独身女性がかかえる将来への悩みとその解消法!

独身女性がかかえる将来への悩みとその解消法!
独身女性は年齢を重ねる度に将来への不安が募っていきますよね。20代の頃は結婚願望がなく、独身でいることになんの不安も感じなかったとしても、周囲の友人が結婚して段々と独身仲間が減っていくと、特に孤独を感じ、将来への悩みが生じるものです。

しかし、周りが結婚するからといって、必ずしも自分が結婚しないことが悪いこととは言えません。結婚をすることによって不幸になるケースもあるのですから、将来の安定性や幸せは、既婚/独身には依存しないのです。

そこで、独身のまま老後を迎えたときに発生しうる、懸念事項はクリアにしておきましょう。悩みや不安を持ち続けていても何の解決にもなりませんから、懸念事項とその解決方法を明確して、コツコツと将来に向けて準備をするのです。独身女性がかかえる将来への悩みと解消法の具体例を6つお伝えします。



 

独身女性がかかえる
将来への悩みとその解消法!

 

住居問題


独身女性が1人で生きていくことを意識し始めた時にまず最初に悩むことは、住居の問題です。実家暮らしのケースは別ですが、一人暮らしをしている独身女性は大抵の場合が賃貸の住宅に住んでいるため、ずっと家賃を払い続けるのかという不安を感じます。

健康に仕事をできている時はいいですが、仮に病気や怪我をして収入が途絶えてしまった時、家賃を払い続けることは困難です。そこで、マンションなど、自分の城を購入しましょう。一人暮らし用のマンションであれば、堅実に貯金をすれば購入することができます。

 

医療保険


独身女性が年齢を重ねるにつれて不安になることが、病気にかかる事です。若いうちは病気をしたことがないという女性でも、30代を過ぎると体質や体調の変化を感じ始め、もしかしたら自分も将来病気にかかるかもしれないと思い始めます。

独身で病気にかかって入院をすると、収入がなくなってしまいますから、医療保険には加入しておきましょう。治療代の他にも個室代や食事代など意外と入院には雑費がかかりますから、まかなえる程度の保険を選ぶことが重要です。

 

老後の資金


一般的な会社の定年退職の年齢は60歳です。しかし、女性の平均寿命は85歳以上ですから、退職をしてから20年以上生活できる分だけの蓄えが必要です。独身女性の場合、家族の遺産などがあるケースを除くと、定年になるまでに老後の資金を貯めておかなくてはいけません。

年金の他に必要な老後の生活費を算出してそれを目標に貯金をしましょう

 

友人作り


お金も住居もあれば、老後は安泰だと思う人が多いかもしれませんが、独身女性に欠かせないのは、なんといっても友達です。誰とも話さずに1人でずっと家に閉じこもっていると、脳に刺激が少なくなり、認知症になる可能性もあります。

老後になっても楽しめる趣味を見つけて、趣味でつながる事ができる友人を作りましょう。歌や将棋、ダンスなど、年齢を重ねても続けられる趣味がおすすめです。

 

頼れる存在


ちょっとした病気や怪我をしたり、ひどく落ち込むことがあった日などは、誰かにそばに居てもらいものです。しかし、周囲に友人が誰も住んでいないと独身女性は孤独を感じてしまいます。

そこで、心から頼れる親しい同年代の友人とは近くに住んでおきましょう。人を頼ってばかりではいけませんが、いざというときには助け合いが必要ですから、電車や自転車で30分以内くらいの所に友人がいると心強いものです。

 

親兄弟との仲


人間、年齢を重ねていくと死というものを意識します。独身の女性は、配偶者も子供もいませんから、自分が死んだ時に弔ってくれる人がいません。いくら親しい友人がいても、さすがに喪主にはなってくれないのです。

そこで、親兄弟、親戚とは良好な関係を保っておくことが重要です。そりが合わないからといって、絶縁状態になってしまうと人生の最後を迎えるときにとても悲しい思いをすることになります。

 

いかがでしたか。

独身女性として人生を歩んで行こうと決めた時は、意気揚々としているかもしれませんが、段々と年齢を重ね、自分の老いを感じ始めると、悩みは増えていきます。それは、お金のこと、住居のこと、病気のこと、老後の生活のことなどで、考えれば考える程、陰気な気分になるかもしれません。

しかし、悩みは解消しておけば何の問題もありません。独身として人生を全うしようと思うと、多くの資金が必要になりますし、決して楽ではありませんが、不安を抱えながら生きるというのは精神衛生上良くありません。

安心できるほどの貯蓄をし、老後の準備をすることで、独身で老後を迎えることに楽しみさえ湧いてくるのです。優雅に旅行に言ったり、趣味を謳歌する、そんな余裕ある生活を遅れるよう、早めの人生設計をしておきましょう。

 

まとめ

不安を解消!独身女性が1人で生きていくためのポイントとは

・自分の城を購入して住居に対する不安を払拭しよう
・病気になって働けなくなる可能性を踏まえて医療保険に入ろう
・定年退職後の生活のために目標貯金額を設定しよう
・孤独を感じないために趣味を見つけて仲間を作ろう
・病気や困った時に頼れる同年代の友人の近くに住もう
・いざという時のために親兄弟や親戚とは良好な関係を保っておこう