目標を達成するには?!モチベーションを上げる7つのテク

目標を達成するには?!モチベーションを上げる7つのテク
目標を立ててもすぐに挫折してしまうという悩みを持っているという人は多いのではないでしょうか。夏休みの宿題を早めに終わらせようと思っていても最終日まで持ち越してしまったり、資格試験の勉強計画を立てても計画通りにできなかったり、仕事の目標を立てても、未達に終わることが多いという人は決して少なくありません。

しかし、目標を達成できなかった自分を責めすぎて落ち込む必要はありません。人間ですから、計画通りにすべてをこなせる方が珍しいのです。それでは、目標を達成する人は何が成功の秘訣なのでしょうか。

それは、天性の才能でも性格でもなく、ちょっとしたモチベーションをあげるテクを知っているかどうかなのです。そこで、目標達成をするために役に立つモチベーションをあげる7つのテクをお伝えします。



 

目標を達成するには?!
モチベーションを上げる7つのテク

 

目標の細分化


司法試験合格や極端に高いノルマの達成など、難易度が高い目標を立てた場合、達成するのは至難の業です。目標までの道のりが長ければ長いほど、途中でダレてしまうのが人間なのです。

そこで、実践すべきなのが、目標を細かく落としこむというテクです。参考書を毎日1章ずつ勉強するとか、1日辺り何件のアポを取るなど、小さな目標に落とし込んで毎日達成感を味わうことでモチベーションは維持しやすくなります

 

クラシック音楽をイヤホンで聞く


目標を達成するために作業をしなければいけないのに、やる気がでなくて中々着手できないという時や、出勤時に気分が乗らないという時には、クラシック音楽をイヤホンで聞きましょう。クラシック音楽は集中力を高める効果があり、イヤホンで聞くことで雑音をシャットアウトして、より一層効果がアップするのです。

クラシック以外にも自分の集中力を高められる音楽があるという人は、どんな音楽でも構いません。

 

1話完結の刑事ドラマ


起業をするとか仕事でキャリアアップをしたいと目標を掲げている場合、そのゴールは具体的に期限を切ることが難しいものです。そのため、数ヶ月、数年経過すると、目標へのモチベーションは低下してしまいます。

そんな時は、1話完結の弁護士モノや刑事ドラマを見ましょう。1話完結の弁護士や刑事ドラマは、問題が発生して主人公が仕事に打ち込んで解決をするというストーリーであるため、自分も頑張らなくては、とモチベーションが上がるのです。2時間の映画だと疲れてしまいますので、1時間のドラマがベストです。

 

尊敬できる人


仕事で失敗をしたり、思うように成果が出せないでいると、仕事に対するモチベーションが低下してしまいます。そこで、自分が目標とする尊敬できる人を思い浮かべましょう。

身近な職場の先輩や上司に憧れの人がいれば、その人を思い浮かべるのがベストですが、そのような人がいなくても、歴史上の人物やアスリート、有名人でも問題ありません。自分も憧れの人のように輝きたいと思う気持ちがモチベーションをあげることができます

 

ライバルから刺激を受ける


目標に対して自分が怠けてしまいそうな時にモチベーションをあげるテクが、自分と同じレベルか少し上のレベルの人と会話をすることです。仕事に対する向き合い方や考え方を話し合うことで、自分も負けていられないという気持ちが芽生え、モチベーションをあげることができます。

あまりにレベルが高い人や低い人と話しても効果はありませんので、自分のライバルに当たる人と話すようにしましょう。

 

規則正しい生活を送る


いくら目標を高く持っていても、身体の不調が原因でモチベーションが上がらないということがあります。その不調の原因となり得るのが睡眠不足や栄養バランスの偏りです。

睡眠不足が続いたり、栄養バランスが偏ると、自律神経が乱れ、集中力が切れやすくなったり、精神的に不安定な状態になってしまうので、規則正しい生活を送りましょう。

 

自己啓発本やビジネス書


起業をしたい、会社の中で新規プロジェクトを成功させたいなど、新しい道を切り開く目標を持っている人は、起業家や経営者が書いた自己啓発本やビジネス書を読んでモチベーションをあげましょう

前例のない新しい事にチャレンジする時、尊敬すべき先輩や上司を見つけるのは難しいですから、かつて、新しい事にチャレンジして成功した先人たちの言葉を噛みしめるのです。そうすることによって、自分のモチベーションも上がります。

 

いかがでしたか。

目標は人それぞれあるものです。学生は、試験でいい点を取りたいとか、第一志望の学校に合格したいといった、期限や具体的な目標が多いでしょうし、会社員は、予算やノルマ、上司とコミットした取り組み目標があるものです。

そのような具体的な数値目標を持っている場合には、計画を立てたり、日々モチベーションをあげるテクを実践することが重要です。一方、起業をしたいとか、事業を成功させたいといった、難易度が高く期日がないような目標を持っている人は、モチベーションをより長く高く保つ必要があります。

今回解説した目標達成のためのモチベーション維持テクニックは、短期的に効果があるもの、中長期的に効果が持続するもの様々です。自分にあった方法を上手に活用して目標に向かって努力しましょう。

 

まとめ

くじけそうな時に効く!目標達成のためにモチベーションをあげる方法とは

・すぐに達成できるレベルまで目標を細かく落としこむ
・集中力を高めたい時にはクラシック音楽をイヤホンで聞く
・1話完結の弁護士モノや刑事ドラマを見る
・自分が目標とする尊敬できる人を思い浮かべる
・自分と同レベルか少し上のレベルの人と仕事の会話をする
・睡眠と食事など規則正しい生活を送って自律神経を整える
・起業家や経営者が書いた自己啓発本やビジネス書を読む