お悩み解決!カウンセリングを無料で受ける方法

お悩み解決!カウンセリングを無料で受ける方法
悩みを多く抱えた現代人のために、悩み相談に乗ってくれるカウンセリングについて調べてみました。臨床心理士や認定心理士のカウンセリングは、通常は無料では受けられません。資格保有者へのカウンセリングは、お金がかかるのが一般的なのです。

しかしカウンセリングを無料で受けたいという人も多いですよね。カウンセリングが一般的でない日本では無理もないことです。物理的な手助けをしてくれるわけでもなく、話しを聞くだけでお金を取られることに、日本人は慣れていないのです。

欧米では広く心のケアを重視して、多くの人がカウンセラーのもとへ訪れます。そして心を軽くして、日常に帰っていくのです。カウンセリングという手段がどれだけ自分の助けになるかを知るためにも、まずは無料で試してみたいという方のために、今回は無料のカウンセリングについてお伝えします。以下を参考に、カウンセリングを無料で試してみましょう。



 

お悩み解決!
カウンセリングを無料で受ける方法

 

24時間無料カウンセリング電話


まずは電話でのカウンセリングです。ネットで「カウンセリング、無料」などと検索ワードを入れて探すと、電話でのカウンセリングが多数ヒットします。電話であっても有料の場合もありますが、数分間は無料で行うことが出来るというケースの方が圧倒的に多いです。

他人に自分の悩みを打ち明けるという行為になれていない人は一度電話のカウンセリングを無料で受けて、試してみるといいかもしれませんね。

 

自治体の無料カウンセリング


自治体でもカウンセリングを無料で受けられる場合があります。市役所などに一時期特設カウンターが設置されるところもあれば、自治体推奨のカウンセラーを紹介してもらえるケースもあります。

こればかりは各自治体によるため、電話などで確認してみることをおススメします。カウンセリングは無料である場合と、有料でとても低額である場合とに分かれます。

 

学校にいるスクールカウンセラー


学生の方や、子どもについてのカウンセリングであれば、スクールカウンセラーに無料で相談することが出来ます。スクールカウンセラーとは文字通り、学校が雇っているカウンセラーです。保健室のように学校の中にカウンセリング室なるものがあり、そこに行けば色々な学業や友だち関係に関する悩み相談に乗ってくれるというのです。

スクールカウンセラーを常備している学校と言えば、多くは私立の学校です。公立の普通の学校にはいない場合がほとんどですが、多くの子どもを見てきた教師にカウンセリングとして話を聞いてもらうこともできますよね。もちろん無料です。

 

外部EAP機関で相談する


仕事をしていると人間関係や超過労働など、ストレスがたまる要因がたくさんありますよね。現代日本に蔓延しているうつ病患者を一歩前でケアするために、企業が外部のEAP機関にカウンセラ—を依頼することがあります

企業内にカウンセリング場所がある会社もあるくらいなので、お悩みの方は総務にでも聞いてみるといいでしょう。もちろん社員は無料の場合がほとんどです。

 

心理学科のある大学


心理学科のある大学では、若い心理士が実習でカウンセリングをしてくれるところがあります。無料の場合もあれば、格安の場合もあります。新人の実習という事で、相談に行く側も頼りなさや不安を抱えていくことになります。

しかしカウンセリングを受けたことの無い人が、試しに無料で相談に行くのには最適ではないでしょうか。実習生であっても心理学科の単位をとってきている若者ですから、思わぬ心の癒しを得られる可能性もありますしね。

 

病院にいる無料カウンセラー


病気のことで相談したいときは、かかりつけの病院でカウンセリングを無料で受けられることがあります。よほどの大病院でなくては難しいかもしれませんが、それこそ上に挙げたような大学病院などには、必ずと言っていいくらいカウンセラーが存在します。

患者が医師にさえ相談できない悩みを抱えているときには、カウンセリングを勧められることがあります。だからと言って、カウンセラーに相談したことを医師にそのまま漏らされるという事ではなく、当然守秘義務は守られるのでご安心くださいね。

 

警察署の相談窓口


ストーカーなどの犯罪被害でお悩みの方は、警察署でカウンセリングを受ける窓口があります。もちろん無料で、相談に乗ってくれますよ。カウンセリング窓口のない警察署もあるので、事前に確認してから行くといいでしょう。

ここで相談したことによって犯罪がなくなるわけではないのですが、被害を受けずに済むための対処法などを聞かせてもらえるはずです。

 

さて、カウンセリングを無料で受けられる方法を調べてみましたが、いかがでしたでしょうか。

こうしてみてみると、カウンセリングは様々な施設に存在するのですよね。無料である場合が多いですが、有料でも低価格というありがたさです。カウンセリングを必要としている人が多いのに対して、認証心理士などの資格を持ったカウンセラーが少ないのは日本社会の大きな課題と言えます。

しかし心理士などの重要な資格をハードルを下げて安易に与えることもできないため、いくつもの単位と厳しい試験を通ったものだけのものであるのは当然のことです。それこそ「医者」や「弁護士」のような難関の末の職種なのです。

本来であれば高額で受けるカウンセリングですが、上に紹介したような施設で無料で受けられる場合もあるので、是非ご利用ください。そして心の負担を少しでも減らせるといいですね。

 

まとめ

カウンセリングを無料で受けるには

・24時間無料カウンセリング電話に電話をする
・自治体の無料カウンセリングを利用する
・学校にいるスクールカウンセラーに相談する
・企業が雇った外部EAP機関で相談する
・心理学科のある大学で実習生に相談する
・病院にいる無料カウンセラーに相談する
・警察署の相談窓口で犯罪系の悩みを相談する