モテる男の特徴を真似るだけでOK、女性を惹きつける術♪

モテる男の特徴を真似るだけでOK、女性を惹きつける術♪(

女性にモテない男性の最大の誤解は、俺はイケメンじゃないからモテないんだ、というものです。こういう風に考えている男性は、イケメンならモテる、と思い込んでいるんですね。そして、そうじゃない自分はモテない、と決めつけてしまって、努力を放棄してしまいます。

これでは永久にモテません。イケメンじゃないからモテないなんて、とっても残念な思い込みです。こんな風に思い込んでいる男性は、ぜひ一度、女性誌や女子力サイトなどのアンケートを見てみてください。

好きなタイプの男性は?と訊かれて、イケメンなんて答える女性は少数派であることがわかるはずです。では、本当に女性にモテる男性とはどんな男性なんでしょうか?というわけで今回は、イケメンじゃないのに女性を引き付けてしまうモテる男の特徴をご紹介していきます!



 

モテる男の特徴を真似るだけでOK、
女性を惹きつける術♪

 

声ハンサムになろう!


昔からいわれていることに、「顔の悪い結婚詐欺師はいるけど、声の悪い結婚詐欺師はいない」という言葉があります。つまり、女性は顔より声に弱い、ということです。声が良いといっても、歌手のように高い声がでるとか、透き通った声であるとかいった意味ではありません。

話し相手の耳に心地よく響くような話し方ができるのが声ハンサム、これこそモテる男の特徴なんです。女性誌の抱かれたい男上位に入っている常連さんにも、渋い声の俳優さんが多いですよね。落ち着いた声で語りかけられると、女性は安心感を覚えるものなんです。

間が持たないからと言って、ずっとしゃべり続けている人、いませんか?そういう人は、顔ではなく、声でアウトになっている可能性大です。ぜひモテ男を見習って、渋い声ハンサムになってくださいね。

 

聞き上手になろう!


話し方と同じくらい大切なのが聞き方です。特に、若い女性が年上の男性に求めるのが、聞き上手であること。結婚を決めるときにも、相談事を聞いてくれたからといった理由がよくあげられます。

時折誤解している男性がいますが、女性は相談に乗ってほしいのではなく、相談事を聞いてほしいんです。ここを誤解している男性はどんなイケメンでもモテません。女性が相談事を持ち掛けてきたとき、相手の話の腰を折って、「あ、それはさー」なんて話し始めるのは絶対にご法度です。

相手の話にきちんと耳を傾けて、時々的確な相槌を打つ、これが聞き上手の鉄則です。逆に言えば、これさえできれば、女性からの飲みのお誘いは劇的にアップします。ぜひ、聞き上手になって女性のハートをつかんでください!

 

ほめ上手になろう!


職場などで人気のある男性を注意してみているとすぐに気づきますが、モテる男性は軒並み、褒め上手です。彼らは常に、「今日、可愛いね」の一言で、女性をいい気分にさせることができるんですね。

ただし、誤解しないでください!褒めるといっても、闇雲に「綺麗だね」「可愛いね」を連発するのは逆効果。毎日、誰にでも、「綺麗だね」「可愛いね」を振りまいている人は単に口の上手い男としか思われません。

同性からみてとても綺麗とは思えない人に「綺麗だね」と言ってたり、自分で見て今日はイケてないなあと思ってる時に「可愛いね」と言ってくるような人に褒められても、女性は嬉しくないものです。本当に似合っているものを着ているとき、髪形やメイクを変えたときにすぐ気づいて、さらっと褒めると、その男性の株は一気に上がります。まずは女性を見る目を養いましょう!

 

笑わせ上手になろう!


女性が男性に求めるキャラクターで常に上位に来るのが、楽しい人、一緒にいて面白い人です。当然ですよね。一緒にいて楽しくない人と付き合いたいと思う人はまずいません。勿論、お笑いタレントみたいに大笑いさせる必要はないのです。

一緒にいる女性が笑顔でいられるような話題を選んだり、感じのいい話し方ができればOKです。むしろ、やりすぎは禁物。女性はあなたにギャグやネタを求めているわけではないんです。あくまでも、自然な会話で楽しませられるようにしましょう。

特に気を付けたいのが、下ネタ。女性を笑わせようとするとき、最大のNGは下ネタといっていいでしょう。下品な話題を選ばず、ごく普通の会話で女性を笑わせることができるようになれば、必ずあなたもモテ男に!

 

黙り上手になろう!


会話のもう一つの重要アイテムは、沈黙。黙り上手になることも、モテ男になる条件の一つなんです。黙り上手といっても、ずっと黙っていればいいというものではありません。黙るべきときと話すべき時を心得ること、これが大事。

これを実行するだけで、間違いなく女性にモテます。例えば、同級生や同僚の女性が沈んでいるなと感じたとき、あなたならどうしますか?どうしたの?元気ないじゃん?といきなりズカズカ踏み込んでいくのはNGですよ。元気ないなあ、と思ったら、「元気?」と、軽く声をかけて、相手が乗ってこないようなら、そのまま立ち去りましょう。

そしてその後、彼女の様子が変わったときを見計らって、「今日、元気そうだね。この間はちょっと元気なかった?」という感じで声掛けをすると、気づいてくれた、覚えてくれた、と思ってうれしくなるものです。モテ男になるために、沈黙と雄弁を上手に使い分けましょう!

 

決め上手になろう!


行動の上で大切なのが、決断力。女性には決断力に欠ける人が多いです。洋服一枚選ぶのに、男性の何倍もの時間をかける人がごろごろいます。そういう人こそ、男性には決断力を求めるもの。その期待に応えられるような男性を、女性は放っておきません。

みんなで集まったとき、どこに行こう、何をしよう、というときに、さっと情報を出せる人、その場所までの移動をすぐにイメージして行動に移せる人、みんなが迷っているときに意見を統一できる人は、どんなグループでもモテています。情報の収集などは努力で何とでもなります。

また、こうした能力は会社でも役に立ちますので、単にモテるためだけではなく、有能な男になるためにも必須条件といえます。知識と決断力を手に入れて、モテ男への道を邁進してください!

 

香りハンサムになろう!


声と振る舞い、話し方で女性を引き付けたら、仕上げは香りです。モテる男は匂い上手。女性はとても香りに敏感なので、汗っかきの人は朝からシャワーを浴びたり、こまめに洋服を変えたりして、体臭に気を使いましょう。

香水やトワレで「自分の匂い」を作るのも良いですね。ただし、ここでも大切なのは、加減。日本女性で、男性の強い香水の匂いを好きだという人は少数派です。香水やトワレを用いるときは、あくまでもさりげなく、控えめに。つける場所は、耳の後ろや腕の内側など、光に当たらない場所。少量をやさしくすり込むだけでOKです。

 

「男は顔じゃない!」などというと、慰めのように聞こえるかもしれませんが、決してそんなことはないんです。実際に周囲で女性に囲まれている男性を見てみてください。とびっきりのイケメンなんて、滅多にいないはずです。

モテる男に共通しているのは、女性からみて「感じがいい」ことです。これは決して難しいことではありませんし、社会人として成功するためにも必要な性質です。

イケメンでないから、なんて言い訳をせず、女性の求めることを知って、さりげなく、その求めるものを差し出すことができれば、「モテ」も社会的成功もついてきます。モテ男たちの特徴をつかんで、女性と成功をもろともに手にしてください!

 

まとめ

モテる男の特徴を真似るだけでOK、女性を惹きつける術♪

・声ハンサムになろう!
・聞き上手になろう!
・ほめ上手になろう!
・笑わせ上手になろう!
・黙り上手になろう!
・決め上手になろう!
・香りハンサムになろう!