リストラターゲットにならないための秘策!

リストラターゲットにならないための秘策!
アベノミクスの効果もいまいち。日本経済は不況に傾き右肩下がりは解消されません。大手企業も赤字削減のために、なくなく人員を削減。一般市民の我々には「リストラ」という恐ろしい宣告がいつなされるかわからない現状です。

勤めていた企業から、ある日いきなりリストラを宣告されると、人はどうなるのでしょうか。40代50代の働き盛りの男性が、日々ハローワーク通いに精を出す姿も痛々しいですよね。しかしリストラの先にはひたすら転職先を探す日々が待っています。そして上手く転職できたとしても、今までとは給料も待遇も一気に下がった望まない職種。

リストラにならないために今からできるリストラ対策法を勉強してください!そして不況の中でも会社に貢献し、定年まで全うする道を突き進むのです。以下にリストラ対策をまとめたので、参考にしてください。

[ 続きを読む… ]

リストラされないために!コミュ力を身につける方法

リストラされないために!コミュ力を身につける方法
リストラとはだれもがご存じ、解雇されること。バブル景気が崩壊してから長いことたちますが、さらにリーマンショックなどの影響を受けてかなかなか景気が回復しません。そしてそういった景気の中一番ダメージを受けるのが、私たち「働く人」です。

景気が悪くなれば会社は人員削減を検討し始め、そこで割を食うのが私たち。何とも腑に落ちませんよね。そしてさらに腑に落ちないのは、自分と全く同じスキル・業績を持つのにリストラに遭わず、会社にのうのうと居座る同僚です。

「あいつと自分にいったいどんな違いがあると言うんだ?」と思いたくもなりますが、もしかしたら、その同僚のコミュニケーション能力がこちらより少々高かったのかもしれません。確かに、同等のスキル・業績でも、より話しやすい人をキープしたいのは当然ですよね。

でも、コミュ力は意外にも簡単に身につけられるのでご安心を。自分でもコミュニケーション能力を磨いておき、嫌なリストラを回避しましょう!それでは、これからコミュ力を身につける方法をお伝えします。

[ 続きを読む… ]

リストラされても前向きに転職する7つのコツ

リストラされても前向きに転職する7つのコツ
リストラと言う言葉だけでも、人には十分大きなダメージを与えるもの。人生を180度変えてしまうこともあるリストラですが、その当事者だとしたら、受けるショックは計り知れません。

ただ、一つ確実なのはリストラされたままでいることはできないということ。時間のかけ方は人それぞれですが、生きる為には金銭的な問題をクリアしていく必要があります。仕事は人生の根幹に関わる大きな問題だからこそ、リストラをされたショックからはそう簡単に立ち直る事は難しいものです。

完全復活とまでは行かなくとも、少しでも前向きになり転職を成功させるため、気持ちに押しつぶされること無く前向きになれるコツをお教えします。時には深刻に考えることも必要ですが、深刻になりすぎず、気持ちをリラックスさせてあらゆる可能性を見つけられるように、少しだけ努力をして考えてみましょう。

[ 続きを読む… ]

いつリストラされても困らない7つの生き方とは?

いつリストラされても困らない7つの生き方とは?
リストラなんてまさか自分の身には起こらないと思っていませんか。会社の業績が順調で、自分の年齢がまだ働き盛りの30代までなら、確かにリストラの心配などする必要はありません。しかし、景気というものは、国内の景気だけでなく、世界経済の景気にも左右されるため、いつ会社が危機的状況に陥るかは予想できません。

会社というものは、自分に給与を支払ってくれ、福利厚生などで庇護してくれる存在だと感じている人が多いかもしれませんが、危機的状況に陥っ場合、社員をリストラするという判断はどの会社にも十分に考えうることです。

そこで、いつリストラされても困らないように、今すぐにでも実践できる、仕事をしながら準備できることをお伝えします。

[ 続きを読む… ]

左遷を言い渡された時に準備しておく7つの言葉

左遷を言い渡された時に準備しておく7つの言葉

アベノミクスは盛んに景気回復を強調していますが、その恩恵を受けているのは大企業のサラリーマンと経営者のみかもしれません。

中小企業に勤める人にとって、いつリストラされてもおかしくない状況の人は多いはず。いきなり部長から「ちょっと…。」と個人的に呼ばれた時に慌てないように、日頃から対策を立てておいた方が安心です。

特にいきなり左遷を言い出された場合、子供の進学問題や住宅ローンの残債でパニックになってしまうかも知れません。今回は左遷を言い渡された時にあらかじめ準備しておくとベターな7つの言葉を検証しておきましょう。

[ 続きを読む… ]