音楽を聴くことで効率アップするとっておき仕事術!

音楽を聴くことで効率アップするとっておき仕事術!
音楽を聴くことでリラックスしたりモチベーションをあげたりと、私たちの日々の生活には欠かせないものとなっていますよね。現在では研究によって、音楽は楽しむだけでなく集中力を高めるものでもあるとわかりBGMを流しながら仕事の効率を上げている会社も増えています。

さらに音楽には、ストレスを解消する効果や心臓が強くなる効果が実証されていることから、医療の世界でも音楽を注目しています。それほど音楽のパワーにはすごいものがあるのです。そこで、ここでは音楽を聴くことで効率が上がる仕事術をお伝えします。

音楽を聴くだけで集中して効率よく仕事ができればこんな良いことはありません。特に1人で行う作業や、単純作業に試してみてはいかがでしょう。ぜひ試してください。



 

音楽を聴くことで
効率アップするとっておき仕事術!

 

記憶系や解読系には向かない


音楽を聴くと効率が上がるといっても、どんな仕事でも向いているとは言えません。音楽を聴くことで効率アップできるのは、繰り返し行う単純作業の仕事です。何かを記憶するとか読み解く仕事には逆に邪魔になってしまいます。

しかしこれには個人差がありますから記憶、解読系の仕事でも人によっては効率が上がることもあるので試してみる価値はあるでしょう。

 

音楽のテンポは速めのほうがいい


繰り返し同じことを行う単純作業は、体が動きを覚えているのでテンポが速い音楽を聴くと、それに合わせて体は無意識に早い動きで作業してしまいます。自分に合った作業効率が上がる音楽を見つけることでより効率が上がります。

いろんな音楽を聴いて、試してみましょう。自分にピッタリのテンポの音楽をみつけたら同じようなテンポの音楽ばかりを収録してBGMとして流すといいでしょう。

 

イヤホンで聴くと集中力が高まる


イヤホンで聴くことをおすすめします。イヤホンのほうが、音楽をしっかり聴けテンポにのれることからそのぶん集中力が高まります。職場で聴きたい場合は、了承を得てからにしましょう。

そして周囲への配慮が必要です。音漏れなどしないように音量には注意してください。また、職場ですからあまり音楽に夢中にならないようにしましょう。

 

クラシックがおすすめ


音楽にもいろいろありますし、趣味もさまざまでしょう。しかし、仕事の効率を上げるには歌詞がないものがおすすめです。そのなかでもクラシックはヒーリング効果もあり、BGMとして聴くにも適しています

クラシックは、記憶系や解読系の作業にも効率アップするといわれ万能です。クラシックは性に合わないとか好まないなら別ですが、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

好きな音楽は仕事前に聴くといい


音楽は、作業中ばかりではなく仕事前に音楽を聴くことでも効果があります。特に記憶系や解読系の作業をする前に自分の好きな音楽を聴くと効率が上がります。アスリートが、試合の前などに自分の好きな音楽を聴いてモチベーションを上げるのと同じです。

そうすることで、集中力をあげて望むと普段よりも記憶力や解読力がアップします。音楽を聴くときは必ず好きな音楽にしましょう。自分のモチベーションが上がる音楽をみつけておくといいですね。

 

休憩中にはモーツァルトがおすすめ


いくら集中力が高まるといっても、休憩時間は必要です。人間は、大人でも平均40分程度しか集中力は持続しません。その合間に取る休憩時間にも音楽を聴くとリラックスできて次の仕事に再び集中することができます。

時間は5分程度で構いません。コーヒーをのみながらゆったりと聴いてください。仕事中に集中して分泌したドーパミンをおさえ、代わりに沈静を促すセロトニンを分泌させます。

適しているのはモーツアルト。モーツアルトの音楽を聴くと生体機能に共鳴してリラックス効果を得られます

 

定期的に聴く音楽を変える


効率アップに適しているからと同じ音楽ばかり聴いていては飽きてしまいます。飽きてしまうと集中できなくなるので定期的に音楽を変えることをおすすめします。

最初にいろんなプレイリストを作っておいて、定期的にローテーションしながら聴いても良いでしょう。音楽にお金をかけてもいいのなら月額料金を支払う音楽サービスなどを利用するといろんな音楽が聴くことができます。

 

いかがでしたか、音楽を聴くことで仕事の効率が上がるなんて本当か信じられない人もいるでしょうが、音楽が人に与える影響力にはすごいものがあります。そんな音楽を利用しないなんてもったいない話です。

この世の中に、音楽を全く聴かない人はあまりいないでしょうし、誰にでも思い出の音楽や好きな音楽はあるでしょう。その音楽を聴くことで体内にパワーがみなぎると感じたことはありませんか。

最近では、就業時間も仕事をする格好も自由なスタイルでできるオフィスが増えてきています。それらのオフィスでは、短時間での仕事時間で効率を上げた実績をあらわしている企業もあります。

もうすでに必ずしもスーツを着てデスクについて仕事をする時代ではなくなってきました。そう考えれば音楽を聴いて作業効率を上がるというのも不思議ではありませんね。あなたも、ここでご紹介した音楽を聴くことで効率アップする仕事術を試してくださいね。

 

まとめ

音楽を聴いて効率アップするには

・効率が上がるのは繰り返し行う単純作業の仕事
・音楽のテンポは速めのほうがいい
・イヤホンで聴くと集中力が高まる
・クラシックがおすすめ
・好きな音楽は仕事前に聴くといい
・休憩中にはモーツァルトがおすすめ
・定期的に聴く音楽を変える