toeic公式問題集を活用して、スコアアップを狙うコツ!

toeic公式問題集を活用して、スコアアップを狙うコツ!
toeic公式問題集は、今やtoeic対策を行ううえでのマストハブアイテムと言えるでしょう。一昔前まではtoeicの公式問題集といったものはなく、また試験終了後に問題用紙を持ち帰ることがなかったため、対策の立てづらさが指摘されてきました。しかし今ではtoeic公式問題集という力強い味方があるのです。

とはいえ、約200問から構成される練習問題を2回分収録したtoeic公式問題集をどう活用してよいのかわからない、という人も多いですよね。決してお安いとは言えない値段ですし、もっと安価で魅力的な対策問題集が多い中、公式問題集の扱いに手を焼く人は少なくありません。

それでも、toeicを受験する人にとって、toeic公式問題集が必要不可欠なアイテムであることは揺らぎのない事実です。どのように活用して実際の試験の味方にするか、その方法についてお伝えします。



 

toeic公式問題集を活用して、
スコアアップを狙うコツ!

 

toeic公式問題集:どちらかというと上級者向け


toeic受験者なら絶対に持っておきたい公式問題集ですが、どちらかというと800点以上のスコアをすでに取得している上級者向けでしょう。その理由は、toeic公式問題集に収録されている問題は実際の試験内容と限りなく近く、よって難易度が高いものが多いからです。

そのため、まだ思うようなスコアを取れていない人が公式問題集だけを使ってtoeic対策を行うのは少々危険だと言えるでしょう。また、上級者であってももともとの英語力を伸ばす努力をしながら公式問題集にもあたっていくべきです。

 

toeic公式問題集:スコア600点以下でも一度は解いておこう


toeic公式問題集が上級者よりであることは確かですが、だからといって600点以下の人は全く手を触れなくて構わない、ということではありません。Toeicに不慣れで望む結果を得られないからこそ、toeicが公式に発表する練習問題を解いて慣れておかなくてはならないからです。

問題を実際に解いて弱点を把握すればさらなるスコアアップにもつながります。「難しそうだから」、「大変そうだから」と敵前逃亡せず、しっかりと向き合いましょう。

 

toeic公式問題集:問題に慣れるためには最適


toeic公式問題集には「このパートの問題はこのように解く!」といった指南や説明はないので、急激に点を伸ばしたいという人にとっては物足りなく思えるかもしれません。しかしさすがにtoeicが公式に発表している練習問題だけあって試験実物と似せてある点は無視できないものです。

toeic試験で高得点を獲得するには、英語力を伸ばすのに加えて問題に慣れることも大事。本番の試験でむだに緊張してしまわないためにも、どんどん解いてなじんでおくと有利です。

 

toeic公式問題集:模試として使う


toeic用の参考書や問題集はそれこそ星の数ほど出ていますが、その中で模擬試験として活用できるのは公式問題集だけ。本番の試験と同じレベル・クオリティーの問題を採用しているからこそ、模試として活用できるのです。

そのため、実際に試験を受ける前に自分の大体のスコアを知っておきたいと思うなら、まずは公式問題集に模擬試験感覚で挑戦してください。本物の試験と同じ時間配分・マナーを心がけることが大切です。

 

toeic公式問題集:きちんと分析する


toeic公式問題集を模擬試験として解いたら、解きっぱなしにせずスコアの解析をしてください。パートごとの点数と合計点数を計算し、どのパートに注力すべきかを探っていきます

あとは苦手パートをカバーしている対策問題集を購入し、英語力を磨くと共に解き方や裏ワザを身につけていきましょう。いずれにせよ、苦手分野をしっかりと把握できるのは実際の試験と同じ構成の問題を掲載しているtoeic公式問題集ならではと言えます。

 

toeic公式問題集:新形式問題集を使う


2016年5月29日をもって、toeicの問題内容に一部変更が加えられることになりました。そしてそれに対応した公式問題集ももちろん発表されています。「新形式問題対応編」とついているtoeic公式問題集を探してください。

toeic公式問題集はvol.6までありますが、それらは新形式問題に対応していません。変更点が一部とはいえど、やはり変更後の問題に慣れておくことが得策です。そのため、まずは新形式対応の公式問題集を使って対策を行ってください。

 

toeic公式問題集を使ってスコアアップを狙う方法、いかがでしたか。

人気toeic対策問題集のようにパートごとの解き方や豆知識を掲載しているわけではなく、ひたすら問題が続くため少々無味乾燥と思われがちなtoeic公式問題集。その問題を延々と解き続けるだけなら、解説の多い問題集を使って対策をしたほうがましだ、と思うことがあるかもしれません。

しかし、実際のtoeic試験問題と同じレベルの公式問題集には公式問題集ならではのよさがあります。特に、スコアの目安や苦手分野の分析をするには、toeic公式問題集は絶対に欠かせないツールなのです。

ベースとなる英語能力や効率的な解き方を身につけるだけでなく公式問題集も駆使するようになれば、合理的に高得点を取るのも夢ではありません。

 

まとめ

toeic公式問題集の効果的な使い方は

・toeic公式問題集は上級者向け
・向き・不向きを問わず必ず解いておこう
・問題に慣れるために使う
・模擬試験としても使う
・苦手分野の特定・分析に活用
・これからは「新形式問題対応」の問題集を