浮気した彼を許してもう一度やり直す、5つの心得!

浮気した彼を許してもう一度やり直す、5つの心得!
彼氏に浮気をされた女性は、この世にごまんといます。しかし世の中のほとんどの女性が、浮気をした彼と別れるわけではありません。「浮気をしたら別れる!」と決めてしまっている女性は、はっきり言って将来性がありません。もったいないことをしていますよ。浮気をしたとしても、自分が選んだ彼を長い目で見つめて大切にしていく道もあるはずです。

ただし繰り返すタイプの浮気を幾度となくする彼氏ならば、早々に見切りをつけるべきですが。たった一度の過ちを犯したくらいなら、彼氏がしっかりと反省していれば許す道を選びましょう。

「裏切られた」と心に深い傷を負っているにもかかわらず、彼を許してやり直すことは切ないです。しかし、忍耐の道を選ぶことであなたは女としてもっと奥深く色つやが増していくのです。いい女への階段の一歩と思い、浮気を許して彼とやり直す方法を勉強しましょう。



 

浮気した彼を許してもう一度やり直す、
5つの心得!

 

男は浮気をする生き物だと割り切る


まず、生き物としての男の人は、基本的に浮気をするものだと知ってください。動物を見ればわかるでしょう。一頭のライオンのオスには複数のメスが従います。

人間社会は女性が力をもって市民権を持ったことによって、ほとんどの国が一夫一妻制を取り入れて、結婚という契約を交わすことによってお互いの浮気を禁じます。しかし動物としての本能は自由気ままに異性を求めるのは否めません。

結婚した女性だって、魅力的な男性を前に気持ちがふらつくことがあるでしょう。男性だって同じです。女性よりもはるかに長い生殖期間を持つ男性が、「自分の遺伝子を遺したい!」という本能のままに浮気をするのは当たり前のこと。

一度や二度の浮気であれば、怒りはしても別れるほどの事ではないのです。もちろん、男性の側にも浮気をするからには女性に決してばれない心遣いをしてもらいたいものですね。

 

「二度と浮気をしません!」と誓約書を書いてもらう


男ならば、人生で一度や二度の浮気は当然です。しかし女性の側からして浮気を容認するわけにはいきません。一度「許してもらえる」と思うと、浮気を繰り返すのが男性の常ですからね。

浮気が発覚した時には厳しく戒めることで、二度と浮気をしないと誓わせるのです。「浮気をすると恐ろしい目にあうぞ!」とわからせるのです。そうすることで男性は前以上にあなたに優しく忠実になるのだから、一度の浮気も勉強と思い許せるでしょう。

「二度と浮気はしません!」「生涯あなただけに愛を誓います」という恥ずかしい誓約書でも書かせて、しっかりと反省させてください。

 

浮気したからと言って家事に手を抜かない


さて、男性に浮気をされたからと言って、今まで彼に尽くしてきたことを突然やめたりしてはいけません。おいしいご飯や安らげる空間は、あなたの魅力にもつながります。あなたが魅力をなくせば、浮気をしている彼の気持ちはあなたから浮気相手に傾かないとも限らないのです。

浮気をしているときだからこそ、気づかないふりでもしていつも以上においしいご飯を用意してあげてください。そして彼を誉めて自尊心をくすぐり、彼にとってあなたはなくてはならない女性なのだと思い知らせてください。浮気をしている彼も、あなたの魅力を再確認することで、愚かな浮気をやめてあなたを失わないように気を引き締めることでしょう。

 

自分が一番の女であると自信を持つ


彼の浮気は許せません。プライドが傷つくし、彼の愛を疑います。しかし「浮気」は所詮「浮気」です。「本気」ではないのです。本気で彼が他の女性に心変わりしたのならば一大事ですが、一度や二度の浮気は「些末な事」なのです。

あなたのショックも時間がたてば蜂に刺された程度の衝撃にすぎないと気が付くはず。浮気相手に嫉妬する必要すらないのです。あなたは彼の「本気の相手」として堂々と今の地位に居座ればいいのですから

 

夫または彼氏の金銭を管理する


浮気をした彼が結婚相手であれば、彼の金銭面を引き締めることで浮気はなくなります。男の人はお金があると浮気をするのです。ならばお金を持たせなければいいのです。彼のお小遣いを減らすとか、少しずつ小分けにして渡すなどの工夫をすれば浮気をあきらめます。

付き合っている彼の場合はお小遣い管理は難しいですが、「結婚を前提にするなら私を信用して任せてほしい」と言って、浮気して立場の弱っている彼の金銭面を管理するといいでしょう。

 

さて、浮気した彼を許してもう一度やり直すための5つの心得を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

カップルにとって浮気は大きな別れの要因です。浮気をしたら別れると決めている人もいるくらい、自分への忠誠心を大切にするものです。「自分だけを思っていてほしい。」と願うことは間違ってはいません。

しかし人間ですから、人生で一度や二度、間違いを犯すことはあります。目の前の誘惑に負けることもあります。「ごめんなさい」と頭を下げる人を、いつまでも許さずにいることもまた、間違いではないですか?あなたが信頼して選んだ彼です。一度の間違いで捨ててしまわずに、やり直して新たな二人の関係を作り上げていく道を選んでください。

雨が降って地固まるというように、二人の関係は浮気を機に、より固い絆で結ばれることでしょう。

 

まとめ

浮気した彼を許してもう一度やり直す、5つの心得!


・男は浮気をする生き物だと割り切る
・「二度と浮気をしません!」と誓約書を書いてもらう
・浮気した時こそ彼に尽くして「やっぱり俺にはこの女しかいない」と思い知らせる
・自分が一番の女であると自信を持つ
・夫または彼氏の金銭を管理する