勉強の仕方を変えて、英語が効果的に身につくコツ!!

勉強の仕方を変えて、英語が効果的に身につくコツ!!
勉強の仕方はたくさん出回っているけれど、「そのうちのどれをやってみても英語が上達しない・・・」という人は多いことでしょう。その理由は結構意外なところにあります。広告などで派手に宣伝されている勉強法ほど、英語学習に大切なものを見落としているからなのです。

英語力を本当に向上させたいなら避けては通れない道というものがあります。しかし、有名な英語勉強法はその道を避けてしまっているのです。そのような勉強の仕方にいくら時間とお金を費やしても一向に英語はうまくなりません。

しかし、正しい勉強の仕方を知れば、必ず本物の英語力を身につけることができます。本気で英語をマスターしたい人には必見の内容です♪では、英語が効果的に身につくコツをお伝えします。



 

勉強の仕方を変えて、
英語が効果的に身につくコツ!!

 

文法力を鍛えよう


中学校や高校で英語を学んだことがある人なら誰でも知っていることですが、英語と日本語の文法は全く違います。日本人が英語を苦手とする理由もこの文法の違いにあると言われているほどです。

しかし、「難しい文法を使えなくても英会話はできる」と思っていても、不定詞、比較級、現在完了、関係詞、そして仮定法といった学校文法のモンスターたちはネイティブたちの「日常会話」に普通に登場します。これらを知らずして日常会話はできないと言っても間違いではありません。

だからこそ文法をしっかりと勉強して体に慣れさせておかなければならないのです。最初はつらいかもしれませんが、正しい英語の勉強の仕方にとっては避けては通れない道です。

 

英文日記をつけてみよう


主に大学入試英語のための勉強の仕方には欠かせない要素ですが、入試目的でなくても英語力アップのために活用することができます。短く単純な文でもどんどん書き、音読することによって身につけていきましょう。特に苦手な単語や文法を織り込むのがおすすめです。

日本語とは全く異なる英語という言葉をマスターするには、まずは書くしかありません。たくさん書いて音読することにより初めて英語を頭にインプットし、会話するときに自然に文が出てくるようにすることができます。英会話と比べて地味ですが、確実な英語力を育ててくれる勉強の仕方です。

 

発音記号を理解する


英語の発音の勉強の仕方に発音記号の理解は欠かせません。よく、「聞き流すことによって正確な発音を手に入れられる」と言われることがありますが、発音記号の知識なしにただ聞いているだけでは非常に危険ですし、いつまでたっても上達を望めません。

しかし、口や舌をどのように動かせば正しい発音ができるのかを示している発音記号をマスターすれば、早い場合1秒もたたずしてネイティブのような発音ができるようになります。「記号は何だかとっつきにくくて難しいから」と避けて通られがちな発音記号ですが、正しい発音の勉強の仕方には必要不可欠です。

 

洋書を読む


洋書に挑戦するのも英語の勉強の仕方には欠かせない要素です。とはいえ、最初から大文豪の名作などに手を出すと疲れるだけですので、易しめの本から始めましょう。英語学習者向けのものや一度日本語で読んだ内容の洋書がおすすめです。

また、興味がある分野の英文記事を読んでも良いでしょう。和訳が出ていないものも多いですが、好きなトピックの英文なら割とすらすら読めます。自分で和訳版を作ったり要約したりしても楽しそうですし、英語力向上にも直結する勉強の仕方です。

 

映画を見る


洋書と同じく、洋画も英語学習のヒントの宝庫と言えます。英語の母語話者ではない私たちには思いもつかないような表現が豊富に登場するからです。気に入った表現をストックしておけば英会話にも役立ちます。

また、英語のリズムに簡単に乗ることができるというのも、映画が英語の勉強の仕方として優れているポイントです。洋画を見た後は何となく英会話がうまくなったような気がするのを感じたことはあるでしょう。この感覚を生かし、どんどん英会話に挑戦するとベストです。

さらに英語映画の視聴はリスニング力アップにもつながります。映画に限らずドラマなどを定期的に見ていれば、リスニング力を格段に向上させることができるのです。

 

以上、英語の勉強の仕方として見逃すことのできない5つの方法です。

ちょっと難しく思えるかも知れませんが、文法、英作文、発音記号は英語の勉強においては無視してはいけません。これらを無視すればいい加減な英語力しか身につきませんが、頑張れば正確でネイティブからも一目置かれる英語力を獲得できます。

その上で易しめの洋書や英語記事を読んだり、映画やドラマを見たりして「ネイティブらしさ」を吹き込んでいきましょう。お勉強だけでは知りえなかった単語や重要表現に気づくこともあります。楽しく勉強ができるのがこれらの方法の嬉しいところですね。

英語は勉強すればするほどうまくなるものです。ぜひ、正しい勉強の仕方を実践し、本物の英語運用能力を手に入れましょう!

 

まとめ

勉強の仕方を変えれば、英語は劇的にうまくなる!

・文法学習は英語学習に欠かせない!
・英作文・音読で会話力アップ
・本物の発音を手に入れたいなら発音記号の理解を
・洋書・英文記事で「ネイティブらしさ」をゲット
・映画・ドラマでリスニング力アップ