失恋での寂しい心を癒してくれる曲トップ9

失恋での寂しい心を癒してくれる曲トップ9
失恋での寂しい心を癒してくれる曲を紹介お伝えします。失恋の曲はどれも「悔やんでばかりでみじめったらしい」と感じるものが多いのですが、それでも心を打つメロディーに乗せてきくと、失恋で傷ついた胸の奥にしみこみます。

みじめでもいいではないですか。寂しい気持ちがない人間などいないのです。失恋でとことん落ち込んでこそ、自分という人間の「底」が見え、そこから立ち上がることで、より、地に足の着いた人間となれるのです。

失恋から学ぶものはとても多いのです。失恋直後は「もう生きていけない」「一生恋愛などできない」と落ち込むのですが、どんな人間でも、必ずそのどん底から這い上がるときは来ます。そのために必要な力を手にするためにも、お勧めの失恋ソングを聞いて「自分は一人じゃない」と寂しい心を癒してください。



 

失恋での
寂しい心を癒してくれる曲トップ9

 

TOMORROW by 岡本真夜


失恋ソングと言えば、いつの時代も代表的なのはこの曲です。失恋ソングでありながら、可愛らしくいじらしく、そして健気な気持ちを歌い上げています。

失恋を「後ろ向きなもの」とは思えないほどに軽快なメロディーに乗せいているせいか、すがすがしい気持ちで聞くことができます。失恋の傷の痛みをじくじく感じずに、さっぱりとした気持ちで聞くことのできる失恋ソングです。

 

抱きしめたい by ミスターチルドレン


全てが切ないバラード調の印象のあるミスチルに、失恋ソングを歌わせたら最強です。切ない気持ち、寂しい気持ちをこれでもかというほどに陶酔して歌いきってくれています。男の女々しさ、別れた後の未練などが、ミスチルの手にかかると美しく尊いものに思えるから不思議です。

あなたの胸の中の失恋による痛手も、美しく尊く、あなたの今後の人生の礎となることでしょう。

 

それが大事 by 大事MANブラザース


失恋から立ち上がる勇気をくれる力強い歌です。失恋に関わらず、落ち込むときやめげるとき、寂しいときにこの曲を聞くと、生きていく力が湧いてくるから不思議です。

覚えやすいリズム感のある歌詞とメロディーは、一度聴いたら癖になります。ついつい日常で口ずさんでしまうことも。

 

あなただった by 熊木杏里


どっぷりと失恋の辛さ切なさに沈み込める曲。聞いているうちに涙がにじむほど、失恋した時の気持ちを切なく歌い上げてくれている名曲です。

 

ほほえみ by cune


失恋した男が、未練を残しながらも自分の気持ちを抑えて、失恋した彼女の幸せを願ういじらしさを歌い上げた一曲。失恋しても彼女の幸せを願い続けるという切ない恋心に、女性であっても「ほろり」ときてしまいます。

 

ノスタルジアLive by いきものがかり


いきものがかりのバラードで、安定した声量で失恋を切なく歌い上げている名曲です。失恋後の女性の気持ちをリアルに描いているため、失恋直後にはきくと苦しくなるかもしれません。けれども避けては通れない失恋の辛い傷。そして落ち込んでばかりはいられず、失恋で落ち込んだ心を奮い立たせて、いつかは乗り越える日がきます。

そしてまた、彼のことを思い出して切なくなる。失恋って、そうやって気持ちが落ちたりしながら、思い出を育んでいく素敵な経験でもあるんですよね。そんなことを思わせてくれる一曲です。

 

ソラニン by ASIAN KUNG-FU GENERATION


映画にもなったソラニンの中で主人公が歌い上げる切ない失恋ラブソング。過去を悔いても仕方がない。過去をやり直すことはできない。けれども過去を振り返って、「ああしていれば…」とは思わずにはいられない、切ない失恋の心境を歌い上げています。

映画の内容は、振られるとは別の形の「失恋」が生まれるのですが、それはネタバレになるのでここでは控えておきますね。

 

one more time, one more chance by 山崎まさよし


山崎まさよしさんの有名な名曲です。失恋した後にも、別れた相手との思い出の場所はそこかしこにのこっていて、同じ場所に立つたびに、つい相手の姿を恋しく思ってしまう。未練がましい、というよりは「相手がいることが当たり前になりすぎていた」という印象を受ける歌詞です。

失恋した寂しい喪失感があふれてきて、失恋していない時でも胸を打つ、名曲の中の名曲です。

 

こいのうた by GoGo7188


失恋しても相手を思い続けてしまう、切ない寂しいメロディーがスッと胸の内に入ってくる。よく歌詞をみると「片思い」から打ち明けることの無い失恋の歌。

打ち明けることがないということは、両思いになったこともないということ。けれども思いは募り、いじらしいほどに相手の存在が大きくなっていて、自分の思いに飲み込まれていく。多くの人が、片思いを実らせることなく静かに失恋しています。そんな方にお勧めの一曲です。

 

さて、失恋の寂しい心を癒してくれる名曲のトップ9を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

失恋の落ち込み方も寂しい気持ちも人それぞれで、時期によっても気分が異なります。「どっぷりと落ち込みたいとき」「相手の幸せを願ういじらしさ」「一生忘れない切なさ」など、その時々によって聞きたい曲は変わってきますよね。

「これだ!」という名曲に出会ったら、そこから自分が立ち上がるパワーを手に入れて、新たなスタートを切ってください。世にこれほどの失恋ソングが存在するということは、世界中の人が人生の中で何度も失恋の痛手を負っているということです。

失恋の切なさ、寂しさが胸にしみわたるのは、生きている上で避けようのないかけがえのない経験だからですよね。その経験は、必ずあなたの人生を美しく彩ります。今は辛く寂しい失恋でも、思い出になるときが、必ずくることでしょう。

 

まとめ

失恋での寂しい心を癒してくれる曲トップ9

・TOMORROW by 岡本真夜
・抱きしめたい by ミスターチルドレン
・それが大事 by 大事MANブラザース
・あなただった by 熊木杏里
・ほほえみ by cune
・ノスタルジアLive by いきものがかり
・ソラニン by ASIAN KUNG-FU GENERATION
・one more time, one more chance by 山崎まさよし
・こいのうた by GoGo7188