欲望をコントロールして目標を達成する7つのワザ!

欲望をコントロールして目標を達成する7つのワザ!
欲望がない人などいません。ダイエットや試験勉強、貯金など人にはそれぞれ目標がありますが、その目標に努力を続けていても、欲望に負けそうな時は誰しもかならず訪れます。

目標を達成できた人に対して「ストイック」とか「気持ちが強い」などとその人の性格を褒める事がよくありますが、欲望をコントロールするには必ずしも、もって生まれた性格や特性が必要というわけではありません。欲望をコントロールするためには、ワザやコツを使えばいいのです。

そこで、自分が立てた目標を必ず達成するために必要な、欲望をコントロールするワザとコツを7つ解説します。これまで失敗ばかりしてきたという人でも、このワザを駆使して気持ちを新たに目標達成に挑戦しましょう。



 

欲望をコントロールして
目標を達成する7つのワザ!

 

目標設定の仕方


目標を明確にしておくことで、欲望が生まれた時に自制心が働きやすくなります。例えば、ダイエットをするという目標の場合には、いつまでに何キロ減量するのかという、期限と目標数値を設定します。

目標を明確にしておかないと、途中で妥協をしたり、期限をずるずると伸ばして、結局目標未達のまま終わってしまうのです。

 

罪悪感から欲望を抑止する


欲望が発生するとき、その欲望を自制するためには誰かに監視してもらって、注意をしてもらうのが一番いいのですが、そのようなことは難しいため、自分を自制するための抑止力となるものが視界に置いておきましょう。

ダイエットをしているのに間食という欲望に弱い人は「間食をしない」という紙を壁に貼ったり、携帯の待ち受け画像に設定しましょう。こうすることで、欲望に負ける事に罪悪感を感じ、欲望に負けそうな時に抑止してくれる効果があるのです。

 

周囲から欲望を抑止してもらう


目標を設定したのにも関わらず、欲望に負けてしまい、目標をなかったものにしてしまうということが多いという人は、目標を他人に公表しておきましょう。資格試験の合格やダイエットなどの目標であれば、親しい友人や会社の同僚に公表しておけば、欲望に負けそうになったとき、周囲の人から注意をしてもらえます。

また、他人に公表しておくことで、目標を達成できなかったら恥ずかしいと思う感情が働きますから、誰にも言わないで努力をするよりも、欲望を抑えなくてはいけないという強迫観念が働きます。

 

ご褒美を用意する


馬が人参を吊るされると早く走るように、人間もご褒美があると思うと頑張れるものです。そこで、目標を設定したら、目標達成のあかつきに自分へのご褒美を決めておきましょう。欲しい物を買うとか行きたい国に旅行する、有給をとってのんびりするなど、本当に自分が喜ぶご褒美であることが重要です。

ご褒美を決めておくと、それを得るために、欲望が生まれた時にも我慢しよういう気持ちがより強くなります。

 

理想系を想像する


欲望が生まれている時、頭の中には目先の欲望しかない人がほとんどです。お腹が空いた時には好きなスイーツやジャンクフードが頭に浮かんでそれ以外のことは考えられなくなり、欲望を抑えることが難しくなります。

そこで、目標達成後の理想像を想像しましょう。ダイエットが目標であれば、あこがれのモデルや女優さんを思い浮かべたり、画像を見ましょう。また、仕事での目標であれば、理想の先輩や上司のことを思い浮かべましょう。こうすることで、欲望に打ち勝つ活力が湧いてきます。

 

お金を持たない


貯金やダイエット、資格試験合格などの目標を立てた場合、欲望は身近にたくさんあるため、持ち歩くお金を最低限にするという物理的な方法で抑制することができます。物欲や食欲は、お金がないと満たすことができません。

財布に1日に必要な金額だけを入れておけば、いくら、買いたいと思った物が目の前にあっても、お腹が空いても、買うことができないので、欲望に強制的に打ち勝つことができます。

 

罰を決める


自分がもし欲望に負けてしまったら、と仮定する時点で、欲望に負けることを前提としているのではないか、と思うひとが多いかもしれませんが、欲望に負けてしまった時の罰を決めておくことは、意外と効果を発揮します。

人は刑罰があるから自制できるという側面が大いにあります。そこで、もし欲望に負けたら、友人に食事をおごるとか、夕飯は豆腐だけ、など、目標達成に支障がないけれども自分的にはダメージが大きいという罰を決めておきましょう

 

いかがでしたか。

欲望に対して自分は人より弱いと思っている人は多くいますが、それは、欲望に弱いのではなく、欲望をコントロールするためのコツやワザを知らないだけなので、安心してください。むしろ、自分は気持ちが弱いと思い込んでいること自体が、欲望に負けやすい癖を生み出しているので、自分は強い!と思い込むことが大事です。

今回解説した、欲望をコントロールするワザやコツは、一見すると「子供っぽい」と思う人がいるかもしれません。しかし、欲望との勝負というのは、子供も大人も共通のテーマであり、実はとても原始的でかつ、人間には切っても切れないテーマなのです。

その欲望をコントロールするためには、理性だけでは十分ではありません。明確な目標設定をしたり、自制をしたり、とあらゆる事をして自分の感情をコントールする必要があるのです。

 

まとめ

目標達成をするコツ!効果がある欲望の抑え方とは

・目標は明確に持って途中で変更しない
・目標達成のために決めたルールは目に見える所に掲げる
・自分で決めた目標を他人にも公表しておく
・目標を達成した時の自分へのご褒美を用意しておく
・欲望に負けそうになったら理想の自分を想像する
・持ち歩くお金を決めて強制的に欲望に手を出さないようにする
・欲望に負けてしまった時の罰を事前に決めておく