小学校英語を効果的にするために、家庭でできることは?

小学校英語を効果的にするために、家庭でできることは?
小学校から英語を学ぶというスタイルは、そろそろそう斬新でもなくなってきています。一昔前までは英語というと中学校から学習するというのが当然であり、それ以前に英語を勉強したいのであればキッズ向け英会話教室に通わなければなりませんでした。

しかし、最近では小学校の授業に英語の授業がとり入れられるようになっています。ネイティブスピーカーの講師が教えるスタイルであり、細かい文法について教えることはありませんが、基本的な会話表現やアルファベットの書き方について習うことが可能です。

とはいえ、小学校で英語の授業が導入されたからといって、それにまかせっきりな状態でお子様の英語力を伸ばすことはできません。家庭でも積極的に英語に触れることにより、初めてお子様の英語への意欲を刺激することができるのです。今回の記事ではその方法についてお伝えします。



 

小学校英語を効果的にするために、
家庭でできることは?

 

小学校英語を効果的にするためのコツ:なぜ英語を勉強するのか


まだ小学生くらいの小さな子供たちは、自分がなぜ学校に通って授業を受けているのかあまり理解していません。ひどい場合、高校受験をするまで大人の決めたコースをただなぞっているだけ、ということもあります。勉強に対する意欲がわかないのもそのためでしょう。

こうした理由から、子供たちに「英語を勉強しなさい」と聞かせてもあまりよい顔をしません。英語を勉強することにより何ができるのか、どんなメリットがあるのかを理解していないためです。

でも、英語を話せることによるメリットは、「世界中の人々と会話できるようになる」、「新しい言葉を習得することには意義がある」など大きいものですよね。それを上手に伝えてあげれば、子供たちも英語に対して興味を持ってくれます。あるいはわかりやすく「英語ができると格好よい」とすすめるのもよいでしょう。

 

小学校英語を効果的にするためのコツ:宿題を見てあげよう


お子様が小学校でどんなふうに英語を勉強しているのか知るのは、小学校英語の効果を高めるうえでとても大切。でも、授業参観でもない限り実際の授業を見に行くのは難しいですよね。そこでおすすめなのが、宿題内容のチェックです。

授業で出されている宿題の内容を見てみれば、お子様がどんなことを学んでいるのかを確認することができます。そこでどのようなレベルや範囲の英語について勉強しているのか把握できれば、プラスアルファの学習活動もしやすいのです。宿題を手伝ったりチェックしてあげたりしつつ、レベル判断をしていきましょう。

 

小学校英語を効果的にするためのコツ:日常生活を英語と結びつける


小学校英語に限らず、英語力を伸ばすためには「これを英語で言うにはどんな単語を選ぶべきか」と常に考える必要があります。特に、身の回りにあるものを英語で言えるようにしなければなりません。それができて初めて「英語ができる」と言えるのです。

そのため、お家の中にあるものやお店の商品などを見ながら、「これは英語でなんて言うの?」、「スペルは?」といったようにクイズをしてみましょう。クイズ形式であればお子様も楽しみながら学べますし、何より身近にあるものを英語で表現できるようになるという喜びを知ることは大切です。

 

小学校英語を効果的にするためのコツ:今何を話せるか


小学校英語を効果的にするためには、まず英語に対する好奇心を高めることが大事ですよね。その方法にもいろいろなものがありますが、おすすめなのは「今までに習った単語やフレーズでどんなことを表現できるのか」を一緒に考えてあげることです。

小学校英語、そして中学校英語をきちんと勉強するだけでも非常に幅広い物事について表現することができますし、それがわかれば子供たちの関心も高まります。また、新しい表現や単語を覚えるたびに褒めてあげましょう。

 

小学校英語を効果的にするためのコツ:生の英語にも触れること


英語力を高めるためには単語やフレーズを覚えたり文法を理解したりすることは必要不可欠。しかしネイティブの英語を聞くことも同時に大切ですよね。それは小学校英語であっても変わりません。

単語やフレーズの習得などノンネイティブの私たちでもできる部分はどんどんやりつつ、ネイティブの音声を聞く作業にも積極的に取り組む必要があります。音楽や映画、オーディオブックなどを活用し、英語ネイティブが発音する音声を聞く機会を作ってあげましょう。子供向けのものが特におすすめです。

 

小学校英語の学習効果を高めるためにできる5つのステップ、いかがでしたか。

小学校で英語の授業が導入されるのは確かに明るいニュースですが、それで本当に自分の子供が英語を話せるようになるのかどうかはちょっと不安ですよね。そもそもなぜ英語を勉強するのかわからず、モチベーションも低いお子様のほうが多いのも現状です。

でも、その現状を変えるのはさほど難しくありません。お子様の英語に対する好奇心を高めてあげ、一緒に勉強してあげればよいのです。英語を話せるようになるとどんな得があるのか教えたり、今どんなことを表現できるのかを一緒にチェックしたりし、英語への興味を強めていきましょう。

同時に、ネイティブの英語に触れさせることも必要です。音楽や映画、本などを活用し、楽しみながら英語を勉強できる環境を作ってあげましょう。

 

まとめ

小学校英語の効果を高めるために家庭でできる5つの技とは?

・なぜ英語を勉強するのか教えよう
・学習内容をチェックしよう
・日常生活でも単語クイズをしよう
・今どんなことを話せるのか確認しよう
・ネイティブの英語に触れることも大事