夫にストレスを感じる時に、よく効く5つの対処法

夫にストレスを感じる時に、よく効く5つの対処法
主婦の方に夫に対するアンケートを取ると、多くの方が「夫に不満を持っている」「夫にストレスを感じている」という結果が出ました。

夫のどういったところがストレスになるかという質問に対して、「自分が家事をしているときにダラダラとしているとき」「都合のいいときだけ育児に参加するところ」などといった意見から「存在自体がストレス」というかなり辛辣な意見も挙げられました。

このアンケートからわかるように主婦の方は日々夫にかなりのストレスを感じていることがわかります。ストレスの原因を取り除ければいいのですが、簡単に離婚とはなりませんので、ストレスとうまく付き合う必要があります。そこで、今回は夫にストレスを感じたときにオススメしたい対処法をお伝えします。



 

夫にストレスを感じる時に、
よく効く5つの対処法

 

外出して気分転換をしましょう


ストレスを感じたときはとにかく気分転換が大切です。しかし、家にいては夫が目に入りなかなか心穏やかにはできません。そのため、夫にストレスを感じたときは思い切って外出しましょう。

「夫は何もできないから家にひとりにできない」と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、夫は子どもではなく大人です。赤ちゃんとは違いひとりにしたからといって死んでしまうわけではありません。夫のことを忘れるために外出しましょう。

 

ちょっとした贅沢をこっそりしましょう


夫の行動や言動でイラッとしてムカムカしてしまうことはよくあります。考えたくないのに怒りが収まらなくて余計にイライラしてしまうことも。そんなときは、自分の大好きなものを夫に内緒でこっそり買いましょう。それは高級スイーツであったり、ブランドのキーケースやパスケースなどの小物、エステなど何でもかまいません。

とにかく自分が好きなもの、幸せを感じるものを買いましょう。夫に知られると文句を言われる可能性がありますので、こっそりして自分だけ楽しむことをオススメします。

 

悩みを共有できる人とお話しましょう


今度はひとりでするストレス発散ではなく、他の人とともにするストレス発散法です。それはズバリ、夫に対する愚痴や悩みを他人と共有する方法です。女性の多くは「話す」という行動でストレスが解消される傾向にあり、話題が同じであれ共感できれば、なおのことストレスが解消されます。

自分のなかに溜めているとそのうち精神的に病んでしまうことも考えられますので、適度に夫の愚痴や悩みを話してストレスを発散しましょう。そのとき、誰にでも言うのではなく、信頼のおける人にだけ言うことはもちろんですが、過剰に話していると怒りを思い出してしまい余計にストレスを感じてしまいますので注意が必要です。

 

自分のことを自分でやってもらいましょう


冒頭でも書いたように、主婦が夫にストレスを感じるときは「家事をしているときにダラダラとしている」というものがあります。共働きが多い現代では以前のように女性が家事をするだけではいけません。夫も家事をする必要があります。

とはいえ、家事になれない夫に手伝ってもらっても余計にストレスがかかるという方も多いでしょう。「せっかくやってもらったから文句はつけられないけど、全然できていない!」という意見はよく耳にするものです。

しかし、ダラダラされるのもイライラしてしまうのは事実。そこで対処法ですが、夫に何かを頼まれても自分でしてもらうようにしましょう。

また、先読みや気を利かせることはやめ、夫が自分でできることはしてもらうようにするのです。気の利いた妻役に徹してストレスを溜めることはありません。夫のことでストレスが溜まっているとき、何か頼まれても「自分でして」と言うようにしましょう。

 

夫に家事を手伝ってもらいましょう


ストレス発散と自分が少し楽をできる方法として「夫に家事を手伝ってもらう」というものがあります。「夫に家事を手伝ってもらうなんて無理だ」「絶対にやってくれない」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、本当に簡単なことでもかまいません。それをお願いしましょう。

たとえ簡単なことでも家事をしている姿を見ると「ありがたいなあ」という気持ちが多少なりとも芽生えます。そうすれば夫に感じていたストレスも軟化されますので、オススメです。

 

いかがでしょうか。

夫にストレスを感じないということはまずないでしょう。しかし、別々に育ってきた他人ですから、考え方も出来ることも違うことは仕方のないことなのです。ですから「どうしてもっと気を遣ってくれないんだろう」「どうして何もしてくれないんだろう」と思わずに、はっきりと言うことが好ましいです。

どうしてもいい妻になりたいがために何でもやってしまいがちになりますが、男性は鈍いですから何でもやってもらえると「そういうものだ」と考えていまいます。甘やかさず、うまく扱いましょう。

それでもストレスが溜まってしまったときは今回解説した対処法で上手に発散してくださいね。この記事を読んで、少しでも夫に対するストレス対処法を知っていただければ幸いです。

 

まとめ

夫にストレスを感じる時に、よく効く5つの対処法

・外出して夫から離れ、落ち着きましょう
・こっそり贅沢をしてストレスを発散しましょう
・他人と夫の愚痴や悩みを共有しましょう
・先読みせず自分のことは自分でしてもらいましょう
・簡単なことでOK!家事を手伝ってもらいましょう