断食すると分かる、誰もがビックリする5つの効果!!

断食すると分かる、誰もがビックリする5つの効果!!
「断食」と聞くと、宗教を思い浮かべる人もいらっしゃるかもしれません。日本に住んでいると断食というものをする習慣や文化はありませんので、どうしてわざわざ断食をするのかイマイチわかりませんよね。それは仕方のないことです。

しかし、そのような習慣や文化はありませんが、最近日本でも断食を行う人が増えています。また、断食といっても数週間や一ヶ月といった期間が長いものではなく、半日断食や2日断食など、短い期間での断食が流行しています。

「空腹を我慢するなんてつらい!」「断食をすると体に悪そう」と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。むしろ短期間の無理のない断食は体によい効果をもたらすとも言われています。では、断食がもたらす効果とはどのようなものなのか。今回は断食で得られる効果について解説します。



 

断食すると分かる、
誰もがビックリする5つの効果!!

 

体重が減る


断食の一番の効果といえば、体重が減ることです。「食べないから当然だ」と思うかもしれませんが、減る体重も数グラムではなく、2、3キロ減る方も少なくありません。たった2日の断食で2、3キロ減るということはいくら食べなかったからと言ってもすごいと思いませんか。

実は断食をすると体重が減るというのは、ただ単に食べなかったからというのではなく、食べなかったことにより体が生きるために必要なエネルギーを体内になる脂肪を消費することによって体重が減ったからなのです。

体に溜まっていた脂肪を消費してくれるため、体重が減ったということも喜ばしいかもしれませんが、それ以上になくなってほしいと思っていた脂肪も減らしてくれる効果が何より嬉しいポイントです。

ただし、2日以上すると体調を崩す恐れがありますので、休日を使ってやってみることをオススメします。

 

余分な脂肪を吸収しない


人間ははるか昔、今のように食べることに困らない時代ではありませんでした。むしろ飢えで死ぬ人が多かったのです。そのため、人間は何か食べ物を口にしたら、消化をして「吸収」をするようになりました。そして「吸収」が終わり、必要のないものを体の外へ排出するという仕組みになっています。

しかし、現在は昔と違い食べるものに苦労する時代ではなく、むしろ飽和しているとも言われています。それゆえ、私たちはカロリーを取り過ぎている状態です。

私たちの体は「吸収」をなにより優先する体であり、そこは変わっていませんから、当然ながら過分に吸収していることになります。そのため、断食を行うことで余分なカロリー摂取を控え、余分な脂肪を吸収しない状態にできます

 

肌の調子を整える


断食をすると腸内環境がよくなったり血液中のコレステロースが減り、体の中が綺麗になります。肌と体内は密接に関係しており、腸内が綺麗だと肌の調子もよくなると言われています。

つまり、断食をして腸内環境を整えればお肌の調子もよくなるというわけです。人によっては腸内環境を整えている最中、肌にニキビや吹き出物ができることがありますが、それは体に溜まった老廃物が排出されている証拠ですので、きちんとケアをし、その後規則正しい生活をすれば、健康的な肌を手に入れることができるでしょう。

 

内臓を休ませ機能を回復させる


断食をすると食べ物が体に入らないため、消化と吸収が行われません。消化と吸収には多くの力が使われるわけですから、食べ物が常に体の中にある状態だと、内臓は常に働くことになり、疲れてしまいます。そして、その機能自体も弱くなってしまいます。

人間に考えるとわかりやすいですが、朝から晩まで休む間もなく働き続け、休日もなければ体はボロボロになり、ついには働くことができなくなったり、病気になってしまいますよね。

内臓もそれと一緒です。ずっと働かせるといずれ病気になってしまいます。そのため、断食をすることで内臓を休ませてあげましょう。そうすることで内臓もリフレッシュされ、機能が回復するでしょう。

 

便秘が解消される


二番目の断食の効果のところでも書きましたが、人間はまず「吸収」を行います。そしてその後、不必要となったものを排出します。つまり、排出は最後であり、消化や吸収に比べると優先順位が低いことがわかりますね。

便秘の原因は水分不足や運動不足、体質など様々ですが、便秘を解消するためには何より腸が動かなくてはいけません。腸が動くことで便が押し出されるからです。

では、便秘解消と断食がどう関係するかというと、断食をすると当然ながらお腹が空きます。お腹が空くと胃が動きますが、そのとき腸も動いているのです。

そして、腸が動く際、食べ物があれば消化や吸収に力使いますが、断食をして腸に食べ物がない場合、排出に力を注ぎます。そのため、便秘が解消されるということです。

 

いかがでしょうか。断食と聞くと「怖そう」「つらそう」と考えがちですが、半日や1、2日の断食だと休日のみでできますし、大変お手軽です。

摂取カロリー数が多いと言われている現代では、断食をすると過分なカロリーを取らずに体内も整えるためオススメです。もし、完全な断食つらい、苦しいと感じたら、ヨーグルトや塩分控えめのスープ、野菜ジュースなどを口にして行ってみましょう。

しかし、断食をする際は注意が2つ必要です。1つは、体調が悪いときにはしないこと。そんなときに断食をすると、ますます体調を崩す原因になり得ます。2つ目は、ストレスは溜めないこと。ストレスを溜めると体に悪いですし、ドカ食いをしてしまう危険があるからです。

無理のない断食をして、体の調子を整えてくださいね。この記事を読んで、断食に興味を持っていただければ幸いです。

 

まとめ

断食すると分かる、誰もがビックリする5つの効果!!

・脂肪を燃焼することで体重が減る
・余分な脂肪の吸収をとめる
・腸内を綺麗にして肌を整える
・内臓機能を回復させる
・排出に専念!なにもせずに便秘を解消