集中力を鍛えてくれる7つのトレーニング!

集中力を鍛えてくれる7つのトレーニング!
集中力が長く続かなくて学校で出された課題や試験勉強が捗らない、仕事中に何度も休憩時間をとってしまうという人はいませんか。集中力は、その日の体調や天気、湿度などの環境的な要因によって左右されやすいものです。とくに週の始めにエンジンがかからないと感じている人も多いのではないでしょうか。

そんな、外的要因や自分の元々の性格によってある程度決まってしまうと考えられがちな集中力ですが、実は日々の忍耐力のトレーニングや体調管理次第で上げることが出来るのです。自分に甘くすればするほど、どんどん集中力は衰えていきますから、心がけが肝心です。

そこで、誰でもできる、集中力を鍛えることができるトレーニング方法を7つお伝えします。



 

集中力を鍛えてくれる
7つのトレーニング!

 

睡眠時間


集中力を保つためには、精神的に安定している状態である必要があります。過大なストレスを抱えていたり、著しく落ちこんでうつ状態になっていると、集中力は長く続きません。

そこで、自律神経を整えるために十分な睡眠時間をとりましょう。現代社会でストレスをゼロにすることは難しいですから、自律神経を整えて少しでも精神を安定させるのです。

 

スケジュール管理


たくさん仕事ややらなくてはいけない事を抱えていると、何をしていても不安な気持ちが抜けませんよね。自分がその時に取り組んでいる間に他のタスクが滞っていることを不安に感じたり、仕事の場合には、納期や期限が守れるか不安になるものです。

このようなマルチタスクを抱えている人は、スケジュールとタスク管理をしましょう。予定をしっかりと立てることで、今やらなくてはいけないことに安心して集中することが出来るのです。

 

強い気持ち


何かに取り組んでいる時にふと他のことを考えていたという経験はありませんか。試験中、問題文を読んでいるのに気づくと他のことを考えていて、問題が頭に全く入っていなかったなど、無意識のうちに他のことを考えてるという場合には、気を引き締めて1つのことに集中しようとする強い意思を持ちましょう。

何も考えずに作業をこなしている時でも、今向き合っていることに集中しなくてはいけないと強い気持ちを持ちましょう。

 

食事


絶食すると頭が研ぎ澄まされるということを聞いたことがあるかもしれませんが、むしろ、栄養バランスがとれた食事を十分にとらないと、集中力に支障をきたす可能性があります。

集中力を高めるためには、健康な体でいることが大前提です。そのため食事も栄養バランスのとれた食事を規則的、かつ、適量摂りましょう。栄養を考えることもトレーニングの1つなのです。

 

休憩中のお菓子


勉強や仕事を自宅でしている時に、休憩時間をとってお菓子を食べてしまうという人は多いのではないでしょうか。確かに、物事を考えるなど脳を使うと糖分が消費されていきますから、適量の糖分を摂取することは大事です。

しかし、ポテトチップスなどのジャンクフードをソファに座ってくつろぎながら食べ始めてしまうと、完全に体がオフ状態になって再び集中力を高めることが困難になってしまいます。集中力を高めるためには、ジャンクフードを断ちましょう

 

作業量の確定


何かに集中して取り組もうという時には、何時まで頑張るという時間やどこまでやるという終わりの目処を決めましょう。何も決めずに作業を始めると、集中力が切れそうな時に諦めてしまう可能性が高いのです。

しかし、ここまでという風に明確なゴールを設定しておくことで、集中力が切れそうになっても、「残りこのくらいだからがんばろう」と集中力を奮い立たせることが出来るのです。

 

我慢の訓練


眠気や空腹など、人間の生理的な欲求は、いつも集中力の大敵になりえます。これは、生理的な現象ですから無くすことは、ほとんど不可能なのです。そこで、この様々な欲求を我慢する訓練をしましょう

眠い時には、すぐに仮眠を取らずにストレッチをして血行を良くし、眠気を冷ますとか、空腹が集中力を阻害する時には水分やガムなどで、食欲を我慢するトレーニングをしましょう。

 

「よし、やるぞ!」


学生時代に、夏休みの宿題はギリギリになるまで手をつけなかったという人は、社会人になっても、何かとやらなくてはいけないことを後回しにしているのではないでしょうか。このような人は、やろうと思っても集中力がわかずになかなか着手できないのです。

やらなくてはいけないことは、ギリギリになって追い立てられるようにやるより、余裕をもって終わらせて気持ちに余裕を持ちたいですよね。こう考えて「よし、やるぞ!」と決断し、集中する訓練をしましょう。「よし、やるぞ!」という強い気持ちが肝心です。

 

如何でしたでしょうか。

集中力を鍛える方法は、難しい本を読む必要も、心理カウンセリングに通う必要もありません。万全な体と精神を保ち、自分に打ち克つという忍耐力を鍛えることによって、十分高めることが出来ます。

集中力を高めるためにタバコを吸うという人もいますが、この方法はあまりおすすめできません。まず第一に健康に害がありますし、喫煙によって集中力が高まるという習慣をつけてしまうことによって、喫煙できない状況下に置かれると、むしろ集中力が続かなくなってしまうためです。

モノや食べ物に頼るとそれがルーティンがして、想定外の状況に適応できなくなってしまいますから、やはり、自分自身をトレーニングすることが集中力を鍛えるには最適なのです。今回解説した方法を実践して、作業効率を向上させ、自分の幅を広げましょう。

 

まとめ

精神を鍛える!集中力を鍛えるトレーニング方法とは

・睡眠時間をしっかりとって規則正しい生活を送る
・不安なことをなるべく減らすようタスク管理をする
・何かに集中する時は他の事は考えないように心がける
・栄養バランスのとれた食事をしっかりと摂る
・休憩時間に食べるジャンクフードを断つ
・集中する時間を予め決めてそれを守る
・とにかく我慢!欲求を我慢する訓練をする
・やらなくてはいけないことを後回しにせず始める決断をする