toeic対策◇リスニングの点数を大幅に上げる勉強法

toeic対策◇リスニングの点数を大幅に上げる勉強法
toeic対策の中でもリスニング対策は特に難関で、どう攻略するのかわからないという人は大勢います。そもそも日本人は英語リスニングが苦手であり、それもあってtoeicリスニングに苦手意識を抱いているということもあるでしょう。確かに、「リーディングはできても聞くのはちょっと・・・」という人の割合は多いです。

しかし一方で、帰国子女でもない、留学経験もない、そして元々英語が得意だったのでもない人がtoeicリスニングで満点近くを取ることもあるという事実があります。リスニングには生まれつき得意不得意とも考えられがちですが、コツを知って努力すればだれでも大幅に点数アップできるということなのです。

それでは、どのように勉強すればtoeicのリスニング対策ができるのか、お伝えします。



 

topic対策◇
リスニングの点数を大幅に上げる勉強法

 

toeic対策とリスニング:リーディング対策もしっかりと


toeic対策、しかもリスニング対策にリーディングの勉強が必要なんて聞くと、本末転倒に思われるかもしれません。リスニングの点数を上げるのになぜリーディングを勉強しなければならないのかと、確かに不思議ですよね。

でも、リーディングを通じて読解力や語彙力を培っていない状態でtoeicのリスニング問題を聞いてもきちんと解答できることはありません。意味をしらない、読めない単語を予備知識なしに聞いても理解できないからです。

逆に、単語の意味や読み方(読まれ方)がわかっていれば、リスニングが苦手でもある程度は聞き取ることができます。そのため、リスニングの点数を伸ばすためのtoeic対策ではリーディングの要素を忘れてはいけないのです。

 

toeic対策とリスニング:普段からリスニングを


toeicリスニング対策にはリーディング対策がとっても大切。でも同時に「聞く」という作業も忘れてはいけません。普段からリスニング教材を使って勉強をするだけでなく、英語音声を聞くための時間を作るようにしましょう。

おすすめは洋画や洋楽などです。これらを字幕や歌詞などを見つつ楽しむだけでも英語の勉強になります。「TuneIn」などのネットラジオアプリを利用して、CNNやBCCなどの英語ニュースを聞くのもおすすめです。世界中の著名人がスピーチをする「TED」もリスニング力アップの有力候補といえます。

 

toeic対策とリスニング:音読をする


toeic対策問題集には目標スコア別のものがありますよね。リスニングあるいはリーディングだけに特化していたり、両方掲載していたりするパターンもあります。そのどちらかをまずは手に入れ、普段の勉強用のテキストとして活用しましょう。

こうした問題集には必ず問題のテキストがついていますので、解き終わったらテキストを読み上げるようにしてください。ネイティブが読み上げている音源があればそれを参考にしつつ、正しい発音やイントネーションで読めるように練習します。

音読しているだけですが、ネイティブに近い発音で読めるようになるのもリスニング力アップへの道の一つです。そのあと暗読やシャドーイングまですればさらに効果大☆

 

toeic対策とリスニング:先に問題を読む


さて、ここからはtoeic本番対策について解説いたします。まずは問題文を先に読んでおくこと。一定のリズムで音声が読み上げられるリスニングテスト中には必ず空白の時間がありますので、そのときに問題文を読んでおきます。

とはいえ、問題を熟読する必要はありません。さっと目を通す程度で、問題の内容や選択肢の種類を把握しておきましょう。これだけでもかなりの精神的な余裕が生まれます。

 

toeic対策とリスニング:問題を予測する


リスニング問題に目を通す間、余裕があれば会話の流れなどを把握しましょう。これはtoeic問題でも特にパート3、4に関して有効です。問題文をさっとチェックし、どのような設問がなされ、どのような解答が用意されているかを把握することができれば、正解への道のりがぐっと近くなります。

 

toeic対策とリスニング:疑問詞に注目する


リスニング問題だけでなく、全てのtoeic対策について気を配りたいものといえば「疑問詞」です。何かについて問う質問文であればかなりの確率で疑問詞を含んでいます。そのため、その疑問詞を見つけることができれば、解答の内容もあらかじめ把握できるということです。

疑問詞に注意するだけでも答え方の精度はぐっと上がります。まずは疑問詞を探し、そこから答えの内容を予測する訓練をしましょう。

 

toeicリスニング対策のための勉強法やコツ6つ、いかがでしたか。

リスニング対策ではあるものの、リーディングの勉強をすることが大切というのが意外に思えたかもしれません。しかし、読めない文章を聞くことは不可能、逆に言うと読める文章なら聞き取れる確率も上がるのです。そのため、リスニング力を伸ばしたいからといってリーディングを侮ってはいけません。

同時にリスニング音源を普段から聞いたり、音読の練習をしたりしてリスニング力にも磨きをかけていきます。シャドーイングや暗読も行い、一つの教材を使い倒すくらいの意気込みが大切です。

また、先に質問文を読む、解答を予測する、疑問詞からヒントを得るなど試験当日にできる技もたくさんあります。普段からの努力とこれらのコツを合わせれば鬼に金棒、必ず高スコアをゲットできますよ☆

 

まとめ

【toeic対策】リスニングテストのスコアを大幅にアップさせるには?

・リーディング対策も徹底的に
・普段からのリスニングも大切に
・音読でリスニング力アップ
・質問文に目を通しておこう
・答えの内容を予測しよう
・疑問詞を探そう