今年の目標を掲げる時に気を付けたい7つの落とし穴

今年の目標を掲げる時に気を付けたい7つの落とし穴

今年の目標は…、と張り切って、紙にかきこみ、部屋に張り出し、皆に宣言したはいいけれど、気が付けばあれれ?やっぱり今年も失敗してしまった。そんな経験はありませんか。もしかすると目標を掲げる際に、「あれ」をしてしまったかもしれません。

実は目標設定には、いくつかの落とし穴があります。もちろん人によって違う部分もありますが、代表的なパターンとして、陥る失敗は同じです。これからあげる落とし穴をふまえて、今年の目標を立ててみましょう!



 


今年の目標を掲げる時に気を付けたい
7つの落とし穴

 


無謀な計画はさけよう


例えば、今まで運動をしていないのに、今日から毎日1キロ走る。などの計画を立てるのはやめましょう。体にも負担ですし、継続することも負担であることが多いです。

痩せるために間食を一切しないとか、禁煙だからと1日1箱吸っていたタバコを吸わないとか、出来そうに一瞬思えたとしても、習慣になっているものを急にやめるにはそれ相応のエネルギーが必要です。

 


ゴールだけはしっかり決めよう


ゴールというのは、なりたい自分像です。それを明確にすると、逆算で目標設定がしやすくなります。逆にそれがぼんやりしていると落とし穴が待っています。なんとなく痩せるために運動しようかな、という目標設定では目的が定まらずゴールがむずかしいのです。

逆にゴールさえ決まっていればブレにくくなるメリットがあります。見えているゴールに向かっていれば必ず到達するからです。

 


達成感を重ねる目標をたてよう


今年の目標のゴールを設定したら、そこに至る道のりに
小さなゴールをいくつも設定すると、昨日より今日、今日より明日…と成長している自分を感じられ、自信につながります。それが、継続するコツです。

達成感がなくても大丈夫なのは、よほどの修行好きでしょう。小さなゴールを設定するかしないかで今年の目標の達成率や自己評価に大きく差がでます。

 


細かすぎる行動計画で苦しまないようにしよう


逆に細かく考えすぎて、小さな決まり事を作りすぎるのも落とし穴です。所詮は人間のやること、完璧を求めることは辛さにつながり、継続自体が困難になってしまいます。

細かくていいのは理想の自分像設定のみ。行動計画は柔軟に、かつ現実的に設定するのがおすすめです。例えば今日は、スクワット20回の日なのにどうしてもやりたくない。今日は10回で許そう。10回ならむしろやる気がでる!という感じです。

 


停滞期の乗り越え方を決めておこう


停滞期は訪れるものだと初めから受け入れていた方が、落とし穴に、はまらずにすみます。今年の目標を決めてすぐに停滞する人もいれば、3ヶ月あたりで息切れする人もいます。どのタイミングでこようとも、とにかく、乗り越え方だけ決めておくのです。

飽きてしまった、面倒になった、モチベーションが下がったなど気持ちの問題がほとんどです。そのときに「想定内」と思うことも、乗り越えるコツです。自分にダメ出しをせず、期間を決めて思い切り休んだり、ゴールの再設定などをするとよいでしょう。

 


やる気を出す方法を押さえよう


やる気を出すのは難しい、だからまず行動すべき。と言われてもその行動が出来ないから落とし穴から抜けられないんですよね。それなら自分のモチベーションがあがる方法を知っておくことが鍵となります。

なんでもいいのです。カッコイイ人を見ると、その人にふさわしい自分になりたくなる、だとか、素敵な友達にあうと刺激を受けてやる気が出る、などこれまで実感してきた全てを利用しまくりましょう。

 


自分の失敗パターンを知っておこう


今年の目標と計画を今まで立ててきた方ならば、知っているかもしれません。自分が今までどこで挫折してきたか、どこで目標を忘れて計画そのものが立ち消えたか…。今まで失敗した条件を消していけば、もう失敗ができません。

失敗できない状態を作る場合、失敗のパターンを知ることが一番大切な作業といえます。途中で忙しくなり忘れてしまうならば、「忘れるな」と見えるところに貼ればいいのです。運動を自力で続けられないならば、スポーツのサークルに入るなどの工夫をしてみましょう。

難しく考えず、できることを行うのがコツです。

 

いかがでしたか。今年の目標を立てるには、何はなくともゴールの設定が大事です。そしてそのゴール設定があまりにも非現実的な内容じゃない限り、ほぼそれは叶います!

そこへの道のりが楽しいものであるように、「落とし穴は想定の範囲内です」と、笑顔で涼しげに乗り越えられるように、是非あなた独自の今年の目標と計画をたててみてください。その際、甘々で現実的なゴールをたくさん設定することを忘れずに!

 


まとめ


今年の目標を掲げる時に気を付けたい7つの落とし穴

・無謀な計画はさけよう
・希望だけは必ず決めよう
・達成できる目標の立て方とは
・細かすぎる行動計画で苦しまないようにしよう
・停滞期の乗り越え方を決めておこう
・やる気を出す方法を押さえよう
・自分の失敗パターンを知っておこう