ドタキャンする人の心理とは?共通する7つの特徴

ドタキャンする人の心理とは?共通する7つの特徴
よくドタキャンする人の心理っていったいどうなってるのでしょう?約束したこちらはオシャレしてもう待ち合わせ場所にいるのに急に来れないなんて・・・

こんなことが起こるとせっかくのワクワクした気持ちや待っていた時間がもったいなく感じてしまいます。よくドタキャンする人は、相手をそんな気持ちにさせても案外平気な顔でいたりします。

ドタキャンされたほうはいったい何を考えているのやらいったいぜんたいわかりません。ではドタキャンする人は、相手のそんな気持ちをどう思っているのでしょう?そこでここでは、よくドタキャンする人の心理を探っていきましょう。

ドタキャンの理由は様々ですが、よくドタキャンする人には共通する心理と特徴があるのです。それらを知りドタキャンされたときに取るべき対応を考えていきましょう。



 

ドタキャンする人の心理とは?
共通する7つの特徴

 

マイペースその日の気分重視でドタキャン


マイペースの人のドタキャンする心理は自分本位だからです。マイペースな人はその時のことしか考えない傾向にあり、準備などが苦手です。そのときの気分で行動を決めてしまうことから、予定が入っていてもドタキャンしてしまうのです。

マイペース型の人と約束するときには、こちらも事前にもしもドタキャンされたらと違う予定を立てておくことをおススメします。そうすれば少しはドタキャンのショックが薄れるでしょう。

 

自分に甘く相手の気持ちに鈍感でドタキャン


自分に甘い考えの人のドタキャンする心理は、これもまた自分本位の考えです。たちの悪いことにこのタイプは、ドタキャンされた人の気持ちをわからないことが多く、ドタキャン自体があまり悪いことだと感じていないことがあります。

要するにこのくらいは許されるだろうと安易に思ってしまうのです。よく言えば楽天家、なんとかなるさで判断してしまう人です。人の身になって考えられないのがこの人の特徴。付き合うならドタキャンは当たり前と考えましょう。

 

時間配分が下手でドタキャン


時間にルーズな人のドタキャンする心理は、もともと時間をあまり気にしていないからです。前もって何時までにこれを終わらせてなどと、時間配分が下手なことからドタキャンしてしまう傾向にあります。

時間にルーズな人は、待たせることが悪いことだと思っていません。性格自体がルーズな人が多くいくら注意をしてもその場限りのことで終わってしまいます。怒っても無駄だとこちらがあきらめるしかないでしょう。

 

熱しやすく冷めやすくてドタキャン


興味がなくなってドタキャンする人の心理は、イベントなどに一緒に行く約束をしても、話しているときには興味を持っていても当日までにそのイベントに興味がわかなくなってしまってしまうからです。

熱しやすく冷めやすい性格といえるでしょう。相手が恋人で、さまざまな場面でそう感じるなら交際自体を考え直したほうがいいかもしれません。

 

1人の時間が好きでドタキャン


インドアが好きな人のドタキャンする心理は、基本出掛けるのが億劫に感じてしまいます。特にゲームやパソコンに向かっているのが長い人は、1人で過ごす時間が好きなタイプです。

そのため、約束の時間ぎりぎりまでゲームやパソコンをやっているうちに出掛けるのが面倒になってドタキャンというパターンが多いのです。この場合は、好きなものに関するイベントなどに誘うとドタキャン率は低くなることがあります。

 

虚弱体質の体調悪化でドタキャン


今までのドタキャンの心理とは違って、体調の悪さでドタキャンする人がいます。季節の変わり目や、ストレスを抱えやすいなどで仕方なくドタキャンするので悪気はありません。

むしろこのタイプの人は、自分のせいで予定を狂わせてしまったと申し訳ない気持ちを感じてしまう場合が多いです。体調が悪くてのドタキャンは、責めることをせずに逆にいたわってあげましょう。

 

自分本位の価値観でドタキャン


普通約束は、先にしたほうを優先する人が多いのですが中にはそうでない人がいます。先に友人と約束をしていたのにあとから恋人との約束が入ったからとドタキャンするなど、物事の優先順位が自分にとって大事な順番で決めるのです

これは、ドタキャンする心理のなかで一番相手の気持ちを踏みにじる行為かもしれません。価値観の違いといってしまえばそうかもしれませんが、あなたが相手の自分本位の価値観に理解を持てないならこの手の人とはあまり約束をしないほうがいいでしょう。

 

ドタキャンする癖のある人との付き合いは、あまり深刻に考えないようにしましょう。ドタキャンするほうはそれほど重大なことだと認識していないことが多く振り回されてしまうからです。

ドタキャンする人の心理とは、自分本位な気持ちの結果ですが人には必ず欠点があるものです。それ以外の部分に良い面を感じるならドタキャンされる前日に先に確認するといいでしょう。そうすることで案外ドタキャンしずらくなって約束を守ってくれるかもしれません。

このようにこちらが一枚上手になることで改善できる人ならいいのですが、それでも一向に改善の兆しが見えない人とは、約束をしないようにするなど付き合い方を変えたほうがよさそうです。自分に無理をかけることなく、また相手にも負担をかけることなくいいお付き合いの道を模索してください。

 

まとめ

ドタキャンする人の心理とは?共通する7つの特徴

・マイペースその日の気分重視でドタキャン
・自分に甘く相手の気持ちに鈍感でドタキャン
・時間配分が下手でドタキャン
・熱しやすく冷めやすくてドタキャン
・1人の時間が好きでドタキャン
・虚弱体質の体調悪化でドタキャン
・自分本位の価値観でドタキャン