自信を持ってプレゼンするために有効な7つのおまじない★

自信を持ってプレゼンするために有効な7つのおまじない★

テレビで見る外国人は、誰もが堂々と発言していると思いませんか?特にアメリカでは、ごく幼い時から、学校の授業で自分の意見を発表し、人前でプレゼンすることに慣れさせるそうです。もちろん、内容の良し悪しに個人差はあるのですが、話し手が自信を持って落ち着いていると、それだけでかなり全体的にポイントが上がります。

自信とは、ある程度練習して実践を積んで行けば、誰でも上達します。見違える様に性格も明るくなってポジティブに活動できるようになります。しかし普段はプレゼンに慣れていないという人もいるでしょう。突然の事で全然自信が持てない、そんな時はとっておきのおまじないを知っておくといいかも知れませんね。

今回は、自信を持ってプレゼンするために有効な7つのおまじないをお伝えします。これを見て自身!いっぱいつけちゃってくださいね



 


自信を持ってプレゼンするために
有効な7つのおまじない

 


パワーポーズを取ってみよう


自信がないからと、下を向いてしゃべったり、猫背で不安そうな態度を取ると、余計にプレゼンがうまくいかなくなります。大丈夫、あれだけ下準備して作ったのですから、あなたのプレゼンは完璧です。あとは堂々とそれを発表するだけ。成功させるには、まず態度で相手を威圧してみましょう。

まず脚を肩幅よりやや広めに開き、腰に手を当てる「パワーポーズ」を取って下さい。こうすると自分を大きく見せることができ、自信を即効で身につけることができます。心の中で、成功をイメージし、“大丈夫、絶対成功する!”と強く唱えます。それから深呼吸してプレゼンを始めれば、相手はあなたからみなぎるオーラに圧倒されるはずです。

 


脳内に松岡修造を住まわせよう


修造ドリル、で有名な松岡修造。有名人の中で、一番ポジティブな男性と言えるのではないでしょうか。彼の有名な名言をご紹介しましょう。

「勝ち負けなんか、ちっぽけなこと。大事なことは、本気だったかどうかだ!」

「やってられないよ」と思ったとき、「でも俺、頑張ってるよな」とつぶやいてみてください。

「頑張ってる私って、結構いいな」と、自分を好きになってください。その方が生きやすくなるとは思いませんか?」

「人前で緊張するのは自然な反応です。プレッシャーが人を強くします。逃げ出したくなるような感覚がなくなったら、自信もモチベーションもなくなってしまうような気がします。」

いかがですか?元気がでますよね。プレゼン前に脳内に松岡修造を住まわせて下さい。あなたが失敗しそうになっても、彼が「緊張してきた。よっしゃあ!!」とポジティブに応援してくれるでしょう。

 


パワーストーンを身につけよう


ドキドキした時、そっと手首のパワーストーンブレスレットに触って気分を沈めましょう。コミュニケーション力アップと癒し、リラクゼーションにはアクアマリンがおすすめです。

仕事や事業運をあげると言われるガーデンクォーツとアンバーで作ったブレスレットも幸運を呼んでくれます。

ペリドットも自尊心を高めたり軽い鬱的な気持ちに光を与えると言われていますし、ネガティブな思考を改善するならアメジストもおすすめです。

それなりにキャリアを積んだら、自分で宝石をご褒美するのも大人のたしなみ。特にダイヤモンドは最強のお守りになります。

自分のオーラを高め、悪い運気をはねつけてくれます。ここぞ!というプレゼンの日には、きらりと自信が光るダイヤモンドも最強のおまじないになります。

 


普段から自信がつくおまじないをしよう


普段のライフワークの中でできるおまじないをご紹介しましょう。

①お気に入りのマグカップを職場に用意します。

②マグカップの底にペンで「プレゼンで成功する」などと断定系で願い事を書きます。

このとき「プレゼンが上手にできるようになりますように」などと希望を書くのではなく、必ず断定的な表現を書き込みましょう。

③そのマグカップを職場に持っていき、毎日使います。デスクワークの人はデスクに必ず置きましょう。

このマグカップを使うたびに仕事運がアップするはずです。当日のプレゼンは成功間違いなしでしょう。

 


持ち歩けるおまじないを試そう


何か身につけられるおまじないが欲しい、というビクビクさんは、こんなおまじないを試してみて下さい。

用意するもの
・黄色いハンカチ
・筆記用具(ペンとノート)
・ライター

おまじない方法

まずノートを切り取り、その中にあなたが叶えたい願い事を、思いを込めて書きましょう。

書き終わったら、右下に自分の名前を書き、半分か4分の1くらいに折りたたみます。

その紙を黄色いハンカチの中に入れ、肌身離さずずっと持ち歩きます。プレゼン中はそばに置いておきましょう。

このハンカチは使わず、さらに黄色いハンカチを持っていることを当日まで誰にも見られてはいけません。

願い事が叶ったら、中の紙を取り出し、「願い事が叶いました。ありがとうございます」と言って、ライターで燃やして下さい。

ハンカチの方は、普通に洗濯をして使用して構いません。これは自分の願いを目にみえる形で現す方法です。是非試してみてください。

 


呪文を唱えよう


古来から伝わる強力な呪文があります。これをとなえると、あなたは自信がみなぎり、失敗が怖くなくなります。プレゼン前に深呼吸して「ウ・パヤーナ」と5回となえてみて下さい。気持ちが落ち着くはずです。言葉に詰まったときも「ウ・パヤーナ」というとまたスラスラと言葉が出てくるはずです。

 


勝負カラーを身につけよう


大事なプレゼン前には、自分の勝負カラーを洋服に取り入れましょう。国会議員の方などはよくこの方法を試しています。自分をアピールしたい時、安倍総理はピンクのネクタイをするそうです。総理とはいえ、やはり緊張するのでしょうね。

お勧めカラーはやはり元気カラーのイエローや赤、オレンジ等も良いでしょう。全身でなくてもいいので、ポイントとして自分の勝負カラーを身につけてプレゼンに挑みましょう。

 

いかがですか。この7つのおまじないはとても強力です。特に松岡修造さんにはいつも脳内に住んでもらうと毎日の生活がどんどんポジティブになるでしょう。自信がない人は、身近にいる自信がありそうな人の真似をする、同じ物を身につけるといった方法も効果があります。そしてやはり大切なのは、何度も何度もプレゼン内容を見直して事前に練習しておく事です。これにつきます。練習すればするほど安心できて自信につながるのです。

身近な人にプレゼンを聞いて貰うのも手です。自分の態度や言葉使いをチェックしてくれるコーチングトレーナーもいますから、利用してみても良いでしょう。プレゼンは誰もが緊張するもの。あなただけが特別ではありません。この7つの方法で、ぜひ堂々とプレゼンしてみて下さいね。

 


まとめ


自信を持ってプレゼンするために有効な7つのおまじない★

・自信のある態度を取りましょう
・松岡修造を思い浮かべましょう
・パワーストーンで気分をあげましょう
・普段から練習しましょう
・お守りを持ち歩きましょう
・呪文も覚えておきましょう
・ラッキーカラーを知っておきましょう

これだけやれば大丈夫、絶対成功するはずです。