ヒーリング効果が高いアロマの香りとその魅力!

ヒーリング効果が高いアロマの香りとその魅力!
アロマの香りで疲れを癒す「ヒーリングアロマ」が巷では大人気です。仕事が忙しくて週末は寝て過ごす人や、人間関係のトラブルで胃がきりきりと痛む人。日々のストレスの蓄積で体調不良を起こしている人は、生活の中にアロマを取り入れることをお勧めします。

アロマオイルはお近くの販売店やネットで簡単に手に入るし、使い方も簡単です。「忙しくてそんなことすらしていられない!」と思う方でも、お風呂に数滴たらすくらいならできるでしょう。

アロマオイルの癒し効果で日々のストレスを解消できるのです。しかも薬と違って体に優しくお金もかかりません。以下に、初心者にお勧めのヒーリング効果を発揮するアロマオイルを紹介するので、興味の湧くものを購入して試してください。



 

ヒーリング効果が高いアロマの香りと
その魅力!

 

カモミールのリラックス効果は絶大!


カモミールという言葉を聞いたことがありますか?アロマに興味のない人も、カモミールの名は知っているはず。カモミールの疲れを取る癒し効果は有名で、アロマ初心者が一番入りやすい、癖のないソフトな香りです。寝る前にカモミールティーを飲むと安眠できると言われる所以も同じものです。

カモミールには精神を癒す効果があり、更にリンゴのような受け入れやすい香りのため、ヒーリングアロマにお勧めの一品。また、アトピーやアレルギーの症状を緩和する効果もあるため、子どもにもお勧めです。

 

ラベンダーのもたらす安心感


ラベンダーは古くからやけどの治療などにも用いられる薬草です。ラベンダーの香りのアロマは痛みなどに対する鎮静効果もあり、気持ちを落ち着けたいときにお勧めのアロマです。

ラベンダーの香りは精神的な安定をもたらすため、安眠を促進します。仕事などで寝不足続きの人は、寝る前にラベンダーの香りを寝所にたらすとヒーリング効果を見込めます。

 

落ち込んでいるときはレモンバーム


レモンバームはさわやかなレモンの香りがします。レモンバームのヒーリング効果は主に精神面に作用します。精神的に落ち込んでいるときに、深く悩みすぎずにすむでしょう。

また、人間関係のトラブルなどからストレスで胃が痛くなるという症状があるときに、レモンバームのアロマを使用してみてください。ストレス緩和のヒーリング効果があるため、胃痛が和らぐと言われています。ストレス性の食欲不振の時にも、レモンバームのアロマ効果で食欲が戻ります。さわやかなレモンの香りが胃に効くのでしょうね。

 

ネロリの香りはオレンジ系


ネロリという聞きなれないアロマオイルの名を聞いたことがあるでしょうか。ネロリは柑橘系の匂いがする、初心者向けの万人受けしやすい香りです。ヒーリング効果も高く、ストレスが溜まっている人にお勧めです。

ストレスは日々の生活で知らぬ間にたまります。最近ストレス解消できていないと感じる人は、ネロリのオイルを家じゅうに香るように配置しておくことでより効果を発揮するでしょう。

 

女性の味方・ゼラニウム


ヒーリング効果の高いアロマとして有名なのがゼラニウムです。ゼラニウムは特に、生理痛や月経前症候群、そして更年期のイライラなどに効果を発揮します。つまり、女性の大いなる味方なのです!ゼラニウムのヒーリング効果は女性の子宮系にも強く発揮されるし、美容にもいいのです。

肌を若返らせる効果があり、美肌のためにゼラニウムを活用している化粧品会社も多いのです。また、老化の対策にも効果があり、むくみや肥満、しわやしみにも効果を発揮します。まさに、女性の強い味方、ゼラニウム!鉢植えにして室内のインテリアにすると常時ゼラニウムのヒーリング効果を享受できますね。

 

イランイランでストレス解消


ヒーリングオイルの初心者向けの中では、少し癖のあるイランイラン。甘い香りは柑橘系のようなさっぱりとは裏腹に、しつこく感じる人もいるようです。しかしイランイランのヒーリング効果も抜群!

特に性的な欲求が溜まっているときにイランイランのオイルを使うことで、精神的欲求を抑えることができます。女性にも男性にも、大人であればだれでもそうした欲望と闘わなくてはならない時期があります。しかし理性をもって過ごしたいのであれば、イランイランで自己を鎮静してください。

また、女性の生理痛などにも効果を発揮するため、ゼラニウムに飽きたときにイランイランでヒーリングしてもいいですね。

 

さて、ヒーリング効果の高いアロマの香りとその魅力について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。ヒーリング効果と言っても、ストレス特化のものと疲れ解消のもの、女性の婦人病に効くものなど、効用は様々です。自分の目的に合わせて使い方を考えてみてください。

また、アロマオイルを一つだけ購入して使用する人はあまりいません。いくつもの香りをそろえ、用途や気分によって使い分けるのです。生理前や生理中で腹痛や気持ちの落ち込みがあるときは、ゼラニウムやイランイラン。人間関係のストレスを抱えている人はレモンバームやネロリを。そして仕事や日常生活で疲れているときは、癒し効果の高いラベンダーやカモミールを、といったように、用途で使い分けてください。

そもそも、自分の症状に合っていなくても、「香りが好きで心地いいから」という理由で、アロマオイルをお風呂にたらすだけでもいいのです。薬ではないので、自分の自由に気軽に香りを楽しんで、お気に入りの一品を見つけてください。

 

まとめ

ヒーリング効果が高いアロマの香りとその魅力!

・カモミールのリラックス効果は絶大!
・ラベンダーのもたらす安心のヒーリング効果!
・落ち込んでいるときはレモンバームで消化促進!
・ネロリの香りはオレンジ系でストレス緩和!
・女性の味方・ゼラニウムは生理痛や更年期に効果を発揮!
・イランイランで性的なストレス解消!