チャクラを開いて、自分らしく生きる7つのヒント!

チャクラを開いて、自分らしく生きる7つのヒント!
チャクラとはヨガの世界で多く使われている言葉です。サンスクリット語で「円」や「車輪」の意味で、これは、身体と精神のエネルギーの巡りを表している言葉です。

チャクラを開くことを「開花」と言い、エネルギーの出入りと循環を整え、身体に生命力を充満させ、眠っている潜在能力を引き出します。一般的に、ヨガや瞑想をするとチャクラ開いて外から良いエネルギーをとりこみ、身体に流れている「気」を活性化します。

ヨガをやらずとも、日常的にチャクラを開く方法をご存知でしょうか?実は、7つの簡単な行動を心がけるだけで、悪い気を出し、良い気を身体に巡らせることができます。チャクラを開花させ、自分らしくキラキラ生きる7つのヒントをお伝えします。



 

チャクラを開いて、
自分らしく生きる7つのヒント!

 

良い姿勢を心がけ、身体から循環を整えましょう


ヨガなどのスクールに通うだけでチャクラを開くことは近道でもありますが、毎日のちょっとした習慣で自分でチャクラを開くこともできます。

チャクラは背骨に沿って存在しエネルギーが通っているため、いつも姿勢を良く、背骨を意識しているだけでも十分意味があるのです。頭の上から紐で引っ張られているイメージをして、肩の力を抜くと背筋も伸び、肩も前に落ちることがありません。

姿勢を良くしているだけで、血流もよくなり、腹筋や背筋も鍛えることできるので、ますます効果がアップするでしょう。

 

身の回りの環境を重視し、整理整頓や清潔感を保ちましょう


住環境や仕事の環境を整えるだけでもチャクラ開花に一歩近づくことができます。

まずは掃除。マメに掃除する習慣をつけることはもちろん、きれいな環境にいるだけでチャクラが整えられます。身の回りがスッキリと片付けば、心に余裕が生まれ、集中力が増すでしょう。

 

否定的、マイナスな言葉を近づけない


チャクラを開花することとは、すなわち、エネルギーの巡りを整えること。苦しい気持ちやネガティブな気持ちで心が一杯になっている状態では、心身ともに固くなってしまっています。

普通に生活していれば、嫌なことも沢山ありますが、できるだけ自分でコントロールして、否定的な言葉やマイナスな言葉は近づけないようにする必要があります。物事は表裏一体。悪い面が見えても、その裏には良い要素が隠れているかもしれません。

 

塩や酒など、浄化パワーが強いアイテムで身体を清めましょう


環境や身体が整ってきたところで、より良い気を受け入れるためにチャクラを浄化をしましょう。

溜まっている邪気をはらう意味で、酒や塩など、浄化のパワーが強いアイテムをお風呂に入れて入浴すると良いです。また、塩で身体をマッサージしたり、身体や髪をいつも清潔に保つよう心がけるだけでも違います。

 

素直さ、自分と向き合い、心の変化に気づく


チャクラを開いて、心が整えば、自分の感情を客観的に見ることができ、素直さを手に入れることができます。

他人と比較することで生まれてしまうネガティブな感情や、どうせ自分なんかという自分を責めるような感情を排除できれば、感ならず自分らしい部分が浮上して、より力を抜いて過ごすことができます。

 

身体に良い食べ物を意識して、中からチャクラを開きましょう


日頃の食事にも気をつけて、チャクラを開く手立てを考えましょう。添加物が多い加工食品や、カフェインが強い飲み物など、出来れば避けたほうが賢明です。

また、自分で食べる食事は手作りすることで、その食事にエネルギーを与えることができるため、出来合いのものを買って食べるよりも手作りをしてチャクラを開花させましょう。

 

腹式呼吸をマスターして気の流れを整えましょう


呼吸法もチャクラを開くのには大切な要素の一つ。特に腹式呼吸は、肺だけでなく身体の中心を動かして、全身でおこなうため、とても良いキッカケになります。

チャクラ開花の為の腹式呼吸は、鼻から吸って口から吐くことを基本におこないます。吸って吐くを1対2の割合でゆっくりおこなうことが、最も良い方法のため、5秒鼻から息を吸ったら、10秒かけてゆっくり息を吐くという流れです。これを、毎日20分程度おこなうだけでチャクラを強化できるでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。「渡りに舟」という言葉がありますが、まさに、チャクラを開くと心身だけでなく、自分の身の回りの物事の循環が良くなる為、色々なことが自分にとってベストタイミングでやってきます。

チャクラを整えれば、不満に思うことも減り、いつも心がスッキリした状態でいられるでしょう。小さな事にイライラせず、広い心で周囲と接することができれば、人から好かれ、人間関係も上手くいくこと間違いありません。

ここでご紹介したように、チャクラを開くには、身の回りをはじめ、心身共に整理整頓された生活をすることが必要。物や人間関係がごちゃごちゃしていては始められないので時には取捨選択も必要です。日常的に良いものに囲まれ、心に余裕をもたせることができれば、おのずと人生がスムーズに流れるでしょう。

 

まとめ

チャクラを開いて、自分らしく生きる7つのヒント!

・良い姿勢を心がけ、身体から循環を整えましょう
・身の回りの環境を重視し、整理整頓や清潔感を保ちましょう
・否定的、マイナスな言葉を近づけない
・塩や酒など、浄化パワーが強いアイテムで身体を清めましょう
・素直さ、自分と向き合い、心の変化に気づく
・身体に良い食べ物を意識して、中からチャクラを開きましょう
・腹式呼吸をマスターして気の流れを整えましょう