私って虚言癖あるかも・・そう思った時に気を付けたい事

私って虚言癖あるかも・・そう思った時に気を付けたい事

皆さんはついつい嘘をついてしまった事ありませんか?私って虚言癖かもしれないと思った時はあるでしょうか。人ですから全て本当の事で過ごすというのもなかなか難しいものです。

小さな嘘は誰でもつくものです。でもひどすぎると虚言癖と言われる病気かも知れません。今回はそんな所で悩む人の為に気を付けたい事を教えます。

これを読んで改心するもよし、しないのもまたいいです。とりあえず読んでみてください。

あなたの心に訴えかけるものがきっとあるはずです。人間関係を壊さないうちに早めに手をうっておく事が大事です。



 


私って虚言癖あるかも・・
そう思った時に気を付けたい事

 


まずはついた嘘を見直そう。


あなたはどんな嘘をつきましたか?それは仕事ですか?年収ですか?

あるいは仕事でミスをして隠す為に嘘をつきましたか?家庭の事ですか?家の事情の事でしょうか?

まずはついた嘘を見直す事です。それは仕方なくついてしまったのか?あるいは故意についてしまったのか?

その性質により対処方法も変わります。仕方のない嘘は良い事かもしれません。しかし相手をだますような嘘は直さなくてはいけません。

嘘がバレて人間関係が壊れるような事は避けたいものです。そんな嘘には対処が必要になります。次項の項目をご覧ください。

 


ミスした時の言動を見直そう。


あなたはミスをした時それを隠そうと嘘をついたりしていませんか?よくある話がミスをした事を上司に黙っている事です。それでかえってお客さんから激しいクレームになるなんて話はよく聞くところです。

虚言癖のある方はミスをした時それを隠そうと嘘をつきます。バレた時の事まで考えてないのです。とりあえずその場しのぎで嘘をつきます。

その場はそれでいいかも知れません。しかしバレたら上司からさらに怒られる事になります。ミスをした時あなたはどうしていますか?

ミスは誰にでもある事なのです。正直に告白しましょう。その方がクレームも小さくて済みます。

 


自分を偽ってないのか見直そう。


あなたは自分を偽る為に嘘をついていませんか?友人や家族や同僚に嘘をついていませんか?自分を誇大にする為の嘘もバレると人間関係を壊すものです。

虚言癖の方はこの手の嘘は悪い事と思っていない傾向にありますが、やはり嘘は嘘です。おそらくその為に自分を追いつめているのではないでしょうか?

自分が辛くなるだけです。正直に告白しましょう。自分をどのくらい偽っているのか?

自分自身でよく観察してみましょう。自分を偽っても良い事など1つもありません。よく自分を見てみましょう。

 


正直者は馬鹿をみない事を考えよう。


正直物は馬鹿を見るとよく言われます。でも本当にそうでしょうか?私が考えるに少なくても虚言癖よりかはましだと感じます。

正直者で生きる事は確かに難しいものです。人は小さな嘘は必要な事もあるかも知れません。ですが周りから正直者と認知されれば人間関係は良好になります。

その人も自分を偽る事なく生きてゆけるので楽に暮らせるはずです。正直物は馬鹿をみないのです。小さな嘘はつける方が時と場合によっては良い事があるかも知れません。

正直にものを言う事がマイナスになる事がある事もまた事実です。ですがどちらと付き合いたいかと聞かれれば虚言癖よりかは正直者と付き合いたいと答える人が多い事でしょう。

 


劣等感を吐き出そう。


虚言癖は劣等感からきている場合があります。自分は他人より劣っていると強く思う事で自然とそれを隠そうと嘘をついてしまっていると言った具合です。あなたは大丈夫でしょうか?

劣等感は吐き出してしまうのが一番です。あえてそれを売りにする手がもっともいいです。自分が他人から劣っている面を全面に出して人と向かい合いましょう。

そうすると本音がちらほら出て来るはずです。あれと言う間に自然に虚言癖を治してしまうものです。試してみませんか?

きっと心が楽になるはずです。あなたを縛り付けているものがなくなる事はあなたの生き方をいい方向へと向かわせる事でしょう。劣等感を吐き出してみましょう。

 


自分をさらけ出す勇気を持とう。


自分をさらけ出す勇気が持てないというのも虚言癖へ繋がっている事かも知れません。あなたは自分をさらけ出す勇気がありますか?勇気が持てずに自分の殻の中に閉じこもっていませんか?

思い切って自分をさらけ出しましょう。恥ずかしい事ではないです。自分に正直に生きれる事は自分を幸せにする事でもあります。

他人に自分をさらけ出す事は簡単ではないです。当然リスクもあります。引かれるかも知れません。

ですが勇気でそれを打ち破るのです。自分をさらけ出す勇気これも非常に大事な事です。

 


嘘は嘘を呼ぶ事を理解しよう。


嘘を1つつくと3つの嘘で塗り固めなければいけません。そうでないと嘘がバレます。ですから一つ嘘をついてしまうとどんどん他の嘘を呼ぶ事になってしまいます。

こうしているうちにいつの間にか虚言癖になっているかも知れません。そうならない為に嘘は嘘を呼ぶ事をよく理解しておく事です。ですから小さな嘘もなるべくつかないようにする事が大事になります。

嘘で塗り固めていると人生が苦しくなります。自分で自分の首を締めます。そうならないように嘘はつかない事です。

正直者でいられると人生が楽になれます。嘘は嘘を呼ぶ事理解しましょう。それを意識する事が大事な事です。

 

いかがでしょうか。まだ虚言癖あるかも・・と思えた事はそれを直す手段を講じる事が出来る為幸福だと言えるでしょう。虚言癖あるかも・・と思った時に直せばいいのです。

いつの間にか虚言癖になって人間関係を苦しくして、人生を苦しめてしまうよりかは正直者になってあっからかんと人生を過ごす事の方がはるかに楽です。どうか以上挙げた項目をよくご理解いただき対策をしてもらうように願います。

自分で意識すれば改善出来るのです。積極的にやりましょう。それがあなたとあなたの周りにいる人とを円滑にする方法でもある訳です。

 


まとめ


私って虚言癖あるかも・・そう思った時に気を付けたい事

・まずはついた嘘を見直そう。
・ミスした時の言動を見直そう。
・自分を偽ってないのか見直そう。
・正直者は馬鹿をみない事を考えよう。
・劣等感を吐き出そう。
・自分をさらけ出す勇気を持とう。
・嘘は嘘を呼ぶ事を理解しよう。