人生をやり直したいと思っている人が行うべき7つの事

人生をやり直したいと思っている人が行うべき7つの事
日々がつまらない、こんなはずじゃなかった、あのとき選択を間違えていなければ……人生がうまくいかず毎日を楽しく過ごせないと、過去の自分を責め、人生をやり直したくなりますよね。

昔の自分は自分と認めず、自分ではないかのように。ある意味、そうかもしれません。過ぎたことは事の大小はともかく、過去の人生に起きたことはもう決着がついてしまったことです。

「人生」そのものをやり直す、というのは、そのように今まであなたが過ごした何十年をリセットすることです。さて、どのようにしたら人生をやり直し、新しい人生を歩むことができるでしょうか。



 


人生をやり直したいと思っている人が行うべき7つの事

 

 


やり直し始めたその日以前はなかったことにしてみよう


過去の自分に後悔があってやり直したいと思う。それは過去の自分はもう必要ないことになりますね。納得がいかない自分とは早々にオサラバしてしまいましょう。やり直し始めたその日からは新たなあなたの誕生です。

うまくいかない現状や、うまくできなかった過去を思い悩んでいても、過ぎた時間は戻りません。

どうしようもないことに時間を費やすくらいなら、新しい自分で今後をいかに生き生きと過ごしていくかに思いを馳せましょう。昔の自分は、もう他人です。

 


枷になるものは捨ててしまおう


これからの人生を自分が満足いくように過ごすにあたって、邪魔になるものや必要ないものは捨ててしまいましょう。捨てるものはモノかもしれませんし、ヒトかもしれません。疎ましく思っていたものもあれば、大事だと思っていたものもあるでしょう。

これまで好きだったものも、人生をやり直すためには不必要かもしれません。

「やり直したい」と思った瞬間からやり直し始めていない人は、過去に引っ張られる力が強い人です。今後をスムーズに進んでいくために、過去に関わるものはできるだけ捨ててしまいましょう。

 


住んでいる場所を変えてみよう


知人や顔見知りはもちろん、これまでの思い出と決別するためにも今生活しているところから引っ越してしまいましょう。風景というのは過去の思い出を引きずりやすいので、心機一転やり直すために慣れ親しんだ街並みは邪魔になります。

せっかくやり直したいのに、過去の自分を知っている人から茶々を入れられてはうまくリスタートが切れません。

自分を知る人がいない、新しい土地が理想的です。思い切って外国で生活してみるのもいいですね。

 


今まで就いていた職は避けてみよう


世界は広いようで狭いので、新しい環境を作っても同じ職業に就いていたのでは、過去の知り合いにまた出会ってしまったり、同じ過ちを繰り返してしまう可能性もあります。

人生をやり直す、という大業を成し遂げるには、そういったリスクは避けるべきです。これまでの自分の経験は捨てて、まっさらなところからはじめると良いでしょう。

今までの地位や名誉にとらわれてはいけません。経験者優遇という待遇に甘んじると、これまでの経験を認めてしまうことになるので、やり直しには向いていないですよね。

 


自分の考えだけで道を決めよう


やり直したくなった過去の人生では、誰かの言うことを鵜呑みにしたせいでうまくいかなかったこともあったでしょう。

人のせいでつらい人生を送ることになるのはもう嫌ですよね。あいつのせいでこうなったんだ、と恨むことがもうないように、これからの人生は人に頼らず自分の考えだけで進めていきましょう。

誰もあなたの人生に責任をもってはくれません。

 


もう二度と間違いは起こさないと誓おう


過去の人生は、どこかで何かの判断を誤ったからうまくいかなくなったのです。新しくやり直す人生でも間違いを続けたのでは、せっかくやり直し始めた意味がなくなってしまいます。

ここで間違ったら、また人生のやり直しを繰り返さなければならないのです。失敗を認めてはいけません。判断ミスはもうしないように、細心の注意を払いながらやり直した人生を進めていきましょう。

 


今まで述べた内容が、何だかおかしい事に気づきましたか?


ここまで読んだあなたが、ふむふむなるほどそうか、と思っていたら、きっとやり直したところで同じことを繰り返しますよ。

過去は過去として認め、今までの自分を受け入れた上で、これまでの経験を生かしつつ、他人の意見は助言として受け入れて、その上で自分で選択して進んでいくのです。

その道が多少間違っていたとしても、その間違いからは何か必ず得るものがあります。間違ったと気づいた時点ですでに何かを得ているのですから。

 

いかがでしたでしょうか。人生をやり直すことは、簡単でもあり難しくもあります。と言っても、やり直すというよりは仕切りなおすといったほうが正しいでしょう。過ぎた時間を戻すことは不可能ですので、これからの時間を満足いくように使えばいいのです。

本当に取り返しのつかない事態というのは、そう多くはありません。悔やんで後悔する気持ちを、踏み出す気合いのエネルギーを転換させることが、人生やり直しの第一歩です。

 


まとめ


人生をやり直したいと思っている人が行うべき7つの事

やり直し始めたその日以前はなかったことにしてみよう
枷になるものは捨ててしまおう
住んでいる場所を変えてみよう
今まで就いていた職は避けてみよう
自分の考えだけで道を決めよう
もう二度と間違いは起こさないと誓おう
今まで述べた内容が、何だかおかしい事に気づきましたか?