チャクラを開いて、脳を活性化させる5つの方法!

チャクラを開いて、脳を活性化させる5つの方法!
「チャクラ」という言葉を聞いたことのある人は意外と多いことでしょう。近年になってエスニックカルチャーの人気が台頭してきたためか、ヨガや瞑想などの東洋的なスピリチュアルの要素の一つとして広まってきたのでしょう。

チャクラを正しく開いて活用することにより、脳や体を活性化していきいきとした日々を送ることが可能です。またチャクラに集中して開いていると体がポカポカと温まってきて気持ちが良いという声も多数聞かれています。

とはいえ、チャクラは正しい開き方の知識がないと暴走することも。また、チャクラとは何かきちんと知っていないと感覚がつかみづらいですよね。そこで、今回の記事ではチャクラの本質、そして正しい向き合い方についてお伝えします。



 

チャクラを開いて、
脳を活性化させる5つの方法!

 

そもそもチャクラとは?


「チャクラ=エネルギー」と考えると分かりやすいかもしれません。頭のてっぺんから肛門に至るまでまっすぐに配置されている7つのエネルギーがチャクラです。

チャクラは古代インドで考え出されたものであり、サンスクリット語では「車輪、円」を表わしています。そのためチャクラを意識するときはエネルギーの車輪がちょうど良いスピードで回っているイメージを持つと良いでしょう。

また、心身ともに健康状態にあるときは全てのチャクラが正常に回転していると考えられています。

 

チャクラを開くには:身の周りをきれいにすること


心と体に健康的な生活をプレゼントするために必要不可欠なチャクラの波動。しかし、この波動の力を得るにはまずは身の周りをきれいに整頓しておかなくてはなりません。

瞑想やヨガなら周囲がある程度汚れていてもできなくはないですが、チャクラの場合には注意が必要です。東洋哲学では「身の周りの混沌=気の流れの悪化」として考えるため、周りが片付いていないと危険になります。

チャクラがうまく発動しないどころか心身に悪影響を及ぼしてしまうことも。必ずきれいに片づけられた環境でチャクラを開くトレーニングを行うようにしてください。

 

チャクラを開くには:呼吸を整える


インドや中国などに広まった東洋医学では呼吸の乱れは気の乱れとして考えています。チャクラは古代インド哲学に属していますので、チャクラを開く際にも呼吸への集中が当然必要です。

とはいえ、あまり難しく考える必要はありません。呼吸をリズム正しくゆっくりと行うようにすれば次第に脳がクリアになり、チャクラを開きやすくなります

そういえば瞑想やヨガでも呼吸が大切にされていましたね。また、チャクラを開くときだけでなく瞑想・ヨガ中や日常生活でも正しい呼吸を意識しましょう。

 

チャクラを開くには:考えすぎない


チャクラは非常に感覚的なものです。チャクラが開いている状態を理屈で理解しようとする人はよくいますが、いくら頑張ってもチャクラを科学的にとらえることはむずかしいでしょう。考えれば考えるほど遠ざかってしまいます。

もちろん、納得できなければチャクラに集中できないと思ってしまうこともあるでしょう。しかし、この際チャクラを全面的に信じて向き合った方が賢明です。その方がこちら側にとってとらえやすくなります。

チャクラを信じるか、それとも論理的に追究するかによってチャクラを開くトレーニングの結果は大きく異なってくるのです

 

チャクラを開くには:慌てない


チャクラを開くときにはエネルギーの車輪が正常に回転している様を想像するように言われます。しかし実際には、特に始めたばかりのころはこのイメージトレーニングがうまくできない、という人がほとんどです。うまくいかないばかりに焦ってしまうことも少なくありませんよね。

でも、焦るのはNGです。焦れば焦るほどチャクラを開きにくくなってしまいますので、いっそのこと「きちんと開けている」とだけ信じ込んでください。実際にはチャクラを開けていなくても、ネガティブになるよりははるかにマシです。そしてそのうちに上手に開けるようになります。

 

チャクラを開くには:パワーストーンを使う


自分一人だとチャクラを開きにくいと思うならパワーストーンの力を借りるのがおすすめです。それぞれのチャクラに対応したパワーストーンが定義されていますので、必要なものを選びましょう。

ただ、パワーストーンを入手するときにはお店の雰囲気にご注意を。明るく清潔、そしてスタッフ対応も充実したお店から買うようにしてください。その方が石の質も優れているためです。パワーストーンの浄化用の水晶を一緒に購入するのもおすすめ。

また、パワーストーンの中には水分や汗、油が付着すると変色するものもあります。身につけながらチャクラトレーニングを行うときは注意してください。

 

チャクラの内容、そして上手な開き方のコツ5つ、いかがだったでしょうか。文字通り「車輪」のように、私たちの体の中でくるくると回転しているチャクラ。このチャクラが規則正しく回ることによりはつらつとした生活を手に入れることができます。

しかし、チャクラを開くためには正しい環境が必要です。まずは身の回りを整頓してきれいにし、そして呼吸を整えましょう。この2つが揃うことによって初めてチャクラを開くトレーニングを始められます。

とはいえ、あまりに難しく考える必要もありません。ただチャクラを信じて集中し、「うまくいっている」とポジティブな気持ちを抱いて向き合っていけば大概は大丈夫です。じきにうまくなりますので、パワーストーンの力を借りたりしながら落ち着いて進めていきましょう。

 

まとめ

チャクラを上手に開くために準備したい5つのこととは?

・チャクラとはエネルギーのこと
・まずは身ぎれいにするのが大切
・呼吸の乱れは気の乱れ
・チャクラを理屈で捉えてはいけない
・多少できなくても悲観的にならないこと
・パワーストーンの力を借りよう