疲れている人を一瞬で元気にさせるテクニック

疲れている人を一瞬で元気にさせるテクニック
毎日仕事や学校でお疲れの現代人。現代日本では、大人は毎日分刻みのスケジュール。子どもですら過酷スケジュールに疲れ切っているとも言います。そんなお疲れのあなたのために、今回は疲れている人を元気にするための方法をお届けしていきます。

本来なら、体の疲れはゆっくりと休養をとることで解消できるのです。どんなに疲れていても、2~3日何もせずに、家で休めば元気を取り戻せます。しかし忙しい現代人は、体を休めるひまもなく働き続けなくてはなりません。2~3日の休養をとる暇など、ほとんどないに等しいのです。

そこで今回は、時間をかけずに「すぐに」疲れを解消して元気になる方法をお伝えします。疲れた体を一瞬で元気にする方法を学び、明日からも学業に仕事に励んでください!



 

疲れている人を
一瞬で元気にさせるテクニック

 

頭のツボを刺激する


「疲れ」や「だるさ」の原因は、体の中に溜まった乳酸です。乳酸がたまりすぎると、その箇所の血流が滞り筋肉痛のような症状を引き起こすのです。そこで、疲れをためないためには乳酸を血流に乗せて流し、体外へと排出してしまえばいいのです。血流にさえ乗れば、尿とともに体外に出てくれるので、体にだるさを残さずに済むのです。

乳酸を流すべく血行を良くするために、ツボ刺激をお勧めします。鍼灸院などに行き、疲れを取るツボを教えてもらってください。そして「疲れたなぁ」という日の晩には、お風呂の中などでしっかりとツボ刺激をするのです。特に人間は足の裏や頭にツボが集中しているため、刺激をして血行促進をしてください。

疲れたときに頭のツボを刺激するだけで、一瞬で元気はつらつに復活することができます。仕事の合間に是非ともツボ刺激を取り入れてみてください。

 

レモンなどのクエン酸を摂取する!


疲れたときは体の中に乳酸がたまった時です。そんな厄介な乳酸を体外に排出するのに一役買うのがクエン酸です。クエン酸という栄養分は、レモンや梅干しなどのすっぱいものに含まれています。

最近ではコンビニなどに、小瓶でクエン酸を摂取できるありがたい飲み物も品数豊富です。疲れがたまった時にはクエン酸を摂取して元気を取り戻し、次なる仕事に向けて体の準備をしてください

余談ですが、中高時代の部活に頑張る男子生徒に、女子生徒が「はちみつレモン」などを差し入れるなどの話しはよく聞きますよね。あの「はちみつレモン」にももちろん、クエン酸がたっぷり含まれているのです。部活で疲れた体を一瞬で元気にするスーパーアイテムの差し入れなんですね。

 

足湯をして血行を良くする


疲れたときは、特に体の下半身に疲労がたまります。体内の乳酸も、下の方へとたまることが多いのです。そのため、足から心臓までの血流をスムーズにするためにも、足部分を温めると効果があります

足だけをお湯につける「足湯」をすることで、体の末端の血流がよくなり、疲れの原因も血流にのって体外へと排出されやすくなります。足湯ならば洗面器一つで手軽にできるため、仕事の合間でも難しくありません。たまった疲れを一瞬で解消し、元気になって再び仕事に打ち込めるように、足湯はとても効果的です!

 

足マッサージをする


疲れは足に溜まると言います。そこで足を集中的にマッサージして、疲れに直接アプローチしてみましょう。特にふくらはぎをマッサージすると、次の日に疲れが残らないとも言われています。ふくらはぎは足の血液を心臓へと送り返すポンプの役割をしているため、疲れのもとである乳酸を血流に乗せて体外へと出してくれるのですね。

自分で足マッサージをしてもいいですが、プロの手を借りて足をマッサージすれば、疲れも吹き飛んでしまいますよ!

 

梅干を食べる


昔から日本では、疲れている人に梅干を食べてもらい、元気に復活させていました。梅干しの元気パワーの秘密はやはり「クエン酸」です!梅干しにも豊富に含まれるクエン酸によって、乳酸を排出しやすい効果を得て、パワーを復活していたんですね。

お疲れの現代人への差し入れは、上述したはちみつレモンのほかに、昔懐かしの日の丸弁当でもいいかもしれません。さっぱりと口当たりの良い梅干しは、時代が変わっても廃れることなく人気を誇っています。

 

ヨガをする


疲れがたまっている人には、毎日ヨガをすることをお勧めします。ヨガは一見、効果が出るまでに時間のかかる行為に思えます。しかしヨガは実は、即効性のある疲れ解消法なのです。数分間ヨガを行うだけで、呼吸が整い血流がよくなります。体内に溜まった疲れのもとである乳酸が、血流にのることで排出されやすくなるのです。

ヨガはインストラクターの指導の下に行う印象があるのですが、手軽に自宅で一人で始めることもできるのですよ。疲れがたまらず、元気な毎日を送るために、是非ともヨガを習慣に取り入れてください。

 

さて、疲れている人を一瞬で元気にするマル秘テクニック、いかがでしたでしょうか。お疲れの現代人にぴったりの即効性のあるものばかりをピックアップしてみました。

まだまだ疲れに効くアイテムや食材もあるのですが、基本的には上に紹介した通り、「血行を改善する」ことを目的にしたものならば何でも有効です。特にクエン酸の含まれた食材ならば、即効性の効果が見込めるでしょう。

そして現代人の疲れの原因は、運動不足も大きな割合を占めています。疲れがたまらないよう、普段から体の柔軟をよくしておき、血流をスムーズにする食材を摂るように心がけてください。普段の生活に気を付けているほどに、上に挙げたテクニックも早く良く効くようになるのですから!

 

まとめ

疲れている人を一瞬で元気にさせるテクニック

・頭のツボを刺激する
・レモンなどのクエン酸を摂取する!
・足湯をして血行を良くする
・足マッサージをする
・梅干を食べる
・ヨガをする