仕事のモチベーションが上がる11つの震える言葉

仕事のモチベーションが上がる11つの震える言葉

とあるところから私に相談が来ました。「○○さん相談にのってくれや・・・」その相談内容とは?「部下が思い通りに動いてくれないんだぁ」という内容でした。

職場でのモチベーションアップは職場を活気づける為に必要なことではないでしょうか?皆さんの上司やお客様に対してモチベーションが上がる言葉をかけられていますか?ここでは短いながらもよく考えるとモチベーションが上がる言葉をセレクトしました。

管理職の方はご参考にされてもいいですし、普段の上司やお客様に照らし合わせてみてもいいです。仕事する上でモチベーションは非常に大事な事です。



 


仕事のモチベーションが上がる
11つの震える言葉

 


よくやっている。


良くかけられる言葉ですよね?言われると嬉しいものです。自分の仕事が評価されたような気分になります。

誰しも仕事にプライドを持っています。その言葉はモチベーションを高く保つのに必要な言葉です。上司からだけでなくお客様などからこの声をかけられると嬉しいですよね。

誰でも持っている「自分の仕事を評価してほしい。」と言う願望を叶えるものです。普段から何気なく使いたい言葉です。

 


いつもありがとう。


皆さんは身近な人に「ありがとう。」と伝えていますか?伝えていない方は是非ともこの言葉を使う習慣を身につけておくといいでしょう。「いつも影ながらでも見守っているよ」との意味も込められています。

モチベーションを保つのに非常に役立つ言葉です。よく奥さんのお誕生日でバースデイカードに使ったりしますよね?短いですけど深い意味が込められています。

 


お疲れ様。


これはよく使います。タイミングが重要でちょうど家に帰って一服した時などにかけられると嬉しいものです。この言葉一つで翌日のモチベーションを左右するとも言えます。

ちなみにこの言葉部下が上司に使うのはNGなの知っていましたか?若干上から目線になるからです。上司が部下に使う分には一向に構いません。

 


憧れます。


「憧れられたい」と言う願望持っていませんか?そんな羨ましい生活をおくりたいものです。この言葉はそんな願望を叶えるものです。

モチベーションが上がりますよね?「仕事を頑張ろう!」と思いますよね?「変な事は出来ないぞ」と思いますよね?

この言葉は自分を正しく清廉性を持ってなおかつ公明正大に歩んでいける言葉です。上司からかけられるとちょっとイヤミにも聞こえますが後輩からかけられると嬉しいものです。

 


気が利くねぇ。


あなたは気が利く方ですか?人に取り入れてもらいたいと言う願望はありますか?そんな願望を叶える言葉です。

人間関係が上手くいっているのにはお互い適度な気の遣いあいが必要です。周りの人から「気が利くねぇ」と言われるように努めましょう。それは職場の人間関係を良好に保つ1つの要素です。

モチベーションが上がる要素も多く含んでいますよね。いい気分をしたら遠慮なく褒めましょう。それが人間関係を育てるのです。

 


あなたはいつもいる。


これは良く私が前の職場で言われていた言葉です。正直上手く仕事がいっていた時ですね。「いつもいいところにいる」と言う意味です。

これはなかなか簡単なようで難しいものです。何故なら周囲のすべての物事を把握し、あなたの周りの人間がどう動くかも把握する必要があるからです。

当時の私はこれが出来ていました。いわゆるアスリートで言うなら「ゾーン」状態です。しかしその力の源は高いモチベーションです。

 


変わったね。


これはいい意味と悪い意味で捉える事が出来ます。悪い方に「変わったね」はただの悪口ですけど出来るならいい方向へと変わりたいものです。いい方向へと変わった人にはこの「変わったね」をかけてあげてください。

きっと変わる為に努力したものが正当な評価を受けてさらにいい方向へと変わっていくモチベーションへと変化します。部下のちょっとした変化に気づけるのもいい上司の条件です。日頃からしっかり観察することを癖にしておくといいでしょう。

 


期待してるよ。


言葉はすべていい意味と悪い意味で捉えることが出来ます。この言葉も悪い意味ではプレッシャーにしかなりません。しかしいい意味で捉えると「しっかりあなたを見ているよ!頑張って!」と捉える事が出来ます。

よく私の上司が飲み会の席で言ってました。必ず部下への言葉の最後に「期待している」をつけるんだ。それが成績アップに繋がるようです。

職場全体をまとめる人には必要な言葉かも知れません。社長とか役員と言われる人は良く使いますよね?職場の雰囲気も良くなるようです。

 


何かあれば責任は俺がとる。


これが出来る上司は部下からの信頼が厚いです。「何かあれば責任はすべてとるから思い切ってやっていいよ。」なんて言われた時にはモチベーションは最大値になります。思い切って仕事に励むことが出来るでしょう。

特に仕事に迷いが生じている時にかけてもらいたい言葉です。「これをやってもいいのだろうか?」と悩んでいる人にかけるといいでしょう。良い上司はその辺の変化も敏感に感じ取ります。

 


やれば出来る。


これは私がモットーとしている言葉です。「とにかくやれば出来る!やってみろ!」と常に自分を鼓舞するために使っています。皆さんはどう感じますか?

モチベーションは常に高く持って仕事に励みたいものです。特に難解な仕事ほど高いモチベーションが成功のカギとなります。難しい仕事にも「挑戦するんだ!」という強い気持ちをもって挑みたいものです。

 


感謝してます。


これはつい先ほど挙げた言葉と少し被りますが、ちょっと意味合いが違います。これは職場の人間関係を良好にする為に必要な言葉です。

感謝とはなんでしょう?辞書ではこうあります。「ありがたい言う気持ちを表す事」と載っています。気持ちから出た言葉なんですね。

その人に対して心から「ありがたい」と思える時に「感謝してます。」と発することなのでしょう。この言葉は仕事中お客様からでも上司からでも同僚からでも言われたらモチベーションが上がる言葉の一つです。

 

いかがでしょうか。どれも日常何気なく使っているようでなかなか使っていない言葉ではないでしょうか。今回は偉人の言葉などは参考にはせずに私の私見であえて短い言葉を選ばせていただきました。

賛同できる点も沢山あったと確信しています。言葉の力は偉大です。「言霊」と言う言葉もあるように言葉にはその人の魂が込められています。

時にそれは人を傷つける武器にもなります。しかし人々を動かす力にもなるわけです。これらの言葉を状況に合わせて上手く使い職場のモチベーションアップや良好な人間関係を築いていく参考になればいいです。

 


まとめ


仕事のモチベーションが上がる11つの震える言葉

・よくやっている。
・いつもありがとう。
・お疲れ様。
・憧れます。
・気が利くねぇ。
・あなたはいつもいる。
・変わったね。
・期待してるよ。
・何かあれば責任は俺がとる。
・やれば出来る。
・感謝してます。