝えることです。きっとあなたの真剣な考えに相手は好感を覚えることでしょう。告白を成功させるにはしっかり思いを伝えることにあります。

 


LINEでの告白で成功させるコツ。


皆さんいわゆるLINEやっていますか?今やLINEは大事なコミュニケーションツールとして十代からオジサンオバサンまで幅広く普及したいます。気軽に会話形式で楽しめる(いわゆるチャット)のでメールのように堅苦しい挨拶はいりません。

その人気のLINEでの告白について教えますね。LINEでは顔の見えない相手とやり取りするわけです。当然相手の反応は既読するか文章で返ってくるかスタンプで返ってくるかの反応になります。

じゃあ告白はどうするの?ここでも二人の世界に導いてあげましょう。真剣に「ちょっと言いたいことあるんだけど・・・」から始めればいいです。

ここで大事なのはしっかりと文章で相手に伝えることにあります。スタンプなんか使ってはいけません。ハートマークのスタンプ楽でいいのですがそれでは思いは伝わりません。

 


勇気を出して一人で挑もう。


今までと被りますが大事なことなのでもう一度言います。そもそも告白の目的とはなんでしょうか?何をするために告白するのでしょうか?

多くの人が付き合う為とか思いを伝える為と答えます。それが目的なら友達はいりますか?観衆やヤジウマは必要ですか?

答えは「NO」です。公衆の面前やグループライン、タイムラインなんかで告白すること結構流行っていますが、大事なのは一人で挑むということです。

恐れずに勇気を出して一人で挑みましょう。相手にあなたの真剣な思いを伝えることが告白を成功させるカギになります。孤独ですが頑張りましょう。

 


実際に告白して成功した例に学ぼう。


では実際に告白して成功した例を挙げます。個人差はありますが参考になる点も多いです。一つ目です。

気になっていた常連のお店の女の店員に告白することにしました。いつもの通りお店を訪れるとその子がいました。その子に「明日のお店が終わる時間に話したいことがあるからお店の前で待ってる」と書いた紙を手渡しました。

そして次の日約束通り仕事終わりの彼女と待ち合わせ二人になったところで告白しました。彼女の返事は「Yes」でした。もう1つは学校で朝告白することにしました。

場所は二人になった時にどこでもいいと考えていました。二人になった階段の踊り場で「好きです。付き合ってください。」と告白しました。彼女は少し考えた後「いいです。付き合いましょう。」と言いました。

 

いかがでしたか。告白はその人の人生を変えるといっても過言ではないです。当然大きな労力とそしてリスクが付きまといます。

しかし成功した例などを見てみると解るように勇気を出して挑むことが大事です。たとえ敗れたとしてもいいではありませんか。それに挑む事によって人間は成長します。

告白ししようかどうか迷っている皆さんに言います。自分を成長させるいい機会ととらえて前向きに告白してください。相手に真剣な思いを伝えることで相手は好印象を持ち悪い気はしないはずです。

告白する場所、シュチュエーションなどの参考にされてはいかがでしょうか。告白することからすべてが始まるんです。

 


まとめ


告白をどうしても成功させたい人に教えるとっておきの言葉

・告白することからはじまる。
・勇気をもって告白しよう。
・二人きりの空間なら大丈夫。
・告白を成功させるにはしっかり思いを伝えること。
・LINEでの告白で成功させるコツ。
・勇気を出して一人で挑もう。
・実際に告白して成功した例に学ぼう。