職場で人間関係が悪くなった人が状況を好転させる7つの術

職場で人間関係が悪くなった人が状況を好転させる7つの術
職場は第二の家庭、いやもしかしたら、人生の半分以上を占める環境かもしれません。年齢、性格、キャリアも様々な人間の集合体ですから、あなたにとって天使も悪魔もいるハズです。

キャリアと昇給、不倫と出世をかけた熱いバトルで日夜仕事以外の疲労も溜まりがちですよね。職場の人間関係が、女性にとってはアンチエイジングを低下させる原因となっているのかも知れません。

心の疲れはお肌と体重に影響がでますから、会社でのコミュニケーションには注意した方が良いでしょう。

自分にはその気はないのに、仕事の状況で人間関係が悪化する場合もあります。今回は、職場で人間関係が悪くなった人が状況を好転させる7つの術についてご紹介しましょう。



 


職場で人間関係が悪くなった人が
状況を好転させる7つの術

 


自分から挨拶しよう


人間関係が悪化すると、職場ではコミュニケーションが希薄になりがち。あからさまに無視はしないけど、挨拶なんてまっぴら!とスルーする人もいるかもしれません。でも、やはり挨拶は基本です。

たとえ相手が部下であれ、挨拶を返さない上司であれ、自分のために挨拶を先にする習慣をつけましょう。挨拶は先にした方が価値があります。相手に無視されたとしても、自分の為に挨拶は率先して先にするようにしましょう。

 


思いやりを心がけよう


どんなにムカつく上司でも、人間関係が悪化すると自分の仕事にも支障がでます。メンタルのイライラはうつ病や出社拒否といった最悪の事態を招くかもしれません。そこは大人として、あなたが先に折れましょう。

「何かお手伝いする事はないですか?」「今日は予定ないので残業OKです!」と周りに明るく声をかけてみましょう。

あなたが明るくしているだけで、職場の雰囲気も変わり始めます。他人を思いやる心は巡り巡ってあなたを助けてくれるハズです。

 


イライラにはチョコレートを食べよう


甘いスイーツを嫌いな女子は少ないでしょう。あなたが自腹を切って、ちょっとしたスイーツをみんなに配ってみませんか?特にチョコレートはお勧めです。

カカオポリフェノールは脳内に快感物質フェネチルアミンを分泌しますから、気分の落ち込みやイライラには効果的です。疲労回復効果もありますから、数粒のチョコレートを食べるだけで、人間関係を好転させるきっかけになるかもしれません。

 


笑顔で返事をしよう


意外に返事をする時に、相手の顔をみない人が多いのです。声をかけた相手はあなたの顔に注目していますから、内容がどうあれ、相手の目を見て、笑顔で返事をしてみましょう。

笑顔は万能の治療薬。しかもスマイル0円です。笑顔は出し惜しみせずに使いましょう。

人間関係を悪化させるのは、みんなが不機嫌な顔をするからです。職場を明るくするには笑顔と気持ちのよい返事をする事。これは小学生も大人も変わりません。

 


第三者に相談しよう


自分ではどうする事も出来ない事態になってしまったら、これはもう誰かに相談して解決しましょう。出来れば物事を客観視出来る他の部署の上司や総務課に相談してみるのも手です。

トラブルの原因を簡潔にまとめてメールで相談しても良いでしょう。出来れば数人の署名で、全体の問題として訴えかけて下さい。あなた1人の問題ではないはずです。誰かを味方をつけて、第三者に相談してみましょう。

 


公共の相談窓口も視野に入れよう


深刻なパワハラやセクハラといったトラブルの場合、会社の人に相談するよりも、自治体や、社会保険労務士の方に相談しましょう。

国の機関である労働基準監督署といった窓口もあります。個人では解決しそうにない問題でも、プロの力を借りれば解決できます。

職場の雰囲気を改善させるのは、誰かが勇気を出して立ち上がる事。公にする事で今まで解決しなかった問題が解決する場合もあります。勇気を出してあなたがみんなの為に立ち上がりましょう!

 


みんなで話し合おう


職場の中で、1人だけ不穏分子がいる場合は、上司からやんわり注意して貰うといいかもしれません。しかし問題が複数の人間によるトラブルの場合、やはりみんなで話し合うのが一番早い解決策でしょう。

陰でお互いの悪口を言い合っていても、問題は解決しません。大人同士、冷静に話し合えば案外簡単に解決する場合もあります。あなたは発起人になって、みんなの調整役を買ってでましょう。客観的に見られる様に、メンバーの調整は慎重に行って下さいね。

 

いかがですか。職場で人間関係が悪くなる場合、女性同士のちょっとした言葉のあやだったり、たまたま上司の虫の居所が悪い時の八つ当たりだったりと、案外ちょっとした事が多いのです。

話し合えばすぐに済む問題が、いつのまにか大きく誇張されて職場全体に伝わっている事もよくありますよね。

日頃から人間関係は円滑に保っておく、情報源になるキーパーソンとは上手く付き合うなど、うまく立ち回っておきましょう。ある程度の人数がいる職場なら、諍いやトラブルはどの職場でもありがちです。

当たらず触らず付き合うのが、社内ライフの鉄則。会社だけの付き合いだと割り切って、頑張って下さい!

 


まとめ


職場で人間関係が悪くなった人が状況を好転させる7つの術

・自分から挨拶しよう
・思いやりを心がけよう
・イライラにはチョコレートを食べよう
・笑顔で返事をしよう
・第三者に相談しよう
・公共の相談窓口も視野に入れよう
・みんなで話し合おう