【toeic勉強法】効率よく800点以上取るための戦略とは?

【toeic勉強法】効率よく800点以上取るための戦略とは?
世界150カ国を超える国で使用されているtoeic。身近な内容からビジネスシーンまで内容も幅広く、また世界共通のテストであるため、自分の英語レベルを知るだけでなく、転職などの際にも活用しやすいとして人気も年々高くなっています。

それなら私もtoeicの勉強を始めよう!と思われましたか?でも少し待ってください。ただ闇雲にtoeicの勉強をしても800点以上の点数はとれません。英語レベルも大切ですが試験である以上、傾向と対策はつきもの。まずはtoeicの勉強を始める前に、toeicの戦略を立てましょう。

ここでは効率よく800点以上取るためのtoeic勉強法を解説しています。ぜひ参考にしてあなたのtoeicの勉強に役立ててください。



 

【toeic勉強法】
効率よく800点以上取るための戦略とは?

 

まずtoeicの試験内容を把握しましょう


toeicの勉強を始める前に、toeicがどのような形式で出題されるかを知る必要があります。toeicは合格不合格で判断されるわけではありません。10点から990点のスコアが、そのままあなたの成績となります。

また、toeicは全てマークシート方式です。リスニング問題が45分・100問、リーディングが75分・100問ですので、時間配分と問題を解くスピードを身につけることはtoeic勉強法の必須条件と言えるでしょう。

 

toeic勉強法で大切なことは「わからない問題は捨てること」


先ほどお伝えした時間配分を問題を解くスピードの大切さ。この考えを頭に入れておかないとtoeicをいくら勉強しても高得点は狙えません。とれる問題は必ずとる、でもわからない問題は諦めて捨てて次に行く。

いつまでも1問にとらわれていては、本来解けるはずだった問題までたどりつくことができない可能性もあります。ぱっと見てあまりに意味がわからない単語が並んでいる…何を言われているのかわからない…そんな問題は潔く捨てましょう。

 

toeicの勉強はリーディングよりもリスニングから始めましょう


toeicを勉強するときに、リスニングとリーディング、どちらから始めればよいのかという質問があります。この答えは「リスニング」。なぜならリスニングが出来るようになることで、自然とリーディング力もUPするという相乗効果があるため。

逆では、そうはいきません。まずは耳で英語を聞き取ることから始めましょう。聞いて、書く。一見単純な作業に見えますが、聞く→書くの流れを脳に覚えこませることで英語力は格段にUPします。

 

リーディングは品詞問題の攻略から


75分という決められた時間内で100問を解くリーディング。問題文を全て最初から読んでいたのでは、それだけでタイムオーバーになる可能性もあります。もちろん、しっかり時間をかけて読まないといけない問題も中にはありますが、時間を節約できるところは節約しておきたいもの。

そのため、( )の中に名詞、動詞、副詞などどの品詞が入るのかを選ぶ問題に関しては、瞬時に確実に回答し点数を稼げるようにしておきましょう。品詞問題に関しては、文章全てを読む必要はなく( )の前後から判断すればOKです。

 

ひっかけ問題にいかにひっかからないようにするかが重要


toeicは、通常の英文とは少し違います。運転免許の試験を少し思い出してみてください。わざとひっかけようとしているような意地悪な問いがありませんでしたか?実はtoeicも同じこと。

toeicの勉強が足りない人や初心者向けに、わざとひっかかりやすい問題を出してきます。これに関してはtoeic対策の問題集で勉強することで、パターンを見抜くことができるようになるでしょう。ひっかけ問題に惑わされないために、反復練習が大切です。

 

前日・当日のtoeicの勉強は復習のみにとどめておくこと


試験前日はしっかり眠る、忘れ物がないか前日に持ち物チェックをしておく、試験会場までの交通機関を調べておく、などいわゆる当たり前と呼ばれることも効率よく点数をとることに繋がっています。焦ったり、寝不足の頭だったりという状態では、100%の力を発揮することは難しいでしょう。

その中でも、もっとも大切なことは前日・当日のtoeicの勉強についてです。まだ知らない単語が出てきたり、聞き取れない会話があったりすると不安になり、つい詰め込んで勉強してしまうもの。しかし、無理やり詰めこめたとしてもその分何かをひとつ、ふたつ忘れてしまっていては意味がありません。

時間をかけて行ってきたtoeicの勉強。ギリギリになってじたばたとあがくことなく、最後は落ち着いた気持ちで自信のある箇所を見直す程度にとどめましょう。

 

いかがでしたか。toeicを受けたことがないという人からすると800点以上というのはとてもレベルが高く感じるもの。しかし、toeic勉強法の基本は同じです。600点を目指すのも、800点を目指すのもかわりはありません。いかにケアレスミスを防ぎtoeicのパターンに惑わされないかという点が大切。

基本の勉強法をしっかりとマスターすることで、一度で800点に達することがなくても段々と点数があがっていくはず。マークシート方式だからといって、勘で解いても当たるというわけではありませんが、その中に必ず答えがあるという意味では記述式よりずっと簡単なtoeic。

今回ご説明したtoeic勉強法を参考に、toeic独自の方式やパターンをしっかり自分のものにして、効率よく800点以上のスコアを目指してください!

 

まとめ

【toeic勉強法】効率よく800点以上取るための戦略とは?

・まずはtoeicの試験内容を把握しましょう
・toeic勉強法で大切なことは「わからない問題は捨てること」
・toeicの勉強はリーディングよりもリスニングから始めましょう
・リーディングは品詞問題の攻略から
・ひっかけ問題にいかにひっかからないようにするかが重要
・前日・当日の勉強は復習のみにとどめておくこと
・最後は自分が行ってきたtoeic勉強法を信じて、落ち着いて試験を受けること