嫌いと言われて落ち込む前にしておくべき7つの事

嫌いと言われて落ち込む前にしておくべき7つの事

大好きな彼氏に振られてしまった、仲の良かった友達から絶交された…。人から「嫌い」と言われる時ほどショックなことはありませんよね。

嫌われるのには原因があるはずです。ショックで落ち込む前に、やっておくべき事があったはずです。

嫌われてしまった…とやけくそになって自暴自棄になるのなら、ちょっと自分の行動を振り返ってみましょう。自分の何がいけなかったのか、原因を探る事は非常に大切です。

同じ過ちを再び繰り返さないためにも、まずは嫌いと言われて落ち込む前に、しておくべき事があるはずです。何をしたらよいか考えてみましょう。



 


嫌いと言われて落ち込む前にしておくべき7つの事

 


自分の気持ちを素直に表そう


「言わなくても分かってるよね」と思う事はたくさんありますが、人は言わないと分かってもらえないのが大半です。

「有り難う」「ごめんなさい」を素直に告げるのは子供も大人も対人関係において大切なマナーです。さらに「嬉しい」「寂しかった」というスペシャルな気持ちも素直に表す様にしてみましょう。嫌われるのは、何か誤解されているのかもしれません。

誤解を解くには普段から自分の素直な気持ちを伝える事が大切です。

 


他人に思いやりを持とう


嫌われる人のワースト1位が「自分勝手な人」だそうです。自分の事しか考えない、傲慢な人は社会でも家庭でも嫌われる原因になります。

普段から他人に思いやりを持ちましょう。母親が疲れている時は美味しいお惣菜を買ってくる、恋人が疲れている時はマッサージしてあげるなど、自分がされて嬉しい事をどんどんまわりの人にやってあげましょう。

ペイ.フォワードという映画を参考にして下さい。まず自分が人に優しくする、そして見返りを求めなければ、優しさはどんどんと世間に広まって世界を良くしていくだろうと少年が考えて実行する話です。

こんな少年が、人に嫌われるはずがありませんよね。

 


言葉使いに気をつけよう


どうして!と他人を責める前に、普段から自分の行動を反省する習慣をつけましょう。人は無意識に他人を傷つける場合があります。特に言葉は人の心を傷つけます。何気なく使っている言葉が、気がつかないうちに人の神経を逆なでしている事も多いのです。

流行りだから、とか、みんなも使っているから、といって人を傷つける言動は慎みましょう。特に突然“嫌い”と誰かに言われた時は、自分の言葉使いが原因の事が多いといいます。

普段から言葉使いには気をつけるようにして下さい。

 


いつも笑顔を心がけよう


顔はその人を一番印象付けるアイコンです。顔の美醜に関係なく、普段から笑顔を心がけましょう。

外国人は良く笑います。ちょっとした仕草でも、目が合っただけでもニコッと笑いかけてくれますよね。それは「私はあなたの敵ではありません」という気持ちの表れだと言われます。

日本は単一民族ですから、比較的争いを好まず、“なあなあ”や以心伝心といった昔からの風潮があります。しかし笑顔は世界共通のコミニュケーションツールです。普段からいつも笑顔を心がけましょう。

それだけで人に嫌われる確率が少なくなるはずです。

 


日記を書こう


自分はどこも悪くない、と思っている人は、日記をつけてみると良いでしょう。小学生の頃に自分が書いた日記を読んで、思わず赤面してしまった経験はありませんか。

文字で自分の行動を記録しておくと、後から読み返すといろいろと発見する事が多いのです。特に自分の行動は、少し時間をおいたから考えた方が冷静に反省する事ができます。

自分に人から嫌われる要素が思い浮かばない人は、ぜひ日記を書いて下さい。後から読み返すと必ずあぁ…と思う様な行動をしているはずです。

 


よく話し合おう


気持ちを自分の中で勝手に解釈していませんか。特に最近はラインやメールでの伝達手段が増えています。自分の口で相手に気持ちを伝える事が減っていますよね。しかしそれが誤解を生んでいるのかも知れません。

大切な事は、二人で顔を見ながらよく話し合いましょう。顔の表情や声は、無機質なメールでは語れない感情をダイレクトに相手に伝える事ができます。

また自分も相手の気持ちをストレートに理解できます。好き、嫌い、そんな大切な気持ちまでメールで済ませてしまうのは止めましょう。直接合って、普段から良く話し合う習慣を付けてみて下さい。

 


スキンシップを大切にしよう


もう嫌いになった、などと気持ちが離れる時は、女性はその人から触られるのも嫌、という気持ちになるものです。それは反対に考えた場合、好きな気持ちにはスキンシップが欠かせない、という事でもあるのです。

男性は身近にいる人を好きになる傾向がある、と言われています。いつも一緒にいる人、スキンシップを多く取る人には親近感を持つ傾向になるのです。

大切な人とのふれあいが最近減っていませんか?スキンシップを普段から大切にして下さい。

 

いかがですか。この7つの行動に対して、思い当たる人は多いのではないでしょうか。人の感情は積み重なって決まります。嫌い、という感情は、いきなり始まる事は少ないのです。積もり積もって或る日とうとう爆発する、と考えて良いでしょう。

嫌われる要因は普段の言動や行動の中に隠されています。嫌いになった、と言われて落ち込みたくなかったら、普段から自分の行いには気をつけておいたほうが良さそうですよね。

 


まとめ


嫌いと言われて落ち込む前にしておくべき7つの事

.自分の気持ちを素直に表そう
.他人に思いやりを持とう
.言葉使いに気をつけよう
.いつも笑顔を心がけよう
.日記を書こう
.よく話し合おう
.スキンシップを大切にしよう