バイトの人間関係を良好にするために試してほしい7つ事

バイトの人間関係を良好にするために試してほしい7つ事

バイト先で最も心配なのが人間関係ですね。バイトの求人誌に載るキャッチコピーが人間関係の良好をアピールものが多いのも、人間関係に不安を覚える人が多いためでしょう。

「すばらしい仲間に巡り合えます」「フラットな人間関係が売りです」などなど、とにかく人間関係に問題が無いことを一番に伝えていますからね。

それほど人間関係は難しく、人間関係が嫌になってバイト先をやめたことのある人間が多いと言うことです。実際、退職理由の大半は人間関係ですからね。

しかし、人間関係は個人の試み一つで改善できる部分でもあります。別に、生涯の友を探しにいくわけではありませんからね。あくまで、目的は仕事です。ゆえに、対処法も案外簡単なのです。

今回はバイト先の人間関係を良好にするための方法をまとめました。ぜひ、参考になさってください。



 


バイトの人間関係を良好にするために
試してほしい7つ事

 

 


挨拶は自分から行おう


人間関係における基本は挨拶です。バイト先に着いたら、必ず自分から挨拶を行いましょう。挨拶すら行わない人間は不気味なのですよね。ゆえに、皆が避けるようになります。

これではバイト先で良好な人間関係を築けません。「挨拶はマナー」「挨拶は常識」「挨拶は基本」幼少時代から口を酸っぱくして指導されたと思いますが、大人になっても必要なことです。

むしろ、社会に出てから必要だからこそ、親も教師も何度も言い続けるのですね。「たかが挨拶、されど挨拶です」実践してみると、その効果に驚かれることでしょう。

 


雑談は積極的に加わろう


次は休憩時の何気ない雑談ですね。周囲の人間は関係ができている場合が大半でしょうから、すでに仲良く話しをされていると思います。

その時は大きなチャンスです。積極的に話しに加わりましょう。何事も自分から動く人間に対して、門戸は広く開かれています。

黙ってムスっとしている人間よりも、明るく会話に加わってくる人間の方が、バイト先の仲間も好感を持てるのは当然でしょう。

 


感謝は明確に伝えよう


3つ目は感謝です。バイト先の人間関係に躓(つまづ)く人間は、とにかく「ありがとう」が言えない人が多いです。新人ですから、当然、先輩のフォローを受けます。

これは普通のことです。バイト先の仲間も「できない奴だ」などとは絶対に思ったりしません。しかし、ここで感謝を伝えることができないと途端に浮きます。

フォローは普通のことではありますが、当たり前のことではないからです。「やって貰って当たり前」のスタンスの人間ほど鬱陶しいものはありませんからね。

 


謝罪は必ずしよう


4つ目は謝罪です。失敗は誰にでもあります。仕事にミスはつきものです。特に新人ならば普通のことです。しかし、失敗した時は、「申し訳ありません」としっかりと謝罪すべきでしょう。

まして失敗や間違いを丁寧に教えようとしているバイト仲間に対して、「僕は知りません」「私ではありません」と言った責任回避の言葉を吐く…人間関係が悪化して当然ですね。

最近は「謝ったら負け」と勘違いしている人が増えていますが、それは明確に間違いです。謝罪すべき時は謝罪するからこそ、良好な人間関係が築けるのです。

 


積極的に仕事を覚えよう


5つ目は仕事への態度です。仕事に向かう姿勢の良い人間はやはりバイト仲間にも好感を持って迎えられます。

「やったことないのでできません」より「やったことないので、教えて貰えますか?」の方が遥かに好感を持って貰えるでしょう。

結果、仕事も丁寧に教えてもらえますし、人間関係も良好になる、と二重の意味でメリットを享受できます。ぜひ、お試しください。

 


悪口は絶対やめよう


6つ目は悪口です。悪口は人間関係を破綻させる最悪のものです。「陰口だからバレないだろう」「信用できる人だから、ここでの話しにしてくれるだろう」こう考えているならば甘いです。

悪口は必ず本人に伝わります。どこからか漏れて本人の耳に届くのですね。自分の悪口を聞いて気分の良い人はいません。バイト先は必ず険悪な雰囲気になります。

また、人の悪口を連発する人間は信用されません。表と裏のある人間など誰も関わりたくありませんからね。ゆえに、悪口は絶対に避けるべき事項なのです。

 


周囲の人間を評価しよう


最後は周囲の人間を評価することです。自分よりできるバイト仲間のことを積極的に褒めてみましょう。「すごいですね」「うまいですね」と、どんどん積極的に評価を口にしましょう。

褒められて気分を害する人間など存在しませんので、人間関係は良好の一途を辿ることは間違いありません。初めは気恥かしいかもれませんが、慣れれば大丈夫です。

最初の評価を頑張って口にしてみましょう。バイト仲間との関係が一気に改善されていくことでしょう。

 

いかがでしたか。バイト先の人間関係を良好にする方法についてはご理解いただけましたでしょうか。そんなに難しい方法ではありませんね。

人間関係をうまく築けない人と言うのは、当たり前のことができていない人が多いのですね。であれば、当たり前の事を当たり前にすることで、あなたの人間関係は改善できるというわけです。

今までは「性格に難があるのだろうか?」「コミュニケーション能力に問題があるのだろうか?」と自分自身の性格や能力を責めていたと思います。

しかし、そうではないのですね。当記事で触れた7つのことを実践されれば、今日からバイト先の人間関係に悩まれることはもうありません。

 


まとめ


バイトの人間関係を良好にするために試してほしい7つ事

・挨拶は自分から行おう
・雑談は積極的に加わろう
・感謝は明確に伝えよう
・謝罪は必ずしよう
・積極的に仕事を覚えよう
・悪口は絶対やめよう
・周囲の人間を評価しよう