別れる方法に困っている方に。上手な離縁の仕方とは

別れる方法に困っている方に。上手な離縁の仕方とは

出会いもあれば別れもあります。今付き合っている方あるいは結婚している方で今の相手と別れたいと考えている方いらっしゃいますか?いったいどのように切り出せばいいのかわからないうちに時間が経ってはいませんか?

別れるにも相当のエネルギーが必要です。特に別れ方に失敗すると後々面倒な事になりかねません。相手がストーカーに変わったり自傷行為もするかもしれません。

そんなことを心配しているあなたに今回は上手に別れる方法を教えます。私自身も実際に経験した上手な別れ方も乗せておきます。別れ方に困っている方必見です。



 


別れる方法に困っている方に。
上手な離縁の仕方とは

 


別れられない理由を考えよう。


まず別れる前に現状の確認です。例えばこんな感じで考えていたりしませんか?「もう愛想が尽きたけど別れるのがめんどくさい」なんて考えていたりしませんか?

これはまだ別れる理由までには至っておりません。心のどこかに別れられない理由を抱えています。相手に対しての愛情は完全には冷めてはいません。

まずはあなたが別れられない理由を箇条書きにして挙げてみるといいでしょう。その別れられない理由が挙げられないのであれば別れるべきです。相手が起因する原因(例えば浮気など)で別れたい場合も少し待って別れられない理由を箇条書きにしてみてください。

 


別れる時の言葉使いを覚えよう。


あなたが別れを切り出すのにはどうしたらいいのでしょうか?基本は一番いいのは感情的にならずに別れられることです。そんなこと出来るのでしょうか?

別れる方法としては別れる時には言葉使いを覚えていて下さい。これは非常に大事なことになります。いつも以上に丁寧にするといいでしょう。

具体的には別れる時の言葉使いはタメ口ではなく敬語を使用しましょう。相手も何事かと真剣に聞き入るはずです。これは別れることが決まっている方のみおススメします。

 


別れる場所を選ぼう。


場所選びも大事な事です。皆さん別れを告げる時どのような場所を選びますか?または不測の事態が起こる事を想定していますか?

基本二人の空間になれる場所がいいです。出来たら何か不測の事態が起こってしまう際に手元などに刃物や凶器がない場所を選ぶことです。相手がストーカーになるような状態ではこれは友人や親族がいる場所がいいです。

しかし二人で話せないことは相手にとってかなりの不満になりますから上手に別れる方法とは言えません。出来る事なら二人で向かいあい話が出来る空間がとれる場所選びをしましょう。

 


別れる事はプラスになる事を理解してもらおう。


別れる事は皆さんにとってプラスになるかも知れませんが相手にとってはプラスになりますか?ここも考えてあげましょう。上手に別れる方法とはそうゆうものです。

別れる事は相手にとってもプラスになるんですよ。別れる事でこんなメリットが生まれますよ。などと説得するのがいいでしょう。

基本自己都合で別れない事です。相手が恨みを持つような別れ方をしないのが大事なことです。それが結果的に二人の人生にとってプラスになるんだという事を理解してもらいましょう。

 


メールやLINEで上手に別れよう。


皆さんは効果的にメールやLINE活用していますか?最近別れる時はメールやLINEで言うなんてよく聞く話です。しかし本当にこれでいいのでしょうか?

出来る事なら会って直接話してたいところです。相手の反応が見れますしその方が上手く別れられる事が出来ます。ですがどうしても顔を合わせて話がしたくない人の為にメールやLINEでの上手な別れる方法を教えておきましょう。

この場合は基本長文になってもいいので別れる理由をとにかく挙げて相手がそれを論破出来なかったら別れる方法です。短いやり取りは相手が感情的になる恐れがあります。ここぞとばかりに長文で沢山別れた方がプラスになる理由を挙げましょう。

 


「別れる?」ではなく「別れよう!」と言おう。


「私たちもうわかれよっか?」なんてよく聞く話でよく使うセリフです。ですがこれは本当に上手く別れる方法なのでしょうか?ここで言いたいのは基本こうゆう事は出来るだけはっきりと意思を伝える事が成功へのカギです。

「私たち別れよう!」とハッキリ伝えましょう。相手から「何で別れるの?」ときたらこの理由をすべて論破しましょう。そうすれば相手は納得して別れる事が出来ます。

しかし論破はあくまで別れる為にするのであって、相手を傷つける為にするのではないと言う事を理解しておきましょう。そうでないと大きな代償を払うことになります。

 


上手に別れた例に学ぼう。


ここでは実際に上手に別れた例を挙げます。こんな例です。Aさんはうつ病でその看病にAさんの妻はもう冷めていました。

しかしAさんが病気の為妻は我慢して付き合っていました。ある日Aさんに妻から一通のメールが「○○時にファミレスに来て下さい。」一緒に暮らしていたためAさんは疑問に思いながらも約束の時間そこに行ってみると妻がいました。

妻は言いました。「もう疲れたでしょ?別れよう!」とAさんは理由を探し「何で別れるの?病気の私を見捨てないで!」と言いました。しかし妻は「病気は実家で治せばいいじゃない?」と言い離婚する事となりました。

Bさんはストーカー気質がありました。Bさんの彼女は再三別れ話をしましたがその度にBさんから「お前を殺して俺も死ぬ!」と言われ続けてきました。ある日彼女はメールをします。

「別れる理由」と記してあったメールにはBさんのこれからも心配している点も多くあり、最後に「もう会いません。これ以上付きまとうのなら警察に相談します。」とありました。Bさんは納得し別れる事となりました。

 

いかがでしょうか。実際には別れる時い二人の問題だけにとどまらず周りの多くの人間を巻き込む事も多々あります。それもそれでいいですが二人の問題は出来る事なら二人で解決してください。

しかし事件性がある事象なら話は別です。その場合は警察#9110に相談するか弁護士を雇いましょう。上手に別れる方法を学ぶ事は人生をより良く生きる為に必要な事です。

どうかよく覚えておいて活用してみてください。上手に別れられればこの先お互いにいい出会いが待っていると言う事を理解した上、お互い自分の人生を歩んでいくといいでしょう。

 


まとめ


別れる方法に困っている方に。上手な離縁の仕方とは

・別れられない理由を考えよう。
・別れる時の言葉使いを覚えよう。
・別れる場所を選ぼう。
・別れる事はプラスになる事を理解してもらおう。
・メールやLINEで上手に別れよう。
・「別れる?」ではなく「別れよう!」と言おう。
・上手に別れた例に学ぼう。