断食デトックスした後に陥りやすい7つの落とし穴

断食デトックスした後に陥りやすい7つの落とし穴
昔から断食をすると心身ともにリセットされ、不要なもの(毒素など)を排出すると言われてきました。

さまざまな宗教にも取り入れられ、歴史の長いものであるとわかります。現代では週末だけのプチ断食などライフスタイルに取り入れる健康習慣として注目されています。ですが断食デトックスには、痩せる、体調が整うなどのよい面だけでなく、逆に太りやすくなる、体調をくずしてしまうなどの落とし穴があるのをご存じでしたか。

それは生命を維持するための大切なカラダの機能なのですが、断食デトックスにはそういったカラダのシステムを刺激してしまうほどの影響力があります。では、その影響をうけて起きる7つの状態をご紹介いたします。



 


断食デトックスした後に
陥りやすい7つの落とし穴

 


食べ過ぎてしまう


断食を達成し体重が減りうれしくなっている状態に、体が飢餓状態を体験したことによる無意識の作用があわさり、断食前よりもたくさん食べてしまう状態になりがちです。

断食デトックス後なので、少しくらい食べてもいいだろうと気持ちが大きくなり、普段よりも食べ過ぎてしまうことも。

以下に説明しますが、この行動があとあと悪循環を招いてしまいます。また脳がブドウ糖のバランスをとるためにお腹がすいたと指示を出してくる場合もあります。

 


体調不良をまねく


断食後はご褒美もかねて美味しいものをたくさん食べたくなります。

ですが、断食デトックスで内臓を休ませたあとに、きちんと回復期間をもたないで突然消化に悪いものを食べてしまうと、せっかく断食で休んだ胃腸に、大きな負担をかけることになってしまいます。

断食で体力も落ちている状態ですので、その負担は普段よりも大きいといえます。その体調不良から、さまざまな体のバランスが崩れ始める危険を含んでいます。

 


痩せていないのに痩せた錯覚を起こす


断食デトックスは食事を制限するため、デトックス直後は腸内に残っているものが少ない状態です。

普段の体重にはそういったものも含まれているため、断食終了後に体重が減るもの。実は効果的に痩せていない場合があります。

おなかのへこみも、内容物の有無に左右されるので食べたらもとに戻ります。それを痩せたと勘違いして食べてしまうと、リバウンドの未来が待っています。

 


筋肉が減り代謝が落ちる


食事をとらないことで、エネルギー不足になった体内では、その源を内臓、筋肉、脂肪に求めます。そのとき脂肪が使われるだけならばいいのですが、まず肝臓、次に筋肉、最後に脂肪が分解されエネルギーを摂取しようとします。

そのため代謝に必要な筋肉が減ってしまうのです。代謝が落ちればそれだけエネルギーは使われなくなります。

断食終了後には回復食をし、栄養をとり、少しでも筋肉の回復を行うことをおすすめします。

 


太りやすい体質になる


上記のように筋肉が減ってしまい、代謝が落ちてしまう以外にも、断食デトックスでエネルギー不足を経験した体は、自分を守るために脂肪や水分を以前よりもため込もうとします。

さらにカロリーをあまり消費せずに動こうと省エネモードを起動します。省エネになった上に筋肉が落ち、基礎代謝が減ったのに備蓄を増やすのですから、完全に以前よりも太りやすい体ができてしまうのです。

 


生理不調などホルモンバランスの乱れ


断食デトックスを自己流で行うと、ホルモンバランスが乱れる危険が高まります。女性の体には月経という毎月の大仕事があるのですが、それは現在の体質に合わせてバランスをとっています。

体に負担のないようにタイミングを守り、栄養をきちんととらなければ生理痛の悪化や不妊なども招きかねません。それにより肌あれや髪のパサつきなどの外見的なダメージも重なってきますので注意しておきたいものです。

 


拒食になってしまう


食べ過ぎて、太ってしまうパターンの方が多い中、真逆の拒食になる場合もあります。拒食は、脳が正しい指令を出せなくなっている状態です。

断食で栄養が回らなくなりバランスが崩れると、脳が勘違いを起こして食べ物を受け付けなくなります。体が栄養を欲していても、空腹を感じず、食べても吐いてしまいます。実は過食、拒食になるタイプというのがあります。ひとことでいうと完璧主義の人です。

断食デトックスは健康になるためのもの。どうか無理な断食はなさらないようにしてください。

 

いかがでしたか。断食デトックスにはいい点もたくさんあるのですが、一歩間違えると、太りやすい体質を自ら作り上げてしまう危険が潜んでいます。

断食デトックスには食事の回復期があり、それを大事にしていないと上記のような落とし穴が待っていますので、ここは注意をしたいものです。また生理の乱れや体調不良など、毒出ししたはずが、バランスをくずして毒をもらってしまうこともあります。

気軽な週末プチ断食でも、自分の体調と相談しながら自己流にならずに専門家に相談した方がよさそうです。知識をため、注意すべき箇所をおさえて、上手な断食デトックスができるとよいですね。

 


まとめ


断食デトックスした後に陥りやすい7つの落とし穴

・食べ過ぎてしまう
・体調不良をまねく
・痩せていないのに痩せた錯覚を起こす
・筋肉が減り代謝が落ちる
・太りやすい体質になる
・生理不調などホルモンバランスの乱れ
・拒食になってしまう