失恋後に最短距離で立ち直るための7つの方法

失恋後に最短距離で立ち直るための7つの方法

大失恋をしてしまった、、、ということを私もたくさん経験してきました。

頭がもうおかしくなるくらい色んな感情がうごめいて、なんとかして元に戻ろうとしたり思い切りふりきって忘れようとしたり、とにかく自分でコントロールがきかない状態を創り出してしまいます。

そんな失恋後に、できるだけはやく立ち直るための7つの方法をプロセス順にまとめました。

じっくりと向き合えば効果がありますが、感情的な負担も大きいので、自分のペースで、出来れば誰かに相手をしてもらいながらすることをオススメします。



 


失恋後に最短距離で立ち直るための7つの方法

 


感情を無理に抑えないようにしよう


いきなり酷な要求かもしれませんが、失恋から立ち直るもっとも効果的な方法は、失恋によって生まれてくるあらゆる感情から逃げないことです。

よく「泣かないで~」なんて慰めをしている女の子を見たりすることがありますが、どうぞ泣いて下さい。

怒りがもしあるのなら、怒りを感じて、可能であれば表現して下さい。感情はしっかり向き合って感じることが出来なければ、あなたのなかに残り続けます。

それがだんだんこびりついて盗りづらくなった汚れのようにモヤモヤ感を心にとどめてしまうことになります。まずは、あなたの失恋についての全ての感情と向き合うことを決めて下さい。

 


時間はかかってもいい、と自分を許そう


全ての感情と向き合うということを決めたら、焦ることも手放しましょう。「早くこの辛い気持ちから解放されたい!」という気持ちが強いと、自分の気持ちから目をそらしてしまうことになります。

感じたくない気持ちを直視するのには勇気と時間が必要なケースがあるからです。色んなことを考えずに、「ただ感情と向き合う」という覚悟をきめましょう。大丈夫です。あなたが自ら生み出した感情ですから、受け入れるだけの力もあなたにはあります。

結果的に中途半端なことをして気を紛らわすよりも何倍も早くその気持ちを手放すことが出来ます。

 


哀しみを感じよう


まずはあなたの中にある哀しみを感じてみましょう。

ずっと一緒にいたかったのにこれからはもう一緒にいれないこと、今まですごく楽しいことを積み重ねてきて振り返るのが幸せだった思い出を手放すこと、二人でいくつもりだった場所にもう行くことが出来ないこと、いくつもあった二人の約束が果たせないこと、あなたの中にたくさんの哀しみがあるのではないでしょうか。

それを惜しみなく感じてみて下さい。可能であれば言葉にすることがとても効果的なので紙に書いてみることをお勧めします。

 


怒りを感じよう


失恋から立ち直ることを考えるときに、あなたの中にある全ての感情と向き合うことが大切です。

きっと人によっては「怒り」の感情がある人もいるのではないでしょうか。

相手に対して許せない感情があるということはもちろん、「なぜあのとき自分はあんなことを言ってしまったんだ」「なぜあのとき自分はこうすることができなかったんだろう」という、自分に対する後悔に似た怒りもあるはずです。

その怒りについても感じてみましょう。「どうして別れるなんて言ったんだろう」なんてこともそうですね。自分の感情を一つ一つ見ていきましょう。

 


無価値観を感じよう


そして哀しみ、怒りを感じたら次に「無価値観」と向き合ってみましょう。無価値観というとあまり「感情」という感じはしないかもしれませんが、これは「私には価値がない」という感情です。

失恋をしたときには自分が切り出した方にせよ、切り出された方にせよ、一定のこの無価値観が漂うことがあります「私はあの人と付き合うことのできない、価値がない人間なんだ」という虚無感に似た感情は、とても大きなものです。

 


心を静かにして過ごそう


そして、こうしたネガティブな感情を自分から遠ざけずにしっかりと見ていくことを繰り返していると、だんだん「もういいかな」という気分になってくるものです。

「よし!私もう大丈夫!」といったように虚勢をはる感じではなく、「これだけ向き合ったんだからもういいかな」という「飽きた」くらいの気持ちでそれまでの自分を眺めることが出来るようになります。

ここまで準備が出来たら、あとはしばらくの間心を静かにして日々を過ごして下さい。何かしたいことが見つかれば、して下さい。

何もしたくなければ何もしないで下さい。また出てくる感情があれば、それをまた感じてあげて下さい。

 


穏やかな感謝を感じよう


ここまでのプロセスをしっかり感じていくことができると、だいぶ失恋直後の感覚とは大きく異なっていると思います。

失恋をして上手に立ち直るための方法の最後は「感謝」をすることです。感謝をするというのはとても大切な行為です。それは「私は満たされている」という感情の裏返しだからです。

「ありがとう」と心から言えているときに「ちくしょう」なんて思っている人がいるでしょうか?感謝を感じるということは自分を不足感から解放するための作業だと思って下さい。

 

いかがだったでしょうか。これはしっかりととりくんでいけば強力なプロセスになります。

よく見る「楽しいことを考えて嫌なことは忘れる」「新しい恋をすぐに始める」というようなアドバイスを拝見しますが、それは本当に感じている哀しさや怒りを押さえつける行為だと思って下さい。

押さえつけた気持ちは自分に跳ね返ってくるか、相手への恨みに変わります。大切なことはあなたが本当に安らいで次に進めることですから、勇気を持って、自分の感情と向き合うことを決めましょう。

きっと大丈夫です。辛い気持ちと向き合うことが出来れば最短距離で立ち直ることが出来ます。

 


まとめ


失恋後に最短距離で立ち直るための7つの方法

・感情を無理に抑えない
・全ての感情と向き合うことを決めよう
・哀しみを感じよう
・怒りを感じよう
・無価値観を感じよう
・穏やかな感謝を感じよう
・心を静かにして過ごそう