嫁・姑問題を円満に解決する7つの方法

嫁・姑問題を円満に解決する7つの方法
嫁と姑の関係は永遠のテーマですよね。お互い仲良くなりたいという気持ちはあるものの、とても気をつかってしまい妙な緊張感がある難しい関係だといえるでしょう。ドラマでは嫁と姑は激しいバトルを繰り広げていますが、現実ではそうもいきませんから実際のところ相手の本心はわかりません。探り探りの関係では悩みは深くなるばかり。

夫にも相談できずにひとり悩んでいる人もいるでしょう。しかし、嫁と姑は長い時間付き合わなければなりません。どうせ付き合うなら良い関係を築きたいものです。

ここでは、嫁と姑にありがちな出来事を円満に解決する方法をお伝えしていきます。ちょっとしたことでも人間関係は円滑になるものです。ポイントを押さえて円満な関係を築いてください。



 

嫁・姑問題を
円満に解決する7つの方法

 

先入観をもたないようにする


テレビドラマなどでは姑が出来の悪い嫁に嫌味を言っているシーンなどが多い気がします。ですからつい先入観をもって見てしまいがちですが、人はひとりひとり違うはずです。実際付き合ってみなけりゃわかりません。

違う環境で生活してきた二人です。自分とは違う考えを持っていて当たり前。姑と思うのではなくひとりの女性として見るように意識しましょう。先入観を捨ててあなたが変わることで相手も変わります。

 

聞き上手・話し上手になる


女性はおしゃべりが好きです。おしゃべりを気持ちよくできる相手とは仲良くなれるものです。姑がおしゃべり好きなら聞き上手になりましょう。あなたがおしゃべり好きなら話し上手になりましょう。

聞き上手になるには、相手の話に共感しながら聞くと効果的です。女性は共感されると嬉しくなって話がはずみます。話し上手になるには、自分のことばかり話すのは感じが良くありませんから相手に質問を投げかけてみてはいかがでしょう。

 

夫のことを教わる


姑は夫の母親ですから夫のことを熟知しています。あなたの知らない夫の姿を姑は知っています。子供のときの話などは、夫本人は恥ずかしくて話さなかったり幼くて覚えていないことが多く、姑に聞くと面白い話が聞ける可能性があります。

懐かしい話は楽しい気持ちにさせてくれます。姑も喜んで話してくれるでしょう。またそれを夫にあなたから話すことで夫婦の会話が増えることにもなり楽しい夫婦の時間がもてるでしょう。

 

近況報告はメールを活用する


今や年齢に関係なくスマホを使っている人が多い時代です。姑がスマホ使用者でメールが打てるならメールで近況報告などをしてみましょう。特に遠距離にはおすすめです。

日常の孫の画像を送ったりすれば遠く離れていても身近に感じられ喜ばれるでしょう。また姑にとって嫁とメールやLINEができるのは自慢できること。それは友人に嫁と仲良しアピールができるからです。

メールの良いところは忙しい時には後回しにできます。そんなとは返信できるときに「遅くなってすみません」と一言添えましょう。

 

誕生日・母の日のイベントは忘れずに


誕生日や母の日のイベントには感謝の言葉とプレゼントを贈りましょう。いくつになってもプレゼントは嬉しいものです。会える距離なら一緒に食事に行くのもいいですね。感謝の気持ちとともにプレゼントをもらうと大切にされている気持ちになるものです。

年に数度のことですからちょっと奮発してはいかがでしょう。

 

実母と姑は比較しない


実の母親と姑を比較してはいけません。実の母親のほうがあなたを理解しているのは当然のことです。それと姑を比較してもしかたありません。あくまでも姑は夫の母親であなたの母親ではないのですから。

夫の前で姑の悪口を言うのもやめましょう。あなたの母親の悪口を夫に言われたらどうですか。夫も同じで気分が悪くなるだけです。

 

夫に姑の愚痴は言ってはいけない


姑の愚痴は夫に言ってはいけません。夫に言っても関係がこじれるだけです。男性は女性の愚痴を聞くのが苦手です。しかもそれが自分の母親の話なら気分を害するだけです。あなたも夫が姑を擁護するようなことを言ったら気分が悪くなるはず。

といっても愚痴るのを我慢するのは体に悪いので姑の愚痴は信頼できる友達などに話しましょう。女性は話せばスッキリする生き物です。女性同士でたまに愚痴大会を開催してうっぷんを晴らしましょう。

 

いかがでしたか。

姑と嫁の関係は誰もが戸惑う関係です。しかし、それはほとんどが先入観をもった見方からくる苦手意識なのではないでしょうか。姑は厳しいとか口うるさいとか、世の中の姑のイメージはあまりいいものではありませんが、実際は付き合ってみなけりゃわからないもの。

嫁と姑関係は一生かかっての付き合いです。我慢して相手に合わせるばかりでは続きません。嫁だからといって変に媚びる必要もありません。自分をしっかりもって意見を言うべはときにはしっかりと言うことが必要です。

よく腹を割って付き合うといいますが、姑と嫁の関係も結局ひとつの人間関係として本音で話してみれば案外良い関係になれるかもしれません。ひとりの人間として接すれば、時間はかかっても円満な方向へ進んでいくことでしょう。

 

まとめ

嫁・姑問題を円満に解決する7つの方法

・先入観をもたないようにする
・聞き上手・話し上手になる
・夫のことを教わる
・メールを活用する
・誕生日・母の日のイベントは忘れずに
・実母と姑は比較しない
・夫に姑の愚痴は言ってはいけない