子育ての悩みやイライラを解消したいあなたへのアドバイス

子育ての悩みやイライラを解消したいあなたへのアドバイス
子供はかわいい存在とは言うものの、子育てには悩みはつきもの。子育ての悩みや、子育てを頑張っているからこそ生じるイライラなど、自分ひとりだけで抱え込んでしまうには辛い出来事は、子育てをする以上逃れられない宿命とも言えます。

かわいいはずの子どもと向き合うことに苦しんでいるあなたに、ここでは、子育ての悩みやイライラを解消したいと感じたときに、おすすめの解消法をアドバイスしています。また、どれも特別に何かを必要とするものではなく、今すぐ出来るものばかりですし、お金も時間も必要ありません。

子育ての悩みで、心がいっぱいになってしまっている方や、もう心が悲鳴をあげている方はぜひ一度アドバイスを実践してください。子育ては悩みもあれど、本来は楽しいもの。きっともう一度その気持ちを取り戻せるはずです。



 

子育ての悩みやイライラを解消したい
あなたへのアドバイス

 

イライラしたら、まずは深呼吸!


子育ての悩みを抱えているときや、イライラしているときは、自然と呼吸が浅くなっているもの。姿勢もどちらかといえば猫背気味になり、気持ちばかり焦ってしまいがち。これでは、必要以上に自分を追い込んでしまうことになってしまいます。身体を整えることで、心が整う部分もあるのが事実。

イライラしてきたら、まずは背筋を伸ばし深呼吸してください。出来れば、窓を開けて外の新鮮な空気を吸いながら深呼吸しましょう。新鮮な空気を吸うことで、頭も少し冷静になれるはず。これは時間も場所も問いませんし、そしてお金もかからない一番簡単な方法です。

 

1人の時間を持ちましょう


子育ての悩みを抱えながら子育てし続けるのは辛いこと。現代でも子どもを預けること=親の役目をさぼっているという考え方もまだ根強く残っているかもしれませんが、子どもにとってもイライラした親が傍にいることが最善とは限りません。

リラックス、リフレッシュした後に、また新たな気持ちで子どもと向き合うことができれば、それはお互いにとって素晴らしいことのはずです。1人の時間を持つことに対しての罪悪感を捨てて、自分の時間をつくりましょう。夫や自分の親、義理の親にお願いするのも良いですし、それが難しい場合は、子どもを預かってくれる美容院といったサービスを利用するのもおすすめです。

 

「まぁいいか」を口癖にしましょう


子育ての悩みを抱えるのは、完璧な人に多いと言われています。自分の思い通りにならないのが子ども。そう考えることができれば楽になるとわかっていながら、でもなかなかそう思えない。そのジレンマにまた辛くなっている人も多いはず。

自分の生まれ持った性格をすぐに変えることは難しいですが、言葉から変えることはできるはず。何か問題が起きてイラっとしたときには「まぁいいか」と口に出してみましょう。最初はそう思えなくも、何度も口にすることで本当にそう思えるようになるものです。子育ての悩みやイライラを解消する以前に、問題が起きてもそれを悩みやイライラの元だと認識しないようにする工夫も大切です。

 

すぐに結果を求めるのはやめましょう


子育ての悩みには色々な種類がありますが、もし「○○ちゃんは、もう□□できているのにうちの子はまだ」といった比較から生まれている悩みが多いのであれば、一度比較をやめてみましょう。子どもには、子どものペースがあります。

こう育てているのだから、こうなるはず。○○ちゃんがこうだから、うちの子もこう。そんな風に、ひとりで結果の押し付けをしてしまい、その結果悩みのループに入ってしまうのは、親にとっても子にとっても勿体無いことです。

あなたが結果だけを求めている間に、子どもの素晴らしい長所を見落としているかもしれません。ゆっくり子育てしよう、子どものペースに合わせよう。そう考えることが、子育て解消、イライラ解消の第一歩です。

 

怒るときも、笑いのエッセンスを忘れない


子どもが悪いことをしたときに叱ることは大切なことですが、100%の怒りをぶつけてしまうようであれば、それは少し行きすぎです。子育てについて悩みすぎて、ゆとりがなくなってしまっている証拠。

子どものイタズラなど、怒りたくなったときや逆に泣きたくなったときも、ほんの少し笑いを入れてみましょう。冗談にしてしまってはいけませんが、笑いを忘れないことであなたの心の負担も減るはず。自分の心に感じるストレスを減らすことも、大事です。鬼のお面をつけて怒る。そんな方法で、怒りながらも開き直って楽しむ、その手段で子育てのイライラを解消することが出来たという方も。

 

いかがでしたか。ここでは、子育ての悩みやイライラを解消する方法について解説しました。負のループにとらわれてしまうと、小さな悩みも大きく感じてしまうもの。

本来のあなたであれば、気にならないことなのに、今はなぜかとても気になってしまう…という状況であれば、今の辛さはあなたが頑張りすぎていることが原因である可能性が高いと言えます。色々な悩みを抱え辛くなってきたときには、まずは一度今の悩みを横に置く気持ちで、今回お伝えした解消法を試してください。

自分に合った方法で気分転換を行うことで子育ての悩みやイライラも、客観的に見ることができるようになるはずです。子育ての悩みを抱えたり、イライラしたりするのは子育てを頑張っている証拠。自分の頑張りも認めて、限られた時間の中でリラックスしましょう。

 

まとめ

子育ての悩みやイライラを解消したいあなたへのアドバイス

・イライラしたら、まずは深呼吸!
・1人の時間を持ちましょう
・「まぁいいか」を口癖にしましょう
・すぐに結果を求めるのはやめましょう
・怒るときも、笑いのエッセンスを忘れないようにしましょう
・子育ての悩みを抱えるのは頑張っている証拠。自分の頑張りを認めてあげましょう