仕事の問題解決が出来ないときにやってみるべき頭の整理

仕事の問題解決が出来ないときにやってみるべき頭の整理

あなたは仕事の問題解決出来ないときにどうやっていますか?どうやっても解決出来ないような問題に当たった時どのようにしてそれに挑みますか?難解な仕事をやるときどのような心持ちでそれに取り組みますか?今回はこのような話をします。解決出来る出来ないは置いておいてひとまずそのような問題に側面したときどのような心持ちでやればいいのかを話します。その気持ちの持ちようで物事の成否は変わるものです。いい心持ちで挑むためにヒントを教えます。これを読んでよく勉強して問題解決に取り組みましょう。これから述べる事を思う事だけでも問題解決に近づく一歩です。



 


仕事の問題解決が出来ないときに
やってみるべき頭の整理

 


忘れよう。


まずは問題解決する前に頭を整理しましょう。それには一旦忘れる事です。いつまでも解決出来ない問題にすがっていても始まりません。いつまでも時間を浪費する事は避けたいものです。要は考える事は無駄と考え切り捨てる事です。そのように考える事はとても勇気がいります。

勇気がいることだからこそこの問題解決出来ない膠着状態の現状を打破出来るものです。まずは忘れましょう。そうして一旦置いておいて深呼吸などをしましょう。問題が起こるとそれに執着してしまうものです。確かに早く解決する為動く事は必要なのですがこの場合は執着しても先の見えないトンネルです。一旦忘れましょう。

 


違う事をやってみよう。


問題解決が出来ないときは違う事をやってみるのも手です。その問題が重大な事であるほど問題解決が重要です。ですからそれに集中してしまうのもよく解ります。ですがいくら悩んでも解決出来ないときなどは一度違う事に取り組んで再度その問題に取り組む事が頭の整理になります。問題をほっぽらかして他の事をやる事はダメな事かも知れません。しかしいくらやっても解決しない問題には一度そこから離れてみる事もとても大事です。

その問題とは違う事をやってみましょう。これは多くに研究者などでも取り組んでいる方法です。彼らは解決出来ない問題に直面したとき違う研究をするそうです。これによりまた違った角度から問題をみる余裕が出来ます。問題が解決出来ないときには違う事をやってみるべきです。そこから意外な突破口が開けるかも知れません。

 


笑ってみよう。


常に笑顔の人は問題が少ないものです。問題解決に必要なのはこのような人で問題を多く抱えて蹲っている人ではありません。それを取り入れてみるべきです。笑ってみましょう。それにより頭のリフレッシュが図れるはずです。笑う事は頭をいいように刺激します。

笑う事により周囲もホッと一息つけます。問題が解決出来ないという重い空気を変える事が出来ます。それはとても大事な事です。そこから意外な解決の糸口が見つかるかも知れません。とりあえず何も考えずに笑ってみましょう。何か変わるはずです。

 


相談してみよう。


人に相談する事は問題解決にはとても重要な事です。それは解決できない場合でも頭の整理をしてくれる事になります。どんな相談事でも良いです。人に相談してみましょう。仕事の問題解決には直接的な相談事が多いかも知れませんがあえて違う事を相談してみる事もいいかも知れません。それによって頭を整理する事が出来れば方法は何だっていいのです。

相談は人を冷静にさせる事が出来ます。その冷静さが問題解決には必要なのです。もちろん直接の相談でもいいです。人から違う観点の意見を貰う事で物事が動く事は往々にしてある事です。相談する事はとても重要な解決手段でもあると言えるでしょう。

 


瞑想してみよう。


問題解決出来ないときは静かに目をつむってしばらく瞑想してみるのもまたいいかも知れません。落ち着かない状況では頭の整理がつかず一種のパニックになっている事があります。瞑想はその状況を変えるものです。静かに周りの音を気にしないように一人の世界に浸りましょう。集中出来ないときは仮眠室や図書室などを利用してみてもいいかも知れません。頭が混乱状態だと解決出来る問題も解決しない事があります。

静かに瞑想してみましょう。一人で勝手に出来るようになればあなたも上級者です。きっとそこには問題と言う問題は存在していないちっぽけなものと言う認識が出来る事でしょう。

 


問題は解決しているんだと思おう。


ポジティブに考える事が一番です。問題解決が出来ないときはその問題は解決していると決めつける事もまた大事です。ちょっと投げやりな意見ですがこれが意外に効果的に作用する事が多くあります。問題を問題と思わない事で自分にやる気が出てきて仕事に前向きに取り組む事が出来ます。それは問題解決には一番の近道かも知れません。かなり難しい思考ですがこの思考法を身につけてしまうと身の回りの全ての問題と言う問題がなくなります。

頭も常にクリアな状態です。結果として問題解決が出来る頭の状態にあると言う事です。悩んでいても始まりません。とにかく行動する事の方が問題解決には近かったりします。「問題は解決しているんだ」と思いましょう。

 


常に前に進んでいると思おう。


常に自分は前進していると思う事もまた大事な心持ちです。問題解決にはこういった心持ちが非常に大事になります。後退はしていない常に前を向いて進んでいるからこそ問題にぶち当たったときに力を出せるものです。後ろ向きの考えで問題を受け入れていると自分が壊れてしまいます。頭の整理がキチンとできていないと問題解決には程遠いものとなるでしょう。多くの問題を抱えている人ほどこの傾向は強くそして深刻化します。

周囲から煙たがられようが常に前を向いている姿勢に多くの人は惹きつけられる事になります。常に自分は前に進んでいるんだと思う事はとても大きな力となります。それはきっと問題解決に活かされる事になります。

 

いかがでしょうか。仕事の問題解決が出来ないときはよくあることです。その問題に真摯に取り組む姿はいいものです。しかしその事で問題を長期化してしまう事もまたあることです。そんな時は以上挙げた事を思い出して取り組んでみて下さい。それは問題からはちょっとそれる事にもなりますが問題解決する頭の整理をする事が出来ます。

これがとても大事なのです。いつまでも問題に集中していないでちょっと休憩なりをする事が問題を解決する頭を作る事になります。大切な事は問題解決する為に一歩でも前進する事なのです。問題に真剣に悩む事ではないと理解して下さい。今回はそんな方法を取り上げました。

 


まとめ


仕事の問題解決が出来ないときにやってみるべき頭の整理

・忘れよう。
・違う事をやってみよう。
・笑ってみよう。
・相談してみよう。
・瞑想してみよう。
・問題は解決しているんだと思おう。
・常に前に進んでいると思おう。