初めてのトーイック!目標スコアの設定法とその対応策

初めてのトーイック!目標スコアの設定法とその対応策
「トーイック(TOEIC)」試験は、英語検定と並び英語の実力を測るための試験として非常に有名です。英検よりはビジネス色が強いためか、就職・転職やスキルアップのためにスコアが必要とされることが多いというイメージがあります。

とはいえ、トーイックには他の検定試験のような合否がありません。その代り、取得スコアがそのまま英語力の証明ということになります。そのため、どの程度のスコアが必要かにより勉強方法も変わってくるのがトーイック試験の特徴の一つです。

それでは、トーイックの目標スコアはどのようにして決めれば良いのでしょうか。また、目標スコアに到達するために必要な勉強法にはいったいどんなものがあるのか・・・。トーイック初心者の方必見の情報を解説いたします。



 

初めてのトーイック!
目標スコアの設定法とその対応策

 

仕事で求められるスコアを確認する


トーイック試験を自発的に受験するのではなく会社の命令などで受ける場合は、あらかじめ会社が設定している目標スコアがあるはずです。また、就活や転職の求人情報にも、応募資格の欄に「トーイック○○点以上」という記載があるケースがあります。

 

自分は何点欲しいのか考えてみる


トーイックのスコアが仕事で必要というのではなくあくまでも自分の英語の実力を知りたいという場合でも、目標スコアを設定しておいた方が良いでしょう。どんな場合であれスコアが高いことに越したことはないからです。

これにはトーイックが公式サイトで公開している「TOEICスコアでできることの目安」という欄が参考になります。400から495なら「看板を見てどんな店か、どういったサービスかを理解することができる」、700から795なら「会議の案内等の社内文書・通達を読んで理解できる」など、それぞれ決まっているのです。

その中から自分では何を目指したいのかを決めることができれば、その後の勉強に一貫性が生まれます。

 

自分のスコアを知ってみる


トーイックを受けるうえで目標スコアを決めたいなら、まずは自分の大体のスコアを知るという手も。最近ではトーイックから公式問題集や練習テストも出版されていますので、大いに活用してください。

また、トーイックの公式問題集以外でもトーイック試験の類似問題に挑戦できるものがあります。こうした道具をどんどん使って自分のスコアの大まかな数値を把握し、スコアを決めるうえでの参考にしましょう。模試を解くことによって試験慣れすることができるというメリットもあるのでおすすめです。

 

スコアを高めに設定してみる


「80点を取りたいなら100点分の勉強を、100点を取りたいなら120点を取れるだけの勉強をしなさい」と言われたことがありませんか。実はこの名言、トーイックにも当てはまります。600点を取りたいなら700点分の勉強をする必要があるのです。

もちろん、あまりに高い目標を設定すると疲れてしまいますし、勉強方法にもぶれが生じて大変なことになります。しかし本気で目標スコアを達成したいなら、無理にならない程度の高いスコアを目指す姿勢も大切です

 

類似問題をどんどん解き、問題の傾向を理解する


トーイックを初めて受けるからといって、何も勉強しないまっさらな状態で受験すれば良いというものではありません。いくら初心者といってもスコアは高い方が良いに決まっていますし、受験料だって安いものではないのです。

時間とお金を無駄にしないためにも、トーイック試験の内容を知ってその問題形式に慣れておかなくてはなりません。公式問題集やその他の類似問題などをどんどん解き、トーイックそのものの出題形式を知っておきましょう。

また、トーイックの受験時間はリスニング45分間、リーディング75分間で合計2時間です。かなりの長丁場となりますので、これに耐えきれる体力も身につけておきましょう。

 

弱点をつかむこと


トーイックの問題にはリスニング・リーディング含めて7種類あります。そのうち「この問題は苦手だな」、「この問題がスコアの伸びを引っ張っている」と感じるところが出てくるでしょう。

目標点数に達するまで何度も受験しなければならない場合もありますので、もしこのように苦手分野を見つけたら徹底して克服するようにしてください。最初は辛いかもしれませんが、頑張って取り組めばだんだん慣れてくるということもあります。

 

トーイックを初めて受ける場合の目標スコアの設定方法、そして勉強方法はいかがでしたか。

まず、会社や学校、就職活動や転職活動における応募先の企業が必須スコアを明示しているのなら、それに従わなければなりません。スコア別の問題集は非常に多く出版されているので、自分に合ったものを選んでどんどん勉強しましょう。

一方、会社や学校などから特に規定が設けられているわけではない場合でもスコア設定は必要です。トーイックのコラムを参考にしたり、模擬試験を受けておおまかなスコアを把握したりしつつ、何点欲しいのかを決めていってください。

目標スコアが決まったら、今度は勉強を始めるときです。目標スコアよりも少し高めのスコアを目指すと成功しやすくなります。

 

まとめ

トーイックを初めて受ける人におすすめの目標スコア設定方法とは?

・会社や学校、応募先企業の希望に従う
・トーイックのホームページを参考に決めよう
・模擬試験などで自分のおおまかなスコアを把握
・目標スコアより少し高めのスコアを目指そう
・類似問題をどんどん解こう
・苦手分野の克服を視野に入れよう