あなたにあった疲労回復方法はコレだ。血液型別リラックス法

あなたにあった疲労回復方法はコレだ。血液型別リラックス法

仕事に人間関係、家事に育児と疲れの原因は人それぞれです。例えばスポーツで汗をかいた疲れなら1日休めば回復するかもしれませんが、毎日の生活の中で積み重なってしまったストレスが原因の疲れはなかなか回復が難しいものです。残念ながら疲れたからと言って誰もがすぐに疲労回復できるわけではありません。疲労感が抜けないまま過ごすとそれがさらなるストレスとなって、体はもちろんのこと気持ちまでも疲れきってしまいます。

疲れを癒すリラックスの方法も疲れの原因と同じく人それぞれです。あなたにあった疲労回復方法を血液型別に調べてみました。1日の疲れを翌日に持ち越さないようにできればベストですね。自分にあったリラックス法で疲労回復をしましょう。



 


あなたにあった疲労回復方法はコレだ。
血液型別リラックス法

 


血液型別運動でリラックスしよう


真面目で完璧主義、責任感も強いA型は、ヨガや太極拳などゆったりとできる運動でリラックスして固まった体と心をほぐしましょう。

自由でいつも明るく、行動的なB型は、エアロビクスで楽しく体を動かしてみたり、自分のペースでできる水泳がぴったりです。

活発で行動力があり、自立心が強いO型は、ジョギングやエアロビクスでたっぷりと体を動かすことで満足感を得ましょう。

合理的で完璧主義のAB型は、ダンスや太極拳などはっきりとした効果が期待できる運動がお薦めです。

同じ運動をしていても血液型で感じ方が違っています。リラックスすることで疲労を回復するのか、リフレッシュすることで披露を回復するのか、自分にあった運動方法をみつけましょう。

 


血液型別食べ物でリラックスしよう


A型の人は乳製品や肉、魚が肥満の原因になりやすい体質です。食べても太る心配のない野菜を意識した和食がぴったりです。大豆製品もお薦めです。

B型の人は消化器官が他の血液型に比べて強い傾向があります。チーズやヨーグルトなどの乳製品を取ってしっかりと満足しましょう。

O型の人は胃酸の分泌が活発ですが、乳製品や炭水化物を少なめにして脂身が少ない肉や魚でタンパク質をしっかりと取ることをお薦めします。

AB型の人はA・B型の両方の素質があるので、肉を控えめにした方が体に負担がありません。グレープフルーツやレモンで気分転換しましょう。

疲労回復の為に食べた物で体に負担をかけてしまっては意味がありませんね。疲れているからといって暴飲暴食をすることはお薦めできません。美味しいと感じることも疲労回復に役立ちます。

 


血液型別生活スタイルでリラックスしよう


常に周りに神経を使っているA型には、手軽にストレスを和らげる効果が期待できるアロマがお薦めです。リラックス効果があることで知られているラベンダーは無難な香りで失敗がありません。玄関にラベンダーのアロマグッズを置けば帰宅した時にやわらかい香りに癒されるでしょう。

活動的でパワフルなB型には、しっかりと休めるような睡眠環境を整えることで体を休めてあげることをお薦めします。

趣味に忙しいB型の人が睡眠時間をたっぷりと確保するのは難しいと思いますので、快適に眠れるように自分にあった枕など寝具にこだわって質の高い睡眠を確保し、疲労回復に努めましょう。

一般的に大雑把とも言われるO型には、疲れた時こそ自分に手をかけることでリラックスを得て疲労回復することをお薦めします。

お風呂で体をいつもより丁寧に洗ってみる、洗顔を念入りにするなど自分の体をいたわってあげている実感を持つことで疲れを心身共に癒してあげましょう。

完璧主義で気をはっているAB型には、思い込みによるケアでは正しい疲労回復ができなくなってしまうのでここはプロにお任せすることをお薦めします。

思ったような効果が現れないケアでは逆に疲れが増してしまいますので、カイロプラクティックや美容院などできっちりとリラックスさせてもらいましょう。体調が整わない生活スタイルは血液型に関係なく披露を蓄積するだけです。ちょっとした生活の工夫からプロの手までスタイルは様々ですが、自分の体をちゃんとケアしたいものですね。

 

いかがでしたでしょうか。血液型だけで全てが決まるわけではありませんが、どうすればより効率よく疲労回復できるかをご紹介した方法を参考にしてみてください。どの方法を試すにしても一番大切なことは、疲労回復ができると信じる明るい気持ちです。これを実践したら楽になれるな、明日も頑張れるなと自分の心と体に言い聞かせてあげることで試した方法の効果も違ってきますよ。

深呼吸をして軽く目を閉じて、頑張った自分を褒めてあげながら1日を振り返ってみましょう。運動による疲れなら頑張った自分の体を労い、嫌なことがあったのなら耐えた自分の心を労ってあげることで心と体の疲労回復もバッチリです。

 


まとめ


あなたにあった疲労回復方法はコレだ。血液型別リラックス法

・血液型別運動でリラックスしよう
・血液型別食べ物でリラックスしよう
・血液型別生活スタイルでリラックスしよう