自分の気質知っていますか。質問に答えてわかる自己解析

自分の気質知っていますか。質問に答えてわかる自己解析

あなたは自分の気質を理解していますか。自己解析をしてみたことはありますか。自分ではとても気配りの出来る優しい人だとおもっているあなたも実は人からの評価は違ったりします。

また性格は変えようとしてもなかなか変えることができません。それは気質が遺伝である程度決まってしまうからです。自分の性格は案外他人から見るとまるで違う事があります。それは自分が理解している性格が気質によって相手に誤解されている場合があるからなのです。

本当は気難しい気質なのに、大雑把な性格なので大らかな人と思われたり、繊細な気質なのに行動がせっかちなために大胆な性格だと誤解される場合もあります。自分の本当の気質を知るには自己解析が一番正確です。今回は質問に答えてわかる自己解析の方法をお伝えします。



 


自分の気質知っていますか。
質問に答えてわかる自己解析

 

気質を診断しよう

まず人間は4つの気質に分かれると言いますから自分の気質を診断してみましょう。①から④の中で自分に最もあう気質を選んで下さい。

①の気質
・コツコツ努力する
・サービス旺盛
・責任感がある
・思いやりにあふれて社交的

②の気質
・危険やスリルガ好き
・繊細な所もある
・いつも忙しい
・楽しい事が大好き

③の気質
・独創的と言われる
・アイデアマン
・起業家
・リーダータイプ

④の気質
・人生の意味が知りたい
・信念のある理想家
・好奇心豊か
・人の幸福を願う

 


①の気質:保護者気質


誰かのためになったり、誰かを保護したいという強い欲求を持っています。自ら義務や責任を負いたい、与えられる方ではなく、保護者のように与える側になりたいという気質です。奉仕したいという欲求を持っていると同時に、それは義務だと考えています。そのため感謝されても、表向きはあまり嬉しそうにしません。

まじめで、将来に備えてコツコツ貯金をしています。冠婚葬祭や、地方の伝統行事、上下関係を重視します。組織への所属欲求が強いという特徴もあります。義務や奉仕を大切にしますが、必ずしも優しいとは限りません。伝統と常識を重視するので、非常識な人や、規則を破る人にはきつくあたります。そのため自分で際限なく仕事を引き受けてしまい、限界を超えてしまう事もあります。

 


②の気質:職人気質


自由奔放で、食べたい時に食べ、遊びたい時に遊び、目新しい商品やお店を試すのも大好きです。ふらりとあてのない旅に出てしまう事すらあります。練習や準備をしたり、将来のために蓄えたりするのを好みません。

しかし好きなことであれば、他の気質では考えられないほど長い時間、無心に取り組む事ができます。まさに職人もようにもくもくと目標を達成させます。

義務や束縛を嫌う一方で、兄弟愛が強いという特徴もあります。厳格な上下関係は好みませんが、趣味のあう仲間に対しては非常に義理堅く約束を守ります。非常にポジティブで自分の能力を疑いません。その結果、他の気質が諦めてしまうような困難な事でも、ひたむきに続けられます。前向きなために精神的苦痛にも強く、挫折してもあまりクヨクヨしません。

 


③の気質:合理主義者気質


知識と知識をつなぐのが大好きで、本の虫だったり、深夜までネットサーフィンをして知識を漁っている人はこの合理主義者気質です。実際には自己研鑚に励んでいる事もあり、特に技術・理系のスキルでは高水準にある事が多いようです。

仕事に生きるタイプが多く、IT、科学、建築、工学、研究開発、クリエイター、高度な専門職につく人が多いのが特徴です。知性を追求し、能力向上に熱意をもやし、多くは自然科学に強い興味を持っているために幼い頃から、機械、生物、天文などに関して、親を質問漬けにして困らせたことがあるかも知れません。

合理主義者気質は人数が少なく、学校なら30人のクラスで3人ほどです。そのため変わり者扱いされる事も多いのも特徴です。何でも合理的に考え、スポーツに関しても、興味がなくても理屈で取り組む事があります。

 


④の気質:理想主義者気質


完璧で独創的な本当の自分を追い求めて彷徨うのが、この気質の人の特徴です。個性を発揮できない平凡な人生は意味が無いと感じ、独特の価値観をもって世間と違う人生を送り、かつそれが他人に認められたり、評価されたいと望んでいます。

非常に風変わりな価値観を持っているので、浮いてしまう場合もありますが、平和主義なので目上の人に可愛がられる傾向があります。人間観察に興味を持っており、自分や他人の出来事をロマンチックに考えるのが好きです。

自分や他人の可能性を引き出し、夢を実現する事に強い興味を持っているので、教師、カウンセラー、俳優、宗教関係者に向いています。周囲の人間関係を円滑にするのが得意ですが、逆に批判されると、他の気質以上に落ち込みやすいという欠点もあります。

 

いかがですか。自分の気質が理解出来たでしょうか。思っていた自分とは全く違ったものだったでしょうか。それともやはり自分の思った通り。の結果でしたか。案外自分の事はこのように分析しないと判らないかもしれません。気質は遺伝しますから、自分の両親と同じ職業を選んだりするのはこの気質が大きく関わっています。

自分で望む望まないに関係なく、気質はその人の家族の歴史をなぞる場合が多いのはそのせいです。迷ったときは自分の親族の傾向を思い浮かべて物事を判断すると一番自分らしい行動がとれるかもしれません。

もちろん性格は自分の意志と努力で変える事はできますから、気質にばかり目を向けないで下さいね。性格と気質、この2つをよく合わせて自分の人生を考えてみてください。

 


まとめ


自分の気質知っていますか。質問に答えてわかる自己解析

・責任感が強い努力家は保護者気質
・楽しい事が好きな自由人は職人気質
・科学的な知識を追求するのが好きな合理主義者気質
・毒動的な価値観と理想を求める理想主義者気質