いつリストラされても困らない7つの生き方とは?

いつリストラされても困らない7つの生き方とは?
リストラなんてまさか自分の身には起こらないと思っていませんか。会社の業績が順調で、自分の年齢がまだ働き盛りの30代までなら、確かにリストラの心配などする必要はありません。しかし、景気というものは、国内の景気だけでなく、世界経済の景気にも左右されるため、いつ会社が危機的状況に陥るかは予想できません。

会社というものは、自分に給与を支払ってくれ、福利厚生などで庇護してくれる存在だと感じている人が多いかもしれませんが、危機的状況に陥っ場合、社員をリストラするという判断はどの会社にも十分に考えうることです。

そこで、いつリストラされても困らないように、今すぐにでも実践できる、仕事をしながら準備できることをお伝えします。



 

いつリストラされても困らない
7つの生き方とは?

 

転職サイトへの登録


上場企業や大企業に就職できた場合、一生その会社に勤める気で転職などまったく考えていないという人が多いのではないでしょうか。しかし、上場企業や大企業であっても粉飾決済や汚職などで急激に業績不振になることは大いにありえます。

そのため、転職する気はさらさらない人でも、転職サイトに登録しておくことをおすすめします。日頃から配信されてくるメールやスカウト情報などで他社の採用動向を情報収集しておくだけでもリストラされた時にすぐさま就職活動にうつれるのです。

 

資格取得


世の中にはリストラをされてもすぐに再就職ができるような専門性の高い職種がありますが、そうでない職種の人は資格を取得しておきましょう。

取得すべき資格は、趣味性が高いものではなく、実務に近いものでないと再就職の時に役に立ちにくいので、簿記や行政書士、宅建、中小企業診断士などがおすすめです。

 

語学の勉強


日本企業に勤めていると縁遠くなってしまうのが英語など外国語の習得です。しかし、リストラをされた時には、ある程度の語学力があると再就職先の幅を広げることができます。

ただ英語が聞き取れる、日常会話ができるというだけでは履歴書で十分にアピールできませんから、TOEICの試験を定期的に受けて700点以上にはしておきましょう。

 

アフィリエイトサイト運用


突然リストラされた時に困るのが収入が途絶えるという事です。実家に暮らしているとか、配偶者の収入がある人は、生活費には困らないかもしれませんが、そうでない人は収入を確保しておかなくてはいけません。

そこで、在職中からいざという時のために取り組んでおくといいのがアフィリエイトサイトの運営です。アフィリエイターとして広告収入があれば、突然収入が途絶えても生活費がゼロになることはありません。また、アフィリエイターを極めれば、会社員よりも収入を得ることができる可能性もあるのです。

 

副業を始める


インターネットを使った在宅の副業は、今やお小遣い稼ぎとして多くの人が行っています。この副業は、リストラされた時にとても役にたちます。

副業としてやっている分には月に数万円程度しか稼げないかもしれませんが、その副業に専念すればある程度の収入を得られるためです。仕事をしながら自分に合う副業を見つけて経験を積んでおきましょう。

 

人脈を広げる


リストラをされたとしても、いまやっている仕事と同じ業種、職種で再就職をしたいという人は、自分の経験を十分にいかせるように同業他社の人脈を作っておきましょう。

自分の仕事内容や実績、経験を熟知している人であれば、最適な仕事を紹介してくれる可能性が高いですし、好条件で再就職できるかもしれません。自分の会社から転職をした人や競合他社の人とは積極的に交流を持ちましょう。

 

貯蓄をしておく


急遽リストラをされた時に一番に困ることが収入が途絶える事です。そのため、いつリストラをされてもいいように常に3ヶ月程度暮らしていける位の貯蓄はしておきましょう。また、貯蓄をしておけば、リストラを機に独立して起業をすることも可能です。

志があれば、リストラをきっかけにして、独立するという選択肢もあるのです。

 

いかがでしたか。

リストラは、早期希望退職といった自主的に選べるものもあれば、雇用形態によってはある日突然言い渡されるケースもあります。リストラされたくないという気持ちは誰しも同じですから、誰かしらが犠牲になるということを肝に銘じておかなくてはいけません。

自分がもしリストラされたらどうするかを真剣に考えておきましょう。同業で再就職をしたいのか、資格を武器にして専門性の高い仕事に就きたいのか、はたまた、起業をしたいのか、ある程度具体的に方向性を定めておくことが賢明です。

今回解説したリストラに対する準備や生き方は、すぐに完了できることではなく、日々の積み重ねが大事です。早速、今日から実践に移しましょう。

 

まとめ

いざという時に困らない!リストラ対策ですぐやるべきこととは

・在職中も転職サイトに登録をして情報収集しておく
・再就職に有利になるように実務に近い資格を取得しておく
・就職先の幅を広げるために語学力を身につける
・アフィリエイトサイトの広告収入で収入を絶やさない
・仕事をしながらでも自宅でできる副業を見つける
・仕事を紹介してもらえるよう同業他社の人脈を作る
・十分な貯蓄は当面の生活費や起業するための資金になる