元カレとの復縁を望むなら、きっかけ作り3つのコツ!

元カレとの復縁を望むなら、きっかけ作り3つのコツ!
元カレとの幸せな時間を取り戻したい…そう願うときは、なんとかして復縁のきっかけを作ろうと必死になりますよね。特に大恋愛のあとなどは、簡単に割り切れるものではありません。

復縁のきっかけを作るためには、「相手の気持ちを動かす」ことが大切です。人の気持ちは無理矢理変えられるものではありません。だからこそ、あなたも簡単に次に進むことが出来ず、復縁のきっかけ作りのため日々悩んでいるんですよね。それならば、離れたところから元カレの気持ちを上手にコントロールしましょう!

不安定なときだけれど、自分がしっかり意識すれば、相手に自分のことを考えさせることは必ずできるんです。その微妙に動いた彼の気持ちを後押しすれば、復縁は手に入ったも同然です。そこで今回は、そんな復縁のきっかけ作りの極意を3つお伝えします。



 

元カレとの復縁を望むなら、
きっかけ作り3つのコツ!

 

あなたのことを「考えさせる」時間を作る


あなたはどんなときに元カレのことを思い出しますか?どんなときに復縁したいと強く思いますか?きっと、相手のことが見えないとき、人恋しいときなど、離れたことを実感する瞬間のはずです。だったら、相手にもそんな気持ちになってもらいましょう。

そのためには、2〜3か月パッタリ連絡をとらないことが大切です。相手から「見えない」状態を作り出すのです。出来れば別れた瞬間からパタッと姿を消すことが一番ですが、もう別れた以降連絡してしまったという人も今日からで良いので元カレの前から姿を消しましょう。SNSなども危険です。復縁を望むときは更新を避けましょう。

いくら別れたといっても、人間だれしも今日の明日でその人のことを忘れるわけではありません。色々な事情があって別れてしまったけれど、やっぱり一時は一番側にいて、理解しあった者同士。離れたあと、考えてしまうのは当たり前のことなのです。

しかしここでしつこく連絡をしたり、「よりを戻してほしい」と気持ちを伝えすぎることは、相手があなたのことを良い思い出として思い出す瞬間を奪ってしまうことになります。良い思い出として思い出すことがない=現実を受け入れられない女性として面倒くさがられる=興味が薄れる、ひどい場合はキライになってしまうという悪循環をうまないためにも、復縁を願うなら連絡を取ることはやめましょう。

 

次に会うときに「彼の心を奪う」自分をつくる


復縁のきっかけを作ろうとしているときに全く連絡をとらないという状況は、あなた自身もものすごく不安で、ストレスを抱えることになります。忘れられるのではないか?もしかしたらもう新しい彼女が出来ているのでは?なんて妄想を繰り広げてしまうこともあり、本当に辛い気持ちになります。

その辛い気持ちを、全部自分にぶつけてください。やる気をなくしてダラけた生活を送っていいのは別れてから1週間だけ。復縁を望まないのであればその生活を続けても良いですが、なんとかして復縁のきっかけを作ろう!と考えるのであれば、そんな自堕落な生活を送っている暇はないのです。

心を入れ替えたら、まず何をすれば良いか前向きに考えましょう。体型が気になるならダイエット、仕事をなまけていたなと自覚があるなら仕事を精一杯頑張る、見える部分でも、見えない部分でも構いません。見えない部分でいいの?と思われるかもしれませんが、自分に自信がつくと人は見た目が自然と変化します。

凛とした雰囲気を醸し出し、余裕を感じさせる人になるのです。だから、自分を磨けると思うことならなんでも良いです。ただし、選んだことは精一杯やらなければ意味がありません。彼と別れてパッタリと姿の見えなくなったあなたが、2〜3か月後久しぶりに彼の目の前に現れたとき、彼の心を一目で奪う女性になるのが目標です。

失恋で辛いという負のエネルギーはとても大きく、それを全て自分に向けることが出来ればあなたは劇的な変化を遂げることができます。元カレの心は、別れたときのままのあなたでは動かすことができません。復縁のきっかけを作りたいなら、徹底的に自分を磨き上げることが必要です

 

「さりげなく」会う、話す


連絡をとらずに自分のことを「良い思い出」として元カレに思い出させ、更にパワーアップした自分に自信がもてるようになったら、待ちに待った元カレに会うときです。さりげなく上手に、元カレの前に姿を現しましょう。復縁のきっかけ作り最終章、一番重要なポイントです。

まず、直接連絡をとるなら「あなたでなければダメだった」と思わせる口実を作りましょう。例えば「あのとき教えてくれたお店はどこだったかな?」「貸してくれた本の名前はなんだったっけ?」など、他の人では分からない質問を投げかけます。

「元気?」と一言で連絡がくると、いきなりなんだろう?と相手を警戒させてしまいますので、はじめは一言ではなく、相手が返しやすい内容で送ることが大切です。そして、さりげなく最近の生活のことなどを話してみましょう。

話がスムーズに進めばしめたもの。「今度一回食事でもどう?」と、こちらから誘ってください。自分を磨いて自信のついたあなたなら、会話を上手くリードして会う状況に持ち込めるはずです。

また、共通の友人がいる場合などは、「みんなで飲み会しよう」など、大人数で集まることを提案しましょう。誘いやすいし、相手も気軽な気持ちであなたに会うことができます。みんなで集まったときに、さりげなく二人で会話が出来るよう友人に頼んでおけば、スムーズに会話をはじめることができます。

ずっと気になっていたあなたが、久しぶりに会ったらあの頃以上に輝く女性になっていた。そんな姿を見たら、彼は別れたことを後悔します。新しい彼女がいても、あなたの方が良かったなと感じるかもしれません。

そうなったら、復縁のきっかけ作りに成功したと言っても過言ではありません。もう一度、二人ではじめることができますよ。気軽に連絡をとれる関係にまで修復したら、「後悔している」と自分の気持ちをやんわりと伝えましょう。彼も、自分が同じ気持ちであると話してくれるはずです。

 

復縁のきっかけを作りたいなら、考えさせて、一目で奪う。元カレの心を最大限に揺り動かすことが大切なんです。そのためにはまず、自分がどういう状況になったら相手のことを考え、心を奪われるかと「相手の立場に立って」考えなければなりません。

また、別れた理由を突き詰めて考えることも大切です。勢いでの喧嘩別れ、本当に価値観が合わなかったなど、理由はカップルの数だけ存在します。次に会ったときにそこをカバーできる自分になっていることも大切です。カバー出来ないほどの理由で別れたのであれば、そもそも復縁を願うことにはなっていないはずです。

復縁のきっかけ作りは「頭脳戦」。感情に流されず冷静に対応し続けることで、復縁という最大のご褒美を手に入れることができるんです。もし、上手く復縁することが出来たら、もうこんな辛い思いをする必要のないように、相手も自分も大切にして愛を育んでくださいね。

 

まとめ

元カレとの復縁のきっかけを作るためには☆

・一度、完全に彼の前から姿を消しましょう。思い出の中のあなたを考えさせる時間を作ります。
・次会うときに向けて、彼の心を一目で奪う自分になれるよう精一杯の努力をしましょう。
・自信がついたら「会うべきタイミング」です。警戒されないよう、あくまでもさりげなく連絡をとりましょう。
・元カレに、あなたと別れたことを後悔させたらこっちのもの!やんわりと「後悔している」という気持ちを伝えて、彼の気持ちの最後の後押しをしましょう。
・復縁はふたりで一緒に叶えるもの。ひとりよがりな行動はもうやめて、上手に相手の気持ちをコントロールしましょう!