日常の気付きがチャンスを生む!感覚を研ぎ澄ます方法とは

日常の気付きがチャンスを生む!感覚を研ぎ澄ます方法とは

生涯勉強であるということを忘れてはいきません。人は目指すべき姿を見失った時から衰退が始まります。現状に甘んじた瞬間から、落ちていくことになります。それを防ぐためには、日々の積み重ねを大切にすることが求められます。

目標に向けての努力ということです。その中で、自分自身の想像力を膨らませ、同時に他人の行動や思考を学ぶことから気付きが生まれます。それは思いつきのような形がほとんどですが、それを行動に移して初めて精査することができるので、頭の中に置いておくだけではダメです。

それを繰り返していくことで、チャンスが生まれていきます。チャンスは気付きが生んだ努力の結果なのです。ここでは日常の気付きを増やすための方法を紹介します。



 

日常の気付きがチャンスを生む!
感覚を研ぎ澄ます方法とは

 

素直になる


素直じゃないと成長の妨げになります。自分自身を成長させることに念頭を置くなら、先輩や上司の言葉を素直に聞けるようになることから始まります。もちろん自分の頭で考えることも大切です。しかし他者から教えてもらうことのほうが多いのです。ここで素直さを持っていないと、必要最低限のことしか教えてくれなくなります。可愛がってもらうことの大切さに気付くことがスタートになります。

 

目標を立てる


遠くの目標と近くの目標を定めましょう。遠くのものはとりあえずのゴールを設定し、近くのものは直近の課題です。例えばフルマラソンを走りきるという目標を立てたとします。そのとき、それを実現するための過程を段階に分けてイメージするでしょう。そのようにして目標を消化していくことで大きな目標を達成できます。これを行う過程の中で多くの気付きを得ることができます。

 

日々の反省と問題提起を繰り返す


毎日が同じことの繰り返しのように思っていても、実際はそうではありません。その日にあったことを振り返るという習慣を身につけましょう。毎日決まった形で行うようにすると尚良しです。家に帰るまでの帰路の途中に振り返ると効果的です。その内容はメモとして残すようにしてください。人間は忘れてしまうリスクがあるので、文字として残しておくと効果が上がります。

 

他人の意見を取り入れる


自分だけで考えていては限界があります。自分より上のステージにいる人に頼ることもときには大切です。その人の見ている視界は、自分とは違うものです。自分には見ることのできないものを見ているので、その人からの言葉からの気付きは多く得られるでしょう。今の自分には理解できていないことを示してくれるはずです。

 

見て学ぶ癖をつける


見て学ぶ習慣をつけることができれば、考える機会が増えていきます。その中で多くの気付きを得ることができます。何でもかんでも他人に聞いていてはいけません。「教えてくれないからできません」と自分から発しないようにしましょう。わからないことがあったら、自分で調べることが大切です。書籍等から学ぶことも大切ですが、他者の行動から学ぶことも同じくらい重要になります。

 

なぜを数回問う


なぜを繰り返す習慣をつけましょう。なぜできないのか、その答えに対してもう一度なぜを問います。そうして繰り返していくと、本質が見えてくるのです。なぜできないのかという問いは、ある意味では1つのゴールなのです。それを目標とするならば、そこに至るまでにはいくつかのステップがあります。それに気付くために役に立つので試してみてください。

 

自分を客観的に見る機会を作る


自分という人間を主体的に見ていてもわからないことが多くあります。その理由としては、主観でものを見ると感情が絡むというものが挙げられます。人は心によって左右されてしまうものです。客観的に自分を見ることで、それを打破することができます。

そのためには自分の行動や考え、目標などをノートに書き出してみてください。それを他者に置き換えてみた時に自分がどう感じるかを考えてみましょう。そこに答えがあります。それを繰り返していくことで本質に気付き、チャンスにつながっていくのです。

 

いかがでしたでしょうか。

日常をただ単純に過ごしていたら思考がストップしてしまいます。そうなってしまうと、自分の成長が止まってしまうのです。大切なことは日々の積み重ねと1ミリずつの成長を果たし続けていくことです。その中で多くの気付きを得ることができ、それが経験として蓄積されていきます。

そして自分自身の器が大きくなっていくことでチャンスにつながっていきます。日常がただの繰り返しと思わないようにしてください。チャンスはいたるところに転がっています。それに気付くことができるかどうかは、自分の考え方次第なのです。

 

まとめ

日常の気付きがチャンスを生む!感覚を研ぎ澄ます方法とは

・素直になる
・目標を立てる
・日々の反省と問題提起を繰り返す
・他人の意見を取り入れる
・見て学ぶ癖をつける
・なぜを数回問う
・自分を客観的に見る機会を作る