希望する会社の将来性を見極める5つのポイント!

希望する会社の将来性を見極める5つのポイント!
あなたが今希望している会社は、どのような会社ですか。給料面、仕事内容、雰囲気など、何かをきっかけにその会社を希望するようになったはず。しかし、今希望している会社の将来性についてもきちんと判断しているかと問われた場合、口ごもってしまう人は実は多いもの。

今の現状では、あなたが希望するほどの素晴らしい会社かもしれませんが、数年後、10数年後にはどのような状態になっているのか、その予測を行うことも大切です。入社したけれど、あっという間に倒産してしまったということになってしまっては大問題。

しかし、希望する会社の将来性をどうやって見極めればいいのかわからないという方のために、ここでは、将来性を見極める5つのポイントを解説します。ぜひ参考に、あなたの希望する会社をチェックしてください。



 

希望する会社の将来性を見極める
5つのポイント!

 

会社の将来のビジョン、理念をチェック!


まずはあなたが希望する会社のホームページをチェックしましょう。おそらく社長の理念や将来に向けたビジョンが書かれているはずです。表面的な言葉ではなく、しっかりと考えた上の言葉かどうか。また、書かれている経営理念に対して、あなたが共感できるかどうかも重要なポイントです

経営者の考えひとつで、会社の将来は大きく変化するもの。中小企業やベンチャー企業であればあるほど、その要素は大きくなります。あなたが希望する会社の社長がどのような理念を持っているのかという点は重要。目的意識を持ち、経営されていない会社に未来はない、そう考えたほうが良いでしょう。

 

人が離れてしまう会社に未来はない!離職率をチェック!


いつでも大量の求人を行っている会社は、成長し拡大しているからという考え方もできますが、入社した人がすぐに辞めてしまうためいつでも人手不足の状態という可能性もあります。離職率が高い会社は、何か理由があるもの。

すぐに人が辞めてしまう会社に将来性を見出すのは難しいと言えます。あなたの希望する会社の離職率も、将来性を見極めるための重要な材料です。

 

営業収益をチェック!現実的な利益も大切


会社の将来性を調べるには、理念や離職率だけでなく、現実的な収益を把握しておく必要があります。売上純利益から経費を差し引いた利益のことを「営業収益」と言いますが、その営業収益の過去数年分の数値を見て、同じ業種の他会社と比較してください。業界内で、平均以上の数値であれば、現段階では将来性がある安心な会社だと言えるでしょう

今が安定しているから未来も安定しているとは一概に言えませんが、既に危機的状況にある場合は、その会社への入社をもう一度考え直すという方法もあります。

 

5年前、10年前のあなたが希望している会社の状態をチェック


将来的な理念、現在の経営状況や離職率は勿論大切なことですが、それだけでは完全な将来性を見極めることはできません。なぜなら、未来はどんどん変化していくものですし、言うだけであれば誰でも言えるという考え方もあります。

本当にどれだけ有限実行している会社なのかを探るためには、5年前、10年前のあなたが希望している会社の状況をチェックしましょう。当時語られていた理念や、営業収益に対する目標の達成率から、将来に対する見通しについて判断することができます。将来性を見抜くためには、過去に遡る。これも、鉄則のひとつです。

 

ヒット商品は、偶然生まれたものか、研究の成果かをチェック


あなたの希望する会社には、誰もが知るようなヒット商品はありますか。○○といえば、××という風にすぐに何かの商品が出てくる会社というものは素晴らしいものがありますが、ここで「だからこの会社は将来性がある」とすぐに判断することは危険です。

そのヒット商品は、偶然か必然か今の段階ではわかりません。偶然できたものであれば、その商品がなくなったときに会社の力はどんどん衰えてしまうもの。商品開発や投資など、努力を続けた末に生まれたものであれば、今後も新たなヒット商品を生み出す確立があがります。

投資すればヒットするというわけではありませんが、会社がどのようなスタンスで動いているのか、現状維持でよいと考えているのか、攻めの姿勢をとっているのか、そのような視点で判断することも大切です。

 

いかがでしたか。あなたが希望する会社は、今回ご説明したチェックポイントをクリアしていたでしょうか。

もちろん、今までがこうだったから、今がこうだから、必ず未来もこうなるという風に定義づけることはできません。しかし、希望する会社に入社できたにも関わらず、その会社の経営がどんどん悪化してしまい、倒産という事態はできることなら避けたいもの。また、考えすぎて身動きがとれなくなるという状態に陥るのも問題ですが、ある程度事前に調べておくことはやはり大切。

100%を把握し、未来を予知することは不可能ですが、様々な角度から会社を見ることで、今希望している会社の長所も短所も知ることができるはず。その上で、希望するも良し、また別の会社を考えるのも良し。あなたの選択肢の幅が広がることは、あなたの今後の人生にも広がりをもたらすはずです。

ぜひ今回ご説明した5つのポイントを参考に、会社の将来性を見極めてください。仕事は人生においては切り離せないもの。あなたが心から希望する会社に入社し、より良い暮らしができるように、冷静な判断力を持つことをおすすめします。

 

まとめ

希望する会社の将来性を見極める5つのポイント!

・会社の将来のビジョン、理念をチェック!
・人が離れてしまう会社に未来はない!離職率をチェック!
・営業収益をチェック!現実的な利益も大切
・5年前、10年前のあなたが希望している会社の状態をチェック
・ヒット商品は、偶然生まれたものか、研究の成果かをチェック