ファスティングで全身スッキリ綺麗になる6つのプログラム

ファスティングで全身スッキリ綺麗になる6つのプログラム
「ファスティング」という言葉をご存知でしょうか。この「ファスティング」という単語を聞きなれない方が多いかもしれません。「ファスティング」を別の言葉に置き換えると「断食」のことです。ただしこのファスティングにはプチ断食や酵素断食という意味合いが込められていることが多いようです。

ファスティングは今やアスリートにも用いられています。アスリートがファスティング?と思うかもしれませんが、ファスティングには、食事をしないことで胃の中をからっぽにし、体のなかをきれいにする効果があります。

体のなかを綺麗にできる、健康的になるということで最近ではアスリートだけではなく、一般的にもされるようになってきました。ダイエット方法として用いられることもしばしばあります。しかし、方法を間違えると健康を損なうことになってしまうため、正しく行うことが重要です。

そこで今回はファスティングが初めてという方や気軽にやりたいという方のために、1日でできるファスティングのやり方についてお伝えします。



 

ファスティングで
全身スッキリ綺麗になる6つのプログラム

 

一日目の朝:いつも通りの食事をしましょう


ファスティングを始めるといって、いきなり食事を絶ってしまうことはいけません。突然そのようなことをしてしまいますと、胃酸ばかり出て具合が悪くなってしまいます。急に何も口にしないというのは精神的にもつらいでしょう。まずは準備が必要です。

ファスティングを始めようと思ったら、ファスティングの前日(準備日)が重要であり大切です。そして、まず前日の朝ですが、ここは普段通りの食事でかまいません。特に意識する必要はありません。暴飲暴食はせず、普通の食事をしてください。

 

一日目の昼:バランスのいい食事をとりましょう


前日のお昼から本格的なファスティングの準備を行います。まず食事ですが、普段と同じでほぼかまわないのですが、できるだけバランスよく、そして野菜を多めに摂取してください。お肉など脂濃いものはなるべく控え目にするといいでしょう。

 

一日目の夜:腹7分目ですませましょう


前日の夜も昼と同じようにバランスがよく、野菜を多めにとれる食事が好ましいでしょう。そして、夜はお腹いっぱいに食べるのではなく、7割くらいのところで抑えてください。7割というのはなかなか物足りなく感じてしまう量なのですが、次の日にはファスティングが控えているため、少し胃に入れる量をセーブする必要があります。

また、前日にたくさん食べてしまったり、消化に時間のかかるものを食べてしまうと、胃に負担をかけてしまいますので、物足りないと思っても我慢しましょう。そして、可能な限り早めに食事を終わらせると、次の日に胃にまだ前日の食べ物が残っている状態にならなくていいでしょう。

 

二日目:お水で体を綺麗にしましょう


いよいよファスティングです。この日一日はお水で過ごしましょう。お水をたくさん飲んで体の老廃物を出すことが大切です。お水だけでは味気ない、つらいという方はファスティングジュースという酵素のジュースで栄養を補給してください。また、どうしてもお水だけでは続けることが難しいと感じたら味の薄い野菜スープを食べることもいいでしょう。くれぐれも塩分や糖分に注意してください。

この日は何も食べていないため、体にあまりパワーがありません。熱いお風呂に長時間入ったり、サウナに行くようなことは絶対にしないでください。

 

三日目の朝:消化のいいものを食べましょう


一日のファスティングが終了しました。体感はできないかもしれませんが、たった一日でも体の中に効果はあったでしょう。ここで注意してもらいたいことに、ファスティングが終わったからといってすぐにいつもの食事に戻らないということです。

一日何も食べなかったのだから、好きなものを早く食べたいという気持ちもわかりますが、いつもの食事をいきなりしてしまうと胃はびっくりしてしまします。そのため、ファスティングの次の日の朝はうどんやおかゆなど、消化がよく味もさほど強くないものを口にしましょう

 

三日目の昼と夜:消化がよく、少しだけ普段の食事要素を取り入れましょう


朝に胃に優しい食事をしたのだから昼からは好きなものを食べたいと思うかもれませんが、ファスティングあとの胃はとても繊細です。次の日は普段の食事をできるとは考えないでください。

ファスティングの次の日の昼と夜ですが、朝と同様に、胃に優しいうどんやおかゆを食べてください。朝うどんやおかゆを食べて胃の調子が悪くならなければ、昼と夜には普段食べているものを少しだけ取り入れてもいいでしょう。

 

いかがでしょうか。

一日のファスティングといえど、一日食事をしないということはなかなかつらいものです。特に食べ物があふれている今であれば、それはなおさらのこと。しかし、食べ物があふれている時代だからこそ、私たちは食べ過ぎているという事実もあります。そのため、体にはかなりの負担をかけていることになり、老廃物もたまっていきます。

老廃物を体にためすぎると、病気や不健康の原因になりますので、ファスティングをしてためには老廃物を排出し、全身をスッキリ綺麗にしてみてはいかがでしょうか。始めはなれずつらいかもしれませんが、なれてくると一日のファスティングはとても簡単で気軽なものになります。

ただし、正しく行わないと体調を崩しますので、無理はしないようにしてくださいね。この記事を読んでファスティングについて少しでも知っていただければ幸いです。

 

まとめ

ファスティングで全身スッキリ綺麗になる6つのプログラム

・一日目の朝はいつも通りの食事で大丈夫です
・一日目の昼はバランスのいい食事を心がけましょう
・一日目の夜は7割で抑えましょう
・二日目はお水をたくさん飲んで老廃物を出しましょう
・三日目の朝は消化にいいもので胃への負担を抑えましょう
・三日目の昼と夜は徐々にいつもの食事に近づけましょう