円満に別れる方法には会話が肝心。7つの話術テクニック

円満に別れる方法には会話が肝心。7つの話術テクニック

運命の出会いに終わりがやってきました。子供がいる場合もあるでしょう。喧嘩別れして意味も分からぬうちに終わるなんて事のないようにしたいですね。

また独身同士の別れの場合、ストーカーへと状況が悪くなることもあります。別れに円満なんてない。と思いがちかもしれません。でも、ビジネスのように割り切って今後の事を冷静に考えることは非常に素敵なことなのです。子供たちにとってもダメージが少ないこの別れ方。ぜひとも参考にして会話のテクニックを身につけていただければ幸いです。



 


円満に別れる方法には会話が肝心。
7つの話術テクニック

 


「その代わりに~」というフレーズを使ってみよう


別れる方法の口実は実家です。信頼を失いそうな場合には代案で補うカタチをとってみましょう。

【例文】「お別れに来ました!」と言う。

「あなたとはお別れするつもりで来ました!」と言う。

「ごめんなさい実家の方でのゴタゴタで帰るつもりです。」

「今まで色々教えて頂いてありがとうございました。それではさようなら!」と言って、さっと席を立って去っていきます。喧嘩をして相手の傷口を広げるよりもこうして実家のせいにしてしまえれば楽な時もあることを知っておきましょう。嘘も方便です。こんな別れる方法も知っておきましょう。

 


「本当に申し訳ありません」というフレーズを使ってみよう


どんなに素晴らしい相手でも、自分の気持ちに疑念や失望が芽生えると心は離れていきます。別れを決意したらすみやかに行動に移します。そして、決意を固めて未練を断ち切ります。

別れる方法は、相手に申し訳ないという気持ちを表すカタチです。また、何に対して謝っているのかを明確にします。

【例文】「ごめんなさい、本当に申し訳ありません。もう、あなたを愛せなくなりました」と言う。

更に「他に好きな人ができました!」と言い頭を下げます。

シンプルに自分の気持ちを告げることはその場では傷をつけますが、相手が一番納得するのも事実です。

 


「すごく残念なんだけど~」というフレーズを使ってみよう


恋人同士の会話は屈託がありません。聞こえる声にも幸せ感が滲みます。時の経過と共に、やがて、別れを意識します。別れる方法を探りました。話し方は感情を込めて声を低くして残念そうに言います。

悲しい表情や仕草にも表していきます。

【例文】「すごく残念なんだけど、会社の方針でこれから多忙になってきます。何時までとは即答できませんが、あなたとの関係を続けることは不可能です」と言う。

更に「お付き合いは終わりにしたいと思います。あなたもすごく残念に思うだろうけれども、分かって下さい」と言って、「今までありがとうございました!さようなら」と言いながら、素早く席を立って去っていきます。

仕事を口実にするのはとてもいい手です。仕事に生きたい、今は恋愛どころではない。事をアピールしましょう。


「Aは無理ですが、Bならできます」というフレーズを使ってみよう


恋人との別離は円満にしたいものです。別れる方法を探ってみます。謝ることも断りも似たようなニュアンスがあります。Aは無理ですが、Bならできますというカタチです。

【例文】「お話があります」と言う。

更に「私たちの関係は続けられません。別れましょう!」と言う。
あなたは「今までのようには無理です。こちらが都合のよい時に会うだけならできます!」と答える。

「ごめんなさい。今までお付き合いしてくれてありがとうございました。さようなら!」と言い席をさっと立って去っていきます。

 


「できることならそうしたいんだけど~」というフレーズを使ってみよう


人生にはハプニングはつきものです。二人の関係は修復できないところまで来ています。別れがあるのみです。別れる方法は、自分としては何とかそのようにしたいけれども、状況が許さないというカタチを用います。

【例文】「できることならあなたと一緒にいたいけれど、家の事情でやむをえず帰ることになります」

そして、別れる言葉の文言の「こちらの身勝手なお願いを聞いて頂いて、本当にすみません。色々と楽しい思い出を有難うございました。さようなら!」と言って頭を下げて、その場を素早く立ち去っていきます。

 


「あなたはすぐには返答できませんが~」というフレーズを使ってみよう


バラ色の世界は、やがて別れの時がやって来ます。やんわりと別れる方法を模索します。一旦保留にする頼み事を真剣に検討しているというカタチを少し改変して用いてみました。

【例文】「あなたのご期待に応えるように随分努力しました。しかし、この先上手くやっていく自信はわたしにはありません」。

「色々考えました。別れる決断に決めたのです。こちらの決心は揺らぎません。ありがとうございました。さようなら!」と言って立ち去っていきます。

 


「何かあったらすぐにご相談します」というフレーズを使ってみよう


熱烈に人を好きになり、やがて、別れるときが来ました。別れる方法は、ことを過大に誇張して嘘にも似た文言にして話します。

【例文】 「お呼び立てしてすいません。突然の話で驚かれると思います」と言う。

更に言葉を続けて、「わたしと別れて下さい!」と言います。

「医者からメンタルな面での治療の経緯を聞かされた」と言います。

「今までありがとうございました。何かあったらすぐにご相談します」と言って、その場を素早く立ち去っていきます。

 

いかがでしたか。少し強引なビジネス手法の筋立てになりました。けれども、趣旨は理解して頂けたものと思います。二人が話し合いで円満に別れる方法は、言ってみれば大変に難しい作業になります。

相手の反応が予測できないからです。しかし、これだけはハッキリとさせることです。別れの話し合いの場は、周囲に他者がいる場で別れを告げることです。そして、別れを告げたら素早く立ち去ることです。

時には友だちの応援を頼み未練心は捨てることです。さて、『円満に別れる方法には会話が肝心。7つの話術テクニック』を、あなたとご一緒に見てきました。この項が、あなたのお役に立つとうれしいです。

 


まとめ


円満に別れる方法には会話が肝心。7つの話術テクニック

・「その代わりに~」というフレーズを使ってみよう
・「本当に申し訳ありません」というフレーズを使ってみよう
・「すごく残念なんだけど~」というフレーズを使ってみよう
・「Aは無理ですが、Bならできます」というフレーズを使ってみよう
・「できることならそうしたいんだけど~」というフレーズを使ってみよう
・「あなたはすぐには返答できませんが~」というフレーズを使ってみよう
・「何かあったらすぐにご相談します」というフレーズを使ってみよう