成功者から学ぶ人脈作り7つのテクニック!

成功者から学ぶ人脈作り7つのテクニック!
成功者になるためには、多くの人の協力が必要ですよね。自力でのしあがってきたという成功者もいるかもしれませんが、より効率的に成功するためには、周囲にサポートやフォロー、支援をしてくれる人脈があるに越したことはありません。

成功というのは人それぞれ定義が異なりますから、起業して事業を成功させるという大きな意味もありますし、社内で出世して役職者になるという意味もあります。いずれにせよ、人脈の力はプラスに作用するのです。

しかし、人脈づくりは頭ではわかっていても、コミュニケーション力に不安があるとか、人見知りだから知らない人とあまり関わりたくないという人もいるのではないでしょうか。そこで、成功者から学ぶ、人脈づくりのテクニックを7つお伝えします。自分ができそうなものから挑戦しましょう。



 

成功者から学ぶ
人脈作り7つのテクニック!

 

飲み会に行く


社内で出世して成功したいという人が実践すべきことは、社内の先輩や上司からの飲み会の誘いを断らないということです。飲み会は、お酒を飲みながら親睦を深めることができる貴重な場所ですし、上司や先輩がほかの部署の人を連れてくる可能性もあります。

そのため、なるべく飲み会に参加をして、まずは社内で幅広い人に認知してもらえるようにしておきましょう。

 

サークルや部活


成功者になるためには成功者と人脈を持つというのがもっとも手っ取り早い方法です。しかし、一般社員が社長や役員に近づくことができる機会は少ないですよね。

そこで、おすすめなのが社内のサークルや部活です。特に、ゴルフ部がある場合、年配の役職者がいる確率は高いですから、ぜひ参加しましょう。スポーツや趣味の場では会社での立場は関係なく楽しめますから、仲良くなれるチャンスなのです。

 

同業他社の人脈


社内で功績を上げて成功するためには、競合他社や業界の情報にアンテナを張って敏感になる必要があります。しかし、いくら専門の新聞やネットニュースでも、生の情報に勝るものはありません。そこで、同業他社の人とは交流の場を持っておくことが大切です。

例えば、学生時代の友人をつてにしたり、同期の学生時代の友人をつてにするなど、つながっている人をなるべく広く集めることで全員が活発に情報収集ができいい関係性を保つことができるのです。

 

SNSでつながる


社外セミナーなどで、たまたま名刺交換をした人については、関係が自然消滅しないうちにつなぎとめておくことが大切です。そこで成功者が実践しているのがSNSでつながるというテクニックです。

SNSでは、気軽に会話や投稿にコメントをすることができますから、1度しか会っていない人でも、SNSを通して細く長くつながることが可能です。また、その人の趣味や私生活で自分と共通点を見つけられれば、より親交を深めることができます。

 

学生時代の友人


学生時代の友人とは、社会人になってからまったく連絡をとっていないという人はいませんか。それはとてももったいないことです。特に大学時代の友人は、学部や学科、ゼミが一緒ということもあって同業や近い業界にいるケースが多いですから、つながっておけばいつかお互いに共栄、成功できるチャンスがあるかもしれません。

外出したり、友人と会って食事をするのが面倒だと思う人でも、定期的に食事をとるということは実践しましょう。

 

ガツガツ行かない


成功者が人脈づくりをするときに心がけていること、それは、ガツガツいかないことです。自分の利益ばかりを求めてガツガツ人にコミュニケーションを図ろうとすると、相手から好感をもってもらうことはできません。

あくまで対等、ウィンウィンの関係を保つことが大切です。相手から情報を得たいならば、自分のそれ相応の情報を相手に教えるということに気を付けましょう。

 

友達の輪を作る


成功者が実践していて、意外と知られていない人脈づくりのテクニックが、知り合い同士を引き合わせるというテクニックです。1対1の関係性はその関係が薄れてしまうとそのまま自然消滅する恐れがありますが、複数人で絡んでいれば、関係性がまったくなくなるというリスクは低くなります。

そのため、自分の知り合い同士で話が合いそうな人を紹介して引きあわせるということは、強固な人脈づくりをする上では効果的なのです。

 

如何でしたでしょうか。

成功者は人脈づくりを大切にします。一匹狼で成功をすることも不可能ではありませんが、周囲に敵が多いければ多いほど、何かあったときに助けてくれる人がおらず、成功者から一気に転落する可能性があります。

しかし、人脈作りはただやみくもにすればいいというわけではありません。あまりに広い人とつながっておこうと思うと、毎日飲み会や食事会をする羽目になってしまいますから、本業に身が入らなくなってしまいます。そこで参考にしたいのが成功者のテクニックです。

今回解説した7つのテクニックは、どれも誰でも実践できるものです。いきなりすべてをやろうと思うと大変ですから、とっかかりやすい方法から徐々に実践しましょう。そうすることで人脈づくりのスキルやコツを自然につかむことができますよ。

 

まとめ

人脈を作るなら

・社内の先輩や上司からの飲み会の誘いはチャンスの場
・部活やサークル、社内イベントには積極参加をしよう
・人づてに同業他社の人と交流する場を持つ
・一度名刺交換した人とはすかさずSNSでつながっておく
・学生時代の友人は縁を切らずに定期的に会っておく
・ガツガツ行くのはNG!ウィンウィンな関係を保つ
・知り合い同士を引き合わせて関係性を強固にする