目力をアップして就活に勝つための7つの方法

目力をアップして就活に勝つための7つの方法
「目は口ほどにものを言う」とは昔から言いますが、目はその人自身の事を実によく表しています。力のある人は力強い目をしていますし、優しい人は優しい目をしています。

テレビ等を見ても一流の人は、やはりそれにふさわしい目をしています。と言うより目力を持っていますね。一流のスポーツ選手や一流の俳優は、やはり目に力があります。それは目が人が持っている内面を映し出すからなのですね。

そのような目の情報は当然、就活でも利用されています。つまり、面接官はあなたの目を見てあなたの能力の判断も行っているのですね。そこで今回は目力をアップさせる方法についてご紹介いたします。

目力があるように見せるテクニックについてもご紹介いたしますので、ぜひご参考になさってください。



 


目力をアップして
就活に勝つための7つの方法

 


相手の目を見よう


これはもう当たり前中の当たり前「相手の目を見る」です。視線を合わせられない人の目力が伝わるわけはありませんね。どんなに人間的に優れていようが、どんなに優秀な能力を持っていようが伝わらなければ意味がありません。

それに優秀な人は大概自信に満ち溢れているものですからね。相手の目を直視して話すのが普通です。相手の目を一直線に凝視するからこそ目力も伝わりますし、さらに持っている目力も倍増して伝えられるのです。

「恥ずかしい」などと言わずに、必ず面接官の目を見て質問に答えるようにしましょう。これだけで心象はグッと変わりますよ。

 


大きく見開くこと!


目を小さく閉じていると覇気がなくなります。「寝起きなのかな?」「疲れているのかな?」と、このような印象を与えるのですね。当然、このような印象が良いはずはありませんね。「目に力なし」と評価されて終わりです。

ですので、目は必ず大きく見開いて話すことです。これは目の小さい方でも大丈夫です。大きく見開いている、と言う状態が目力をアップさせるのであって、元来の大きさが目力をアップさせるわけではないからです。

目をいつもだるそうに開いている人間より、大きく開いている人の方が、自信にあふれているように見えるでしょう?そういった人間は人間的に魅力的に見えますので、就活では大変有利に運びます。

 


左上は見ない


これは注意点なのですが、面接中に左上をみることは止めましょう。質問に困ると左上を見る時がありますが、これは記憶を辿る動作です。左脳を使って、過去の記憶を探しているため、無意識に左上を見るのですね。

しかし、これは面接官に良い印象を与えません。用意してきた質問を思い出しているな、と思われるからです。これは心理学の基本中の基本ですので、面接官ならば大概は知っていることです。質問に困って考えている間も、面接官の目を見るようにしましょう。

 


右上は見ない


次に右上も見ないようにしましょう。これは想像している時に表れる動作です。質問に困り、考えている時にやってしまいがちです。つまり、嘘をついているのがバレると言うことです。

ここまで執拗に言うのは、これが本能的な事でもあるからです。無意識に面接に臨むと必ずやってしまいます。百戦錬磨の面接官はあなたのそういった挙動を見逃しませんので、必ず意識して避けるようにしましょう。

それに、視線が動く目や定まっていない目から、目力など感じることはありません。感覚的な判断で採用の可否を決定する面接官であっても、目線は動かない方が望ましいので覚えておくようにしましょう。

 


目を鍛えよう


これは王道中の王道ですが、目力は鍛える事ができるのですね。目力は内面がでるのはもちろんですが、目の周囲を鍛えることで目に力があるように見せる事ができるのですね。

少し面倒に感じる人もいるかもしれませんが、就職活動の成否は人生を決定します。ここでの努力はリターンが大きいです。目力アップのため、目の周囲の筋肉を鍛えるのは大変効果的な投資と言えます。

寝る前の少しの時間や朝の少しの時間など、隙間時間で結構ですので、目の周囲を動かして鍛えておくと良いでしょう。あなたの目力は何倍にもなりますよ。

 


メイクで魅せる


これは女性限定ですが、メイクで魅せる方法もあります。目力と言うのは『目』だけで表れるのではなく、周囲も含めての力です。ゆえに周囲の筋肉を鍛えるなどの行為が有効なわけですが、当然これはメイクでも変わってきます。

少しの工夫で大きなリターンを得られる目力アップ術ですのでおすすめです。自分で工夫するのも良いですが、余裕があるならば他の人の意見を聞くのが良いでしょう。可能ならばプロの意見を聞くのがベストですね。

 


カラーコンタクトをつけるのも手


これは男性もできる工夫です。おしゃれでカラーコンタクトを着用するのは聞くかもしれませんが、就活では聞いたことが無いかもしれませんね。ただ、おしゃれが魅せる行為である以上、就活にも効果を発揮するのは当然ですね。

カラーコンタクトにより、目の黒い部分を大きく見せたり、色を少し変えたりすることが可能になりますので、印象をグッと変える事が可能になります。目の大きさと色を少し変えるだけで、あなたの目力は何倍にも変わりますよ。

 

いかがでしたか。よく映画やドラマなどで、「あいつは良い目をしているな」「若い頃から目の力が違った」などと人を評するシーンがありますが、あれは仮想の世界だけではありません。

目を見て人を評価し、採用を決めたり、上に引き上げたりなどは、それこそ日常茶飯事と言っても過言ではないぐらい行われています。ゆえに目力を上げることは、良い人生を歩む上で大変必要なことなのです。

視線の動き、目の見せ方一つでガラっと変わるのがあなたの印象であり、あなたの人生です。ですので、就活に成功し、一流企業の内定を望むのならば、当記事を参考に目力をアップさせることを推奨致します。

 


まとめ


目力をアップして就活に勝つための7つの方法

・相手の目を見よう
・大きく見開くこと!
・左上は見ない
・右上は見ない
・目を鍛えよう
・メイクで魅せよう
・カラーコンタクトをつけるのも手